HOME >> はなしの名どころ >> prev 福岡県 next
福岡県   
圓朝地名図譜
 ヘイ一席当年の干支に因みましたお咄を申し上げます。豊前の小倉の浜から乗り込みましたが、海上が穏かで船中は種々様々な噂をしております。
 (笑福亭松鶴(5) 「竜の都」)
  五代目笑福亭松鶴編,『上方はなし』(下),三一書房(1972)
 
九州地方
地点名 この1題・登場回数 位 置 備 考 写真と撮影年月
西国 お玉牛(講文庫3:34) など 19件14題 (東京14件, 上方5件)   九州だけに割り振るのは狭く取りすぎだが,四国から西国といった表現もあるのでここに分類.
"それがしは、もと西国のさる大藩につかえし武士"(お玉牛)
     
九州 薮入り(筑摩古典02:01) など 106件74題 (圓朝7件, 東京65件, 上方34件)   「藪入り」では名所見物の1つに九州の炭坑があげられている.田川炭坑に残る大煙突は,さぞやお月さん煙たかろと♪歌われたあの煙突.
"讃岐の金比羅様から山口県と九州の炭鉱を見せて"(薮入り)
田川地区炭坑慰霊碑と竪抗櫓 0103
玄海灘 九州吹き戻し(三一談志5:03) など 6件3題 (東京5件, 上方1件)   玄界灘.福岡,佐賀県北西部の海域.用例はすべて玄海灘.
"折しも差し掛かった、これぞ名代の玄海灘"(九州吹き戻し)
     
筑紫 人形買(三一上方1:02) など 14件8題 (圓朝2件, 東京9件, 上方3件)   九州の古称だが,九州北部を指すことが多い.
"仲哀帝筑紫退治のおりから、船中にて御崩御、神託あって三韓征伐せんと"(人形買)
     
筑前 播州巡り(三一上方2:06) など 2件2題 (東京1件, 上方1件) 福岡県 旧国名.福岡県の南部.
"備前、筑前、肥前、豊前のクラゲがくらえてここらのクラゲはくらえんのか"(播州巡り)
     
筑後 名月若松城(三一正蔵芝居噺:10) 1件1題 (東京1件) 福岡県 旧国名.福岡県の南西部.
"筑前筑後の国境、岩石城を攻め落としましたのが蒲生氏郷"(名月若松城)
     
豊前 播州巡り(三一上方2:06) 1件1題 (上方1件) 福岡県,大分県 旧国名.福岡県の東部,大分県の北部にまたがる.
"備前、筑前、肥前、豊前のクラゲと前名のついたところのクラゲは食えても、この辺のクラゲは喰えん"(播州巡り)
     
筑豊 抱き屋(新作艶笑落語, 双葉社(1969)) 福岡県 筑前と豊前からできた地名で,飯塚,直方,田川あたり.筑豊炭田で知られる.写真正面の小山は,草木で覆われているが炭鉱のボタ山.崩壊したり,自然発火することもあり,ほとんどが撤去されてしまった.直方市石炭記念館には,採炭設備などの展示のほか,世界記憶遺産に登録された炭鉱画家,山本作兵衛の絵が展示してある.
"わたしですか。筑豊で炭鉱夫をしておりました"(抱き屋)
飯塚のボタ山 1107
福岡県
地点名 この1題・登場回数 位 置 備 考 写真と撮影年月
北九州 小倉船(創元米朝6:09) 1件1題 (上方1件) 北九州市 1963年に門司市・小倉市・戸畑市・八幡市・若松市の5市が合併して発足.1901のプレートが掲げられた八幡製鉄高炉跡はスペースワールドそば.
"豊前の小倉、ただ今の北九州、関門トンネルがこう通ってますわな"(小倉船)
官営八幡製鐵所東田第一高炉 0706
門司 梅の春(講明治大正6:54) など 8件6題 (東京8件) 北九州市門司区 門司港レトロと称して税関などの建物群をめぐる観光が盛ん.南洋のバナナもこの関門海峡を渡っていったのだろう.門司にはバナナの叩き売りのコンテストがあるとか.古典にもなれず,アナクロとしか…….
"もじがせきとは所の門司を引っかけましたもので"(梅の春)
バナナの叩き売り発祥の地の碑 0605
門司駅 佐藤栄作の正体(立つばめ1:02) など 2件2題 (東京2件) 北九州市門司区西海岸 1891(明治24)年開業.1942年,門司港駅と改称.1914年建築の堂々とした木造駅舎(国重文)が残る.
"まず最初に配属されたのは、九州の一番はずれにある、門司という駅"(佐藤栄作の正体)
JR 門司港駅 9710
武蔵顕彰碑 笑説・宮本武蔵(桂三枝創作落語大全集, メディアクラフト牡牛座 (2004)) 北九州市小倉北区赤坂4 宮本武蔵を題材にした新作落語.宮本武蔵の死後,承応3(1654)年に養子の宮本伊織が建てた.手向山公園に現存.バスの便がよく訪問は容易.
"養子の伊織が小倉に建てた「武蔵顕彰碑」で"(笑説・宮本武蔵)
兵法天下無雙 武蔵顕彰碑 0706
小倉 小倉船(創元米朝6:09) など 5件2題 (東京1件, 上方4件) 北九州市小倉北区,小倉南区 「小倉船」の出発地.小倉城は次項のイルカノと関連.
"小倉から馬関へ渡る、渡し船というやつ"(小倉船)
小倉城 9710
イルカノ 御前相撲(南旺助六:10) 1件1題 (東京1件) 北九州市か 毛谷村六助の豊太閤御前相撲と曽呂利狂歌の小噺.講談では毛谷村六助の御前相撲は,小倉城の設定.それにしてもイルカノ(入鹿野?)とは不思議な地名.
"昔豊臣秀吉が「イルカノ」という処へ土俵を造りまして、小倉領内の六助という大力無双の男に角力を取らせました"(御前角力)
     
箱崎 人形買い(青圓生10:01) 1件1題 (東京1件) 福岡市東区箱崎あたり 応神天皇の胞衣を箱に入れて埋めた印の松がある.この筥松が箱崎の地名の由来.
"三韓を征伐ののち、筑前箱崎の地にご回陣。のちにご誕生ましましたるを応神天皇さまと申しあげる"(人形買い)
筥崎宮 楼門と筥松 0212
箱崎八幡 兵庫船(三一上方2:09) など 2件1題 (上方2件) 福岡市東区箱崎1-22 筥崎宮.宸筆を拡大した「敵国降伏」額がかかる楼門などが国重文.一の鳥居は黒田長政寄進.太い柱が特徴の筥崎鳥居.
"熊本の清正公さん、箱崎の八幡さん"(兵庫船)
筥崎宮 一の鳥居 0212
博多 高田の馬場(筑摩古典01:07) など 9件8題 (東京7件, 上方2件) 福岡市博多区 那珂川が福岡と博多の境.7月前半の祇園山笠は,5月連休のどんたくと並ぶ博多を代表する祭.
"菅丞相菅原道真公、筑紫博多の島へ御流罪のみぎり"(高田の馬場)
祇園神社 山笠 9810
中洲 土耳古息子(新潮新作:06) 1件1題 (東京1件) 福岡市博多区中洲 元は東中洲.特殊浴場の用例.
"九州を中洲なぞと申しまして"(土耳古息子)
中洲 9810
東中州 傾城瀬川(青圓生12:20) 1件1題 (東京1件) 福岡市博多区中洲 九州最大の繁華街.1966年中洲1〜5となる.地図型説明板には次項の川丈の文字も見える.
"東中洲という所にございまして、ここへ乗り込んだ時に、師匠をたずねて来た人がありました"(傾城瀬川)
大正初期の東中洲地図 9810
川丈座 傾城瀬川(青圓生12:20) 1件1題 (東京1件) 福岡市博多区中洲 川丈座は明治30年代に中洲に開業した劇場で,圓生師出勤の記憶が語られる.作人橋そば.
"九州の博多へまいりましたときに、川丈座という、これは全国に名前の通っております有名な寄席でございます"(傾城瀬川)
川丈旅館 9810
福岡 目黒のさんま(講評判全集1:11) など 13件7題 (東京9件, 上方4件) 福岡市 「目黒のサンマ」(講明治大正2:01)は,雲州松江公が筑前福岡黒田公にサンマの味を自慢する設定.
"これをすみのほうで聞いておりましたのが筑前福岡の城主黒田筑前守さま"(目黒のさんま)
福岡城潮見櫓・大手門 9710
太宰府天満宮 兵庫船(三一上方2:09) など 3件2題 (東京1件, 上方2件) 太宰府市太宰府4-7 日本三大天神の一.太宰府で没した菅原道真の棺を運ぶ牛車が動かなくなった地に建立.
"太宰府の天神さん、名所旧跡が沢山あります"(兵庫船)
太宰府天満宮なで牛 0212
太宰府天満宮:梅 質屋庫(集英圓生2:02) など 3件2題 (東京3件) 太宰府市太宰府4-7 菅原道真を追って京都から一夜で飛んできたので,飛梅.本殿に向かって右側.1月に咲き始めるという.
"寵愛の梅が庭に来て花を咲かしている。これを「飛び梅」といいましてね"(質屋庫)
飛梅 0504
安楽寺 天神さま(芳賀新作1:22) 1件1題 (東京1件) 太宰府市 現在の太宰府天満宮.境内に安楽寺の文字がある太宰府天満宮由来碑があった.
"大宰府の安楽寺という寺の境内にある飛梅"(天神さま)
安楽寺の文字がある石碑 0212
太宰府 取次電話(講昭和戦前6:09) など 8件5題 (東京6件, 上方2件) 太宰府市太宰府 九州の政務と大陸からの防衛拠点.都府楼は太宰府の政庁.元規模よりも小さいが公園として整備される.
"じれったいな。分からないかなア。あのホラ九州の太宰府へ流されたでしょう"(取次電話)
都府楼跡 9710
榎寺 天神さま(芳賀新作1:22) 1件1題 (東京1件) 太宰府市朱雀6 菅原道真が配流された居館.神社の形態をとっており榎社とも呼ばれる.
"榎寺という寺で、藤原一族を呪いながらおなくなりになりました"(天神さま)
榎社 菅公館址碑 0212
二日市 佐藤栄作の正体(立つばめ1:02) など 2件1題 (東京2件) 筑紫野市 佐藤栄作元首相は1926年に二日市駅長に就任した.佐藤栄作先生之景徳碑は駅をでてすぐ左側にある.
"結婚後、間もなく駅長になりました。九州の太宰府の近くにある二日市という駅です"(佐藤栄作の正体)
佐藤栄作先生之景徳碑 0212
天拝山 質屋庫(集英圓生2:02) 1件1題 (東京1件) 筑紫野市 標高258m.菅原道真が山頂で都をにらみ無実を訴えたという.山頂に神社と菅公爪立ち岩がある.
"天拝山という山に登りまして「爪立ての行」という、爪先きで立ちまして三日の間祈りに祈り、とうとう魔界に入って雷になったという"(質屋庫)
菅公爪立ち岩 0504
秋月 鯉魚之活作(講談速記 落語集,明文館 (1892))など 朝倉市秋月あたり 「薔薇の花」は,秋月党の乱の首謀者の一人,今村百八郎の息子が主人公.同内容の「鯉魚之活作」では,国事犯などが伏字がなっている.今村を含む宮崎三兄弟の墓は,秋月の長生寺にある.筑前の小京都秋月へは,甘木駅からバスがかなりの頻度で出ている.城下町ではあるが,むしろ細い路地や石垣で囲われた畑が印象的だった.
"そちの父親は何というか。秋月藩なら知らぬことはない(中略)明治九年国事犯事件について斬罪に処せられた今村百八郎で"(薔薇の花)
今村百八郎墓 1410
久留米 お祭佐七(講明治大正1:30) など 2件1題 (東京2件) 久留米市 「お祭り佐七」は久留米藩の出身.剛力と容姿を兼ね備えたいい男.女子が群がりお祭りのようだとのこと.武家から火消しに転身する長編ストーリーの一部が演じられる.お祭り佐七の墓は品川の天妙国寺にある.釣鐘を模したおもしろい形.写真は有馬久留米藩内の水天宮(芝赤羽から人形町に移転)の本社.
"この佐七という人は久留米の浪人で飯島佐七郎と申しました"(お祭佐七)
水天宮 9710
久留米駅 爆弾三勇士(白川小春団治:08) 1件1題 (上方1件) 久留米市城南町2 1889(明治22)年開業.跨線橋脚には,"明治四十四年鉄道院"銘がある.駅前に開業110年を記念してからくり太鼓時計が建つ.2010年,新幹線開業にあたり,完全にリニューアルされた.なお,爆弾三勇士の墓は京都に掲載.
"久留米の駅を出発する兵士のために、在郷軍人、青年団"(爆弾三勇士)
JR久留米駅 0212
羽犬塚 駅名読み込み川柳大会(牧野駅名:1) 1件1題 (東京1件) 筑後市山ノ井 「駅名読み込み川柳大会」に登場の十二支のつく駅名.マンティコアのような羽のある妖犬が地名の由来.写真はその犬を葬った塚.
"筑紫市になって伸びゆく羽犬塚"(駅名読み込み川柳大会)
犬之塚 0507
筑紫市 駅名読み込み川柳大会(牧野駅名:1) 1件1題 (東京1件) 筑後市か 羽犬塚駅のある土地.筑紫市は筑後市の誤り.羽犬像は山之井交差点,羽犬塚小,筑後市役所,羽犬塚駅の4ヶ所(おススメ順).
"筑紫市になって伸びゆく羽犬塚"(駅名読み込み川柳大会)
羽犬像 0507
川崎 佐藤栄作の正体(新風現代:25) など 2件1題 (東京2件) 田川郡川崎町 川崎駅(当時)と神奈川県の川崎とを取り違えたくすぐり.入場券を買って入ろうとしたら取り扱っていなかった.
"実は九州に「川崎」という駅があったんだそうで、それを知らずに本土へ送り出しちゃった"(佐藤栄作の正体)
JR 豊前川崎駅 0103
岩石城 名月若松城(三一正蔵芝居噺:10) 1件1題 (東京1件) 田川郡添田町桝田 岩石(がんじゃく)山頂にあり,秀吉により落城.いかにも城の形をした写真の岩石城は,山腹に町の厚生施設として建てられたもの.「名月若松城」は講釈ネタ.蒲生氏郷が岩石城を攻めあぐねる場面がある.主の氏郷におもねず,相撲で投げつけて出奔した西村権四郎と,後日若松城で再会し,月下で再び相撲をとる.
"このたびの合戦では、岩石城が、まことに、抜けずに困ったのう"(名月若松城)
現在の岩石城 9710
英彦山 寝床(三一談志4:16) など 3件1題 (東京3件) 田川郡添田町 英彦山(ひこさん)神社.「寝床」の旦那の出し物「彦山権現誓助剣」でしか登場しない.添田駅からバスの便あり.山頂に上宮,中腹に社殿.
"彦山権現誓助剣毛谷村六助家の段"(寝床)
英彦山神社奉幣殿 9710

掲載 030621/最終更新 150816

   表の項目の説明

HOME >> はなしの名どころ >> prev 福岡県 next