HOME >> はなしの名どころ >> prev 栃木県 next
栃木県   
圓朝地名図譜
捕縛を受けたのは栃木へ出稼ぎの芸妓に浮かれました故でございます。それは、新橋から参りました小竹に小むつと云ふ両人の芸妓は、大和町の愉快楼と云ふ料理茶屋の亭主が周旋して弘めをしました
 (桂文治(6) 「猫と鼠」)
  暉峻康隆ら編,『明治大正落語集成』 第五巻,講談社(1980)
 
地点名 この1題・登場回数 位 置 備 考 写真と撮影年月
栃木県 猫と鼠(講明治大正5:04) など 4件4題 (圓朝2件, 東京2件) 栃木県 栃木県の落語地名は,圓朝ものや上野下野道の記と重複するものが多い.北の那須からスタートして,宇都宮から日光街道を上り,佐野,足利から一転して北上し,日光周辺をゴールとするルートをたどる      
下野 源平盛衰記(講昭和戦前1:13) など 20件12題 (圓朝5件, 東京14件, 上方1件) 栃木県 旧国名      
殺生石 茶釜の喧嘩(講昭和戦前5:24) など 10件7題 (東京9件, 上方1件) 那須郡那須町 玄翁和尚が九尾の狐が化した石を叩き割った.硫化水素はともかく,圓生師の言う砒化水素が出ているか疑問 殺生石 9608
殺生石:芭蕉句碑 王子の狐(弘文柳枝:25) 1件1題 (東京1件) 那須郡那須町 飛ぶものは雲ばかりなり石の上.実際は芭蕉門弟麻布の吟.芭蕉吟は,石の香や夏草赤く露あつし 句碑“飛ぶものは……" 9608
那須 鰻の幇間(青圓生14:11) など 7件4題 (東京7件) 那須郡那須町 猛暑のさなか幇間が尋ねたお旦は那須温泉へ静養中.温泉神社は那須与一が扇を射る前に祈った地元神社 那須温泉神社 9608
那須野ヶ原 端物講釈(講明治大正2:11) など 7件5題 (東京7件) 那須郡那須町,那須塩原市一帯 玉藻の前となり鳥羽上皇の寵を得た九尾の狐が,三浦介上総介により石にされた地 那須野ヶ原開拓地 9706
塩原 帝国浴場(講昭和戦前2:05) など 6件5題 (圓朝4件, 東京2件) 那須郡塩原町 塩原温泉.用例は「帝国浴場」に「恋の新宿」.塩原温泉を流れる箒川には柔らかいフォルムの七ツ岩,巨大なくさびのような野立岩がある 七ツ岩 9706
大田原 うそつき弥次郎(講明治大正6:29) など 3件2題 (圓朝1件, 東京2件) 大田原市 志ん生師の言う宇都宮の先と言うのはおかしい.「弥次郎」だから仕方ないか.金燈籠は戦時供出されたため,元の台座の上に再建 大田原金燈籠 9706
宇都宮 湯屋番(旺文小さん2:02) など 38件21題 (圓朝7件, 東京31件) 宇都宮市 日光街道の宿,城下町,栃木県県庁所在地.幕軍派だった宇都宮は戊辰戦争で町を焼かれる.近年,城址を整備した.宇都宮の吊天井とは,宇都宮城に滞在する将軍家光を吊天井の食事で干し殺そうとした計略.人呼んで本多謀反の飯が顕れて,本多正純は改易.「湯屋番」に出てくる 宇都宮城址本多正純時代の石 0804
宇都宮:池上町 辻八卦(新風現代:23) など 2件2題 (圓朝1件, 東京1件) 宇都宮市池上町あたり 小伝馬町の東.町の中心部.池上町の西端,大通りの中央分離帯に道路元標がある 栃木県道路元標 0804
宇都宮:善願寺 豆三粒(化かされ侍, 三月書房(2006)) 宇都宮市南大通り1-8 新作の「豆三粒」に宿郷町とともに登場.この噺は豆三粒の寄進をもとに大仏を建立した善願寺の逸話を踏まえる 善願寺大仏 0804
小山ゆうえんち 鉄拐(太田藤志楼2:01) 1件1題 (東京1件) 小山市喜沢1475 おっやま,あっれま,つつじまっつりを見に行こう の小山遊園地は2000年にリニューアルされた.中央の小山タワーのネーミングがほろ苦い 小山遊園地 0309
間々田 太田道灌(講明治大正6:24) など 6件3題 (圓朝2件, 東京4件) 小山市間々田 幸手栗橋古河間々田,日光街道の四天王のしんがり.龍の像は,5月5日に行われる民俗芸能,間々田の蛇踊り(ジャガマイタ)をかたどったもの 間々田駅 0805
合戦場 懸取万歳(国書レコード:32) など 2件2題 (東京2件) 栃木市(旧下都賀郡都賀町合戦場) 日光例幣使街道.駅の南に遊廓跡の地割りがはっきり残る.16世紀の宇都宮氏と皆川氏の古戦場.駅北方,例幣使街道そばの升塚は,戦死者を埋めた塚という 升塚 0803
栃木 阿武松(青圓生08:05) など 16件8題 (圓朝3件, 東京13件) 栃木市 かつての県庁所在地.蔵の町として観光に力を入れている.「阿武松」では,2代目横綱綾川の出身地の用例.定願寺(旭町13)に墓がある.没年は明和二乙酉天正月廿二日と読めた 綾川五郎次墓 0804
栃木:県庁 猫と鼠(講明治大正5:04) 1件1題 (東京1件) 栃木市入舟町あたり 1884(明治17)年まで栃木に栃木県庁が置かれていた.四角形の県庁堀が残り,緋鯉が泳ぐ.写真奥の尖塔は,栃木旧市庁舎 県庁堀 0804
栃木:大和町 猫と鼠(講明治大正5:04) 1件1題 (東京1件) 栃木市倭町 倭町(やまとちょう).栃木の中心地.巻頭文にあるよう,遊興地でもあった 倭町交差点 0804
利根川 猫と鼠(講明治大正5:04) 1件1題 (東京1件)   利根川が栃木県に使われるのはおかしいが,1項設けた      
越名 藤太の俵(化かされ侍, 三月書房(2006)) 佐野市越名町 越名(こえな).以下4件,新作の「藤太の俵」に出てくる.噺に出てくる越名の舟歌の碑が田島町の大聖寺にある.その歌詞は本文とは違い,"船は艪で行く越名の河岸をお江戸通いの高瀬船".今の越名は巨大なアウトレットモールのある土地 越名の舟唄之碑 0804
越名河岸 藤太の俵(化かされ侍, 三月書房(2006)) 佐野市越名町 越名河岸は渡良瀬川の水運を利用した物流の拠点だった.旧秋山川の河畔がその跡.佐野からここまで鉄道も通っていた.今はその面影はない 旧秋山川  0804
熊野の社 藤太の俵(化かされ侍, 三月書房(2006)) 佐野市高山町か 越名の鎮守.高山町に熊野神社があるが,それのことか.南面しているので越名には背を向けている 熊野神社  0804
犬伏 戸田の渡し(お紺殺し)(三一正蔵芝居噺:02) など 2件2題 (圓朝1件, 東京1件) 佐野市犬伏上町,中町,下町 犬伏(いぬぶせ).例幣使街道の宿場 犬伏交差点 9708
唐沢山 藤太の俵(化かされ侍, 三月書房(2006)) 佐野市富士町 圓朝には「唐沢山の山桜」という,お家騒動を描いた作品の腹案があったという 唐沢山城石垣 9904
佐野 新籠釣瓶(にっかつ談志:2) など 3件3題 (圓朝1件, 東京2件) 佐野市 佐野源佐衛門常世,佐野次郎左衛門を生んだ町.惣宗寺には天明鋳物の名作と言われる鐘があるが,鐘楼が工事中だった.代わりといっては何だが,金の鐘は派手な厄よけ大師のCMにピッタリ 惣宗寺金銅の鐘 0804
八木 踊り聟(玄文珍日本:05) など 4件4題 (圓朝3件, 東京1件) 足利市福居町あたり 八木節の堀米源太碑は堀米町の定性寺にある.裏面はビクターレコードのマーク 八木節元祖 堀込源太碑 9708
足利 吉住万蔵(青圓生11:22) など 8件7題 (圓朝5件, 東京3件) 足利市 足利学校の学校門は寛文8(1668)年創建.図書類は国宝 足利学校 0804
下野中学 源平盛衰記(講昭和戦前1:13) など 3件1題 (東京3件) 足利市:架空 那須与一の出身校      
船越 新籠釣瓶(にっかつ談志:2) 1件1題 (東京1件) 安蘇郡田沼町船越 佐野次郎左衛門の出身地,佐野の在船越とある.この船越かは確認はしていない 船越薬師堂 9807
古峰ヶ原 初音の鼓(騒人名作01:21) など 2件1題 (東京2件) 鹿沼市草久古峰原 「ぽんこん」の道具屋が仕入れたレアな宝物"天狗の鼻クソ"を狙うならここ.天狗の遊ぶ深山巴の宿がある.鹿沼からのバス終点古峰神社から登坂 古峰ヶ原 9804
今市 教育の一端(講明治大正2:18) 1件1題 (東京1件) 日光市(旧今市市今市) 日光街道と例幣使街道が追分で合流.日光の手前で今市という風にも使われる 追分地蔵尊 9805
日光 雷飛行(講明治大正7:30) など 40件25題 (圓朝10件, 東京29件, 上方1件) 日光市 日光名所は「上野下野道の記」7日目にくわしい      
日光:鉢宿 教育の一端(講明治大正2:18) 1件1題 (東京1件) 日光市か 鉢宿はない.鉢石のことだろう.鉢石町に現物がある 鉢石 9005
日光の山 旅の里扶持(青正蔵2:23) など 8件5題 (圓朝2件, 東京6件) 日光市 天狗と剣術試合をいたすところ      
東照宮 左甚五郎(講古典上方艶:09) など 7件5題 (東京5件, 上方2件) 日光市山内 久能山,上野,川越,世良田,船橋など大小の東照宮があるが,当然ながら日光が最も大きい.明治に入り二社一寺に分離.拝観有料 陽明門東照大権現 扁額 0005
東照宮:陽明門 ねずみ(青三木助:13) など 12件8題 (圓朝1件, 東京11件) 日光市山内 日光の象徴.「上野下野道の記」にその彫刻類を細かく説明 陽明門 9005
東照宮:木斑の虎 三井の大黒(立名人名演05:13) 1件1題 (東京1件) 日光市山内 陽明門の中央左側の柱にある木目を生かした虎の浮彫.逆柱と違って,全く案内はない 陽明門木斑の虎 0005
東照宮:御唐門 三井の大黒(立名人名演05:13) 1件1題 (東京1件) 日光市山内 本殿前の四方唐破風造りの門.小さな門だが華麗な彫刻に埋めつくされている 東照宮唐門 0005
東照宮:お石の間 三井の大黒(立名人名演05:13) 1件1題 (東京1件) 日光市山内 東照宮拝殿の奥.撮影不可      
東照宮:堆朱の柱 三井の大黒(立名人名演05:13) 1件1題 (東京1件) 日光市山内か 不詳      
東照宮:眠り猫 大黒(講明治大正2:23) など 20件12題 (圓朝1件, 東京17件, 上方2件) 日光市山内 奥社の入口.ここからは別料金.左甚五郎の作.ガイドが叩くのか柱がはげちょろ 眠り猫 9005
東照宮:家康廟 三井の大黒(立名人名演05:13) 1件1題 (東京1件) 日光市山内 東照宮奥社,石段の上.大猷院廟と違い,家康廟は常に公開してくれている 家康廟 9005
霧降滝 舟徳(講明治大正6:14) など 3件3題 (圓朝2件, 東京1件) 日光市所野 かつての滝見茶屋のところに駐車場と展望施設.そこから観瀑台まで徒歩.滝は上下二段になっている 霧降滝 0005
鬼怒川温泉 ふぐ鍋(青小南:05) など 2件2題 (東京1件, 上方1件) 日光市(旧塩谷郡藤原町) もう1件の用例は留守居番(講昭和戦前4:07).日光と鬼怒川温泉,参詣と行楽がセットになった古典的な観光パターン 鬼怒川温泉 9805
裏見の滝 舟徳(講明治大正6:14) 1件1題 (東京1件) 日光市丹瀬,日光 1902(明治35)年,滝にかかる庇状の岩が崩れてしまい,もとの裏見状態でなくなる 裏見の滝 9006
華厳の滝 妻の酒(講評判全集1:09) など 5件4題 (東京5件) 日光市 今はエレベータで滝壺に行ける.華厳の滝は,藤村操が不可解なる巖頭之感を穿ち,自殺名所となった 華厳の滝 9006
中禅寺 三軒長屋(講明治大正3:16) など 13件5題 (圓朝1件, 東京12件) 日光市中宮祠 中禅寺湖畔の中禅寺のことだろう.1902(明治35)年の足尾台風では,中禅寺も被災して移転した      
中禅寺湖 雷飛行(講明治大正7:30) 1件1題 (東京1件) 日光市 日光の記述で繰り返し出てくる1902(明治35)年の足尾台風では,中禅寺も被災して移転した.男体山南斜面が大きく崩れ,湖に流入した.その跡は観音薙という 中禅寺湖寺ヶ崎 9810
庚申山:胎内くぐり 庚申山(新撰落語 福, 博文館 (1900)) 日光市(旧上都賀郡足尾町) 鴬亭金升の明治の新作「庚申山」に石橋とともに登場.胎内くぐりは,『八犬伝』,犬飼現八の山猫退治の舞台とされる.石橋(天の浮橋)もあったが,崩壊した 胎内くぐり 0407

掲載 040207/最終更新 120101

   表の項目の説明

HOME >> はなしの名どころ >> prev 栃木県 next