HOME >> 圓朝地名図譜 >> prev 香川県 next
香川県   
はなしの名どころ
操競女学校-お里の伝(あらすじ)
 ぢやァ是から何處かへ連れて往きませう、御城下へでも往つて見ませうか、金比羅さまへ參詣に往きますか。
 (「操競女學校 お里の傳」)
  鈴木行三編,『圓朝全集』 第十一巻,春陽堂(1927)
 
四国地方
地点名 出典と登場回数 位 置 備 考 写真と撮影年月
四国 しこく 粟田口, 名人く, 鶴殺, 初島 (他 東京44件, 上方14件) 全62件42題 四国地方 四国霊場の意味で使われることも多い.
"十返舎一九は、幾たびも上方や四国へ参らんければ、あの通り言葉から土地のありさまがくわしく知れる訳には参りません"(名人くらべ)
     
四国霊場 しこくれいじょう 粟田口, 皿山, 草三 (他 東京7件, 上方19件) 全29件14題 四国地方 四国全域にわたる八十八ヶ所霊場.うち立江寺,弥谷寺,善通寺,八栗寺,志度寺が落語に登場.
"五平は罪滅ぼしのため四国西国へ遍歴に出ることになり"(菊模様皿山奇談)
四国霊場結願所医王山大窪寺 1006
香川県
地点名 出典と登場回数 位 置 備 考 写真と撮影年月
丸亀 まるがめ お里 (他 東京1件) 全4件2題 丸亀市 讃岐丸亀藩6万石.「お里の伝」の時は,2代京極備中守高豊.扇の勾配を持つ石垣の上に建つ天守閣は国重文.
"讃岐の丸亀で六万三千石お取り遊ばした京極備中守様の御家中に、尼ヶ崎幸右衛門という方がありましたが、ごく下役で"(操競女学校-お里の伝)
丸亀城 9002
金刀比羅宮 ことひらぐう 牡丹, お里 (他 東京46件, 上方15件) 全63件32題 仲多度郡琴平町琴平 石段途中に飴を売る五人百姓.糠飴(三一上方2:06)は衛生上販売できなくなった.石段頂上本社から見る讃岐富士は見事.
"じゃァこれからどこかへ連れて往きましょう、御城下へでもいって見ましょうか、金比羅さまへ参詣に往きますか"(操競女学校-お里の伝)
金刀比羅宮本社 1006

掲載 031030/最終更新 100619

   表の項目の説明

HOME >> 圓朝地名図譜 >> prev 香川県 next