HOME >> はなしの名どころ >> prev 大阪府 next
大阪府 その1   
圓朝地名図譜
唯今では南海沿線なら諏訪の森に高師の濱、近くて粉濱、岸の里、平野線には文の里、大鐵線の惠我の荘、大軌沿線では小坂、瓢箪山、京阪沿線では香里、新京阪の千里山、阪急線の牧落、櫻井、螢ヶ池、阪神沿線では香爐園に芦屋
 (笑福亭枝鶴 「手切れ丁稚」)
  今村信雄編,『名作落語全集』 第三巻,騒人社(1929)
 
地点名 この1題・登場回数 位 置 備 考 写真と撮影年月  
難波(国) 三都三人絵師(講明治大正2:08) など 11件8題 (東京8件, 上方3件) 大阪府 "草の名も所によりて変わるなり難波の芦は伊勢の浜荻",多少文句は変わるがこの用例が多い.
"草の名も所によりて変わるなり 難波の芦は、伊勢の浜荻……"(勘定板)
     
浪速 三十石夢の通い路(三一上方2:14) など 32件24題 (東京15件, 上方17件) 大阪府 浪速,浪花,浪華はこちらにカウントした.
"富士山を枕になして寝た人の足の辺りは浪花にぞあり"(狂歌合せ)
     
摂津 西行(講明治大正6:53) など 31件8題 (圓朝1件, 東京28件, 上方2件) 大阪府 「西行」では摂河泉とまとめて出てくる.
"摂河泉という、摂津、河内、和泉の三国からして千人の美女を集め"(西行)
     
河内 血脈(講明治大正7:07) など 43件18題 (圓朝1件, 東京27件, 上方15件) 大阪府 "河内音頭を知ってるか、面白いなア。アア貰うた貰うた、何貰うた、風呂敷包で嚊貰うた"(天神山)      
和泉 莨の火(三一上方1:30) など 36件12題 (東京24件, 上方12件) 大阪府 "御当家妹御前のお嫁入先、和泉の暴れ旦那や。ギエッ、飯さんだすか"(莨の火)      
大阪 死神(青圓生07:09) など 死神(青圓生07:09) など 666件342題 (圓朝24件, 東京311件, 上方329件) 大阪府 "これから家をしまい、金にして、京・大阪・大和めぐり"(死神)      
大坂 雁風呂(講明治大正2:22) など 71件59題 (圓朝5件, 東京59件, 上方7件) 大阪府 "京都がえらいか大坂がえらいか、東京がえらいか、一番腕試しをして見よう"(三都三人絵師)      
難波ヶ池 血脈(講明治大正7:07) など 9件2題 (東京9件) 大阪府 善光寺阿弥陀如来 仏体出現の来由.
"癪に障るから難波ヶ池という池の中へ簀捲きにして投げ込んでしまった"(血脈)
     
難波の堀江 お神酒徳利(青圓生08:02) など 8件2題 (東京8件) 大阪市 同上.
"その昔、聖徳太子、守屋の大臣と仏法を諍いし時、当地は難波堀江と申す一面の入江である"(お神酒徳利)
     
大阪湾 小言幸兵衛(太田藤志楼1:06) 1件1題 (東京1件) 大阪府 "若いもん同士は燃えてんだよ(中略)大阪湾のロシアの船よりもっと燃えてんだぞ"(小言幸兵衛)      
大阪港 大阪レジスタンス(レオ三枝6:10) 1件1題 (上方1件) 大阪府 大阪国独立で動くくいだおれ人形が立つ.
"大阪港の所へ建てた記念像の評判はどうでおます"(大阪レジスタンス)
     
難波潟 妲妃のお百(にっかつ談志:1) など 4件4題 (東京3件, 上方1件) 大阪府 "本名をお百と申しまして浪花潟は雑魚場の育ち"(妲妃のお百)      
住之江 高砂や(青小さん1:05) など 6件1題 (東京6件) 大阪府 高砂やこの浦舟に帆を上げて 月もろともに出で潮の 波の淡路の島影や 遠く鳴尾の沖過ぎて.
"はや住江に着きにけり"(高砂や)
早や住之江に着きにけり 0912
住吉浦 親子茶屋(講明治大正6:43) 1件1題 (東京1件) 大阪府 "住吉浦の夕景色、たゞ青々とまつばかり、私や太田の金山育ち、外にきはないまつばかり"(親子茶屋)      
円江 ゆかの下(角川中島らも1:08) 1件1題 (上方1件) 大阪府 円江(つぶらえ).御霊神社の別名が円江神社で,そのあたり縄文時代ごろ入り江だった.
"大阪は昔々は円江いうて、入江やったんや"(ゆかの下)
     
能勢 花の都(青小南:13) など 3件2題 (上方3件) 豊能郡能勢町 能勢(のせ)妙見との関連でのみ使用.
"こないだ能勢のとこ通ったら妙見さん、えらい人数やったなァ"(花の都)
     
能勢の妙見 不精の代参(創元米朝1:15) など 10件7題 (圓朝1件, 東京1件, 上方8件) 豊能郡能勢町野間中 大阪で突かれた惰性でこんな山中まで登るとは,マメで無精な男.普通は能勢電鉄終点からバス−ケーブル−リフトと乗り継いで参詣する.
"ちょっと心願の筋があって、能勢の妙見さんへ月参りしてんねや"(不精の代参)
能勢妙見 0806
鬼の面(吉本ヨシモト20:5) 1件1題 (上方1件) 豊能郡能勢町 「鬼の面」の小僧の出身地.沼とは能勢町の野間のことだろう.樹齢1000年の野間の大ケヤキ,古墳群,野間城址,磨崖仏がある.
"能勢の妙見の山奥にある沼という在所に生れました"(鬼の面)
野間の大ケヤキ 0806
池田 池田の猪買い(創元米朝1:06) など 30件15題 (圓朝1件, 東京7件, 上方22件) 池田市 猪撃ちと酒造で登場.池田伊丹と称された池田の酒造は今でも続いている.
"池田の山手へかかって参りますと、なにしろ寒気の厳しい折から、腸をちぎって投げるような雪がチラチラ"(池田の猪買い)
五月山 9711
池田:万巌寺 神仏論(講明治大正4:38) 1件1題 (東京1件) 池田市 池田の酒蔵 満願寺屋.今はない.
"あれは池田伊丹の万巌寺と申すお寺の門前でこしらえるので"(神仏論)
     
池田:玉蓮寺 どぜう地獄(角川中島らも1:09) 1件1題 (上方1件) 池田市:架空 "池田の玉蓮寺というお寺。田舎寺とはいいながら"(どぜう地獄)      
箕面 池田の猪買い(創元米朝1:06) など 3件3題 (上方3件) 箕面市 箕面(みのお).箕面の滝,野猿,紅葉の天麩羅が名物.塩漬けモミジに厚く衣をつけたフリッターみたいな菓子感覚.
"もうこうなったらどっちか別の天地へ逃げようというんで、逃げたところが箕面やったんやそうでっさかいね"(池田の猪買い)
もみじの天ぷら 1111
箕面公園 いらち車(大空SP01:27) 1件1題 (上方1件) 箕面市箕面公園 箕面駅から滝へと続く公園.地元の人のウォーキングコース.その気になれば,東京の高尾山まで歩道が続いている.
"ここへ立石がごわす、待ちなはれや、これから向うが箕面公園と"(いらち車)
箕面公園 1111
箕面弁財天 嫁ちがい(講昭和戦前1:21) 1件1題 (東京1件) 箕面市箕面公園2-23 滝安寺内.役行者の作の弁財天.箕面川西岸の高台,朱塗の橋が架かっている.
"こちらは江の島に不忍、箕面の弁財天"(嫁ちがい)
箕面弁財天 1111
箕面の滝 蛇含草(創元米朝2:09) 1件1題 (上方1件) 箕面市箕面公園 紅葉の名所.「蛇含草」に餅の曲喰いで出てくる.かつては,途中の岩に当たって滝壺に落ち込んでいたという.一度頭に当てて口へ放り込む餅の曲喰い.「素麺喰い」では,素麺が長すぎて腰打つのがサゲ.
"でぼちんで一ぺん、ポンと腰打たして、ポンポンと口へ入れるさかいよう見てなはれや。箕面の滝食いちゅうやつや"(蛇含草)
箕面の滝 9711
牧落 手切れ丁稚(騒人名作03:20) など 2件1題 (上方2件) 箕面市牧落あたり 牧落(まきおち).お妾の出身地として登場.箕面電鉄 牧落駅周辺の住宅地.
"阪急沿線の牧落、桜井、蛍ヶ池"(手切れ丁稚)
     
萱野三平屋敷 花ぐもり(レオ三枝3:10) 1件1題 (上方1件) 箕面市萱野3 「忠臣蔵」,早野勘平のモデル,赤穂浪士萱野三平の旧宅には,三平自刃の間が残っている.公開施設.
"今も萱野三平屋敷跡が箕面の171号線沿いにありまして"(花ぐもり)
萱野三平邸址 0405
萱野三平墓 花ぐもり(レオ三枝3:10) 1件1題 (上方1件) 箕面市萱野5 萱野三平,享年28.墓は,邸宅址の南,芝東西坊島墓地にある.このあたり大阪とは思えない風景.
"萱野三平は、元禄十五年一月十四日、自害いたしました。その墓は今も"(花ぐもり)
萱野三平墓 0405
新御堂 花ぐもり(レオ三枝3:10) 1件1題 (上方1件) 箕面市 新御堂と書いてあるから何かと思ったら,近くに萱野三平墓があるのは新御堂筋.お堂はなくて道路.大阪を南北に貫く自動車専用道.
"その墓は今も大阪の新御堂沿いにございます"(花ぐもり)
新御堂筋 0806
桜井 手切れ丁稚(騒人名作03:20) など 2件1題 (上方2件) 箕面市桜井あたり お妾の出身地として登場.箕面有馬電気軌道(現阪急) 桜井駅周辺の住宅地.
"阪急沿線の牧落、桜井、蛍ヶ池"(手切れ丁稚)
     
蛍ヶ池 手切れ丁稚(騒人名作03:20) など 2件1題 (上方2件) 豊中市蛍池中町など お妾の出身地として登場.阪急電鉄 蛍池駅周辺.1910(明治43)年開業.伊丹空港への乗換口.
"阪急沿線の牧落、桜井、蛍ヶ池"(手切れ丁稚)
     
豊中 自白(レオ三枝5:03) 1件1題 (上方1件) 豊中市 "「ドライブ行った」とか言うて、帰りに豊中のモーテルへ"(自白)      
岡町 池田の猪買い(創元米朝1:06) など 8件2題 (上方8件) 豊中市岡町あたり 「池田の猪買い」の道中.能勢街道に面する.岡町から岡上の町にかけて卯達のあがる家が残る.
"それを尻目にころして行くと岡町"(池田の猪買い)
岡町の町並み 0405
服部天神 池田の猪買い(創元米朝1:06) など 5件2題 (上方5件) 豊中市服部元町1-2 服部天神宮.「池田の猪買い」の道中.太宰府に向かう菅公の病を癒し,脚気,脚の病に霊験.
"まだ北へ行くと服部の天神さんというお宮がある"(池田の猪買い)
服部天神拝殿 0405
江坂 神も仏もアルマジロ(白水中島らも:2) 1件1題 (上方1件) 吹田市江坂町 道頓堀の天牛書店が移った町.
"江坂かどっかのビジネスホテルでも泊まったらええんやろうけど"(神も仏もアルマジロ)
     
吹田 播州巡り(三一上方2:06) など 6件4題 (圓朝1件, 上方5件) 吹田市 吹田(すいた).「播州巡り」の名物づくし.吹田はクワイが特産だった.現在流通しているクワイとは別のもので,オモダカに似た日本固有のものという.千里南公園内の見本田で吹田クワイが栽培されている.そばに万葉句碑「君がため山田の沢にゑぐ摘むと雪消の水に裳の裾ぬれぬ」.ゑぐがクワイを指すらしい.
"吹田の慈姑、毛馬の胡瓜"(播州巡り)
吹田クワイ 1211
千里 そやかてスキヤキやもん(レオ三枝5:09) 1件1題 (上方1件) 吹田市 "どこでもいいじゃないか。千里の学習院と呼ばれているところだ"(そやかてスキヤキやもん)      
千里山 手切れ丁稚(騒人名作03:20) など 3件2題 (上方3件) 吹田市千里山西あたり お妾の出身地として登場.新京阪とあるが,元の北大阪電鉄.いずれも現在の阪急電鉄.千里山駅西部は,大正期に英国をモデルに開発された      
万博公園:太陽の塔 「万博」(落語のごらく, 私刊 (2005)) 吹田市千里万博公園 1970年に開かれた大阪万博のシンボル,岡本太郎の作品.当時は大屋根で隠され全容が見えなかった.内部はフズリナやら恐竜やら生物の進化を展示していた.万博公園は,三題噺「時計・モノレール・鶯」(落語のごらく, 私刊 (2005))に登場.
"丹下健三のお祭広場に、岡本太郎の太陽の塔"(「万博」)
太陽の塔 0911
エキスポランド 「万博」(落語のごらく, 私刊 (2005)) 吹田市千里万博公園 万博記念公園にあった遊園地.ジェットコースター脱輪事故で死傷者を出し,2008年に廃園.
"風神雷神があったからよかってんけど、それも今ではエキスポランドに移されたしなぁ"(「万博」)
エキスポランド跡 0911
茨木 くっしゃみ講釈(講文庫5:34) など 3件2題 (上方3件) 茨木市 片桐且元の城下,西国街道の宿.茨木神社の門は城の搦手門を移設.
"梅田はんに吹田はんに茨木はん。なんや国鉄の駅みたいなひとばっかりやな"(くっしゃみ講釈)
茨木神社楼門 9711
茨木中学 川端文学の秘密(立つばめ1:07) 1件1題 (東京1件) 茨木市新庄町 現在の茨木高校.川端康成の出身校で,ノーベル文学賞受賞を記念した以文会友の碑が校内に建つ.
"茨木中学二年の時、作家になろうと志し、東京へ出て"(川端文学の秘密)
以文会友碑 0403
小野 梅の春(講明治大正6:54) など 2件1題 (東京2件) 高槻市か 不明.
"京都を立って摂州の高槻在小野村というところへ参り"(梅の春)
     
卯の花の玉川 高野違い(青金馬:04) など 3件2題 (東京2件, 上方1件) 高槻市玉川2あたり 六玉川の一,摂津三島の玉川.番田井地に沿う土手.卯の花と月の名所.芭蕉句碑がある."卯の花や暗き柳のおよびごし".
"摂津の国に卯の花の玉川"(高野違い)
卯の花の玉川芭蕉句碑 9711
高槻 宿屋仇(三一上方2:18) など 6件3題 (上方6件) 高槻市 高槻藩士,万事世話九郎の居所.
"誠は高槻の藩にして、小柳彦九郎と申す者じゃ"(宿屋仇)
高槻城跡碑と礎石 9711
バーなだしお 穴バーにて(レオ三枝6:03) 1件1題 (上方1件) 大阪府:架空 高槻近くのバー.マンホールのハッチを開けて入店する.
"マンホールのふたがありますが、それバーのドア(中略)これがほんとの穴バー"(穴バーにて)
     
サントリー山崎工場 螢(レオ三枝6:07) 1件1題 (上方1件) 三島郡島本町山崎 ウイスキー山崎の看板があちこちに立つ.見学可.
"私の家サントリーのウイスキー工場の近くですの"(螢)
サントリー山崎工場 0403
狐川 狸の化寺(創元米朝1:17) など 2件1題 (上方2件) 大阪府 地図には載っているが,噺に出てくる狐川は,それとは流路が違うという.
"実はこの村の横手を流れてる狐川。こないだの大雨で、あの川の堤が切れましたんじゃ"(狸の化寺)
     
淀川 三十石(青圓生03:01) など 29件20題 (東京6件, 上方23件) 大阪府 谷崎潤一郎『蘆刈』は山崎と橋本との渡船場,中州の芦原での夢幻.橋本側の河原の草むらの中に,個人が作った蘆刈の一節を書いた秘密基地があった.
"ずうっとこう街道筋を、ええ、淀川伝いに行って、枚方の辺まで行たら日の暮れになったんです"(ふたなり)
     
枚方 三十石宝の入船(講明治大正3:41) など 17件5題 (東京4件, 上方13件) 枚方市 枚方(ひらかた)に寄港した三十石船に群がってくるくらわんか舟の場面.老舗塩熊にくらわんか舟の復活を記す記事が掲示してあった.枚方といえばもう一つ,ひらパーひらポー,枚方パークの菊人形.
"これから五里行くとなァ、枚方ちゅうとこがおますねん。へえ。そこィ行くと、くらわんか舟ちゅうのが来よってなァ、やァ酒食らわんか、飯食らわんか言うて"(三十石)
枚方宿常夜燈 1003
鍵屋 三十石(大空SP01:26) 1件1題 (上方1件) 枚方市堤町 枚方の船宿.料理屋となり,くらわんか料理を出していた.近年,市立枚方宿鍵屋資料館となった.♪鍵屋浦には碇はいらぬ三味や太鼓で船とめる.
"やれここは枚方な、鍵屋がヨイ裏じゃエヨーイ"(三十石)
鍵屋 1003
香里園 手切れ丁稚(騒人名作03:20) など 3件2題 (上方3件) 枚方市香里園町あたり お妾の出身地として登場.京阪電鉄 香里駅周辺の宅地.駅構内のキンモクセイには次の説明がある."私は金木犀です。京阪電車が単車運転時代の社長、太田さんの香里のお宅から、七連運転の社長村岡さんの京都のお庭に、そして再びこの香里に、帰ってまいりました。……".
"京阪沿線では香里"(手切れ丁稚)
社長ゆかりのキンモクセイ 1003
出口村 強慾五右衛門(文の助の落語, 三芳屋 (1915)) 枚方市出口 1885(明治18)年6月伊加賀の堤が決壊した淀川大水害のマクラ.「強慾五右衛門」は,五右衛門の決まり文句"つづら背負ったがおかしいか"をサゲに使っている.
"わたくしは明治十八年の水害の時に河内の出口村におりましたが"(強慾五右衛門)
     
守口 三十石(大空SP11:03) 1件1題 (上方1件) 守口市 守口大根の発祥地.守口市駅北に秀吉が築いた文禄堤.難宗寺に道標,さらに東に一里塚.
"ほどなく巷や守口や毛關餅の田楽、"(三十石)
守口一里塚 0201
野崎 愛宕山(創元米朝1:01) など 2件2題 (上方2件) 大東市野崎 もちろん野崎観音がある土地.マンホールのフタに舟と土手との野崎詣りとは洒落たこと.
"糸切れて右と左へ泣き別れ、野崎村のお染久松やなこれは"(愛宕山)
野崎観音参道 0301
野崎観音 野崎詣り(三一上方1:14) など 13件4題 (東京1件, 上方12件) 大東市野崎2-7 曹洞宗福聚山慈眼寺.野崎駅東方の高台.お染久松の比翼塚がある.写真は本堂に軒下に吊られた犬張り子群.
"野崎の観音さんは、大阪より東にあたる河内の国野崎村、芝居でするお染久松を語る由緒のあるところ"(野崎詣り)
野崎観音本堂 0301
住道 野崎詣り(三一上方1:14) など 8件1題 (上方8件) 大東市 「野崎詣り」のルート.野崎詣りの船は角堂(すみのどう)浜で陸にあがる.住吉神社がいわゆる角堂だという.住道駅が最寄り.
"住の道あたりで酒しおでいためて、あとの胴空をボンと蹴たおそうと思うてけつかる"(野崎詣り)
角堂浜住吉神社 0301
東大阪 ご対面は涙、涙のポタージュスープ(桂三枝創作落語大全集, メディアクラフト牡牛座 (2004)) 東大阪市 "今、東大阪の方で、かなり大きく会社をやってるそうです"(ご対面は涙、涙のポタージュスープ)      
布施 大阪レジスタンス(レオ三枝6:10) 1件1題 (上方1件) 東大阪市 近鉄布施駅周辺.
"彼女は布施の商店街の漬け物屋の娘でおまして"(大阪レジスタンス)
     
小阪 手切れ丁稚(騒人名作03:20) など 3件2題 (上方3件) 東大阪市小阪あたり 小阪(こさか).お妾の出身地として登場.大軌河内小阪駅周辺.1914(大正3)年開業.写真は小阪が大軌とともに発展したという碑文.
"大軌沿線では小坂、瓢箪山"(手切れ丁稚)
近鉄河内小阪駅頭 0001
高井田 お伊勢参り(新和上方復刻:17) など 2件2題 (上方2件) 東大阪市高井田本通など ここからは「東の旅」,暗越奈良街道のルート.東成区の深江から続く.
"高井田、松原、額田、豊浦"(お伊勢参り)
高井田長栄寺 0001
御厨 伊勢参宮神乃賑(創元米朝6:03) など 2件2題 (上方2件) 東大阪市御厨 御厨(みくりや).交差点北に史跡上田家住宅.
"御厨額田豊浦松原……出てまいりましたのがくらがり峠"(伊勢参宮神乃賑)
御厨の町並み 0001
松原 伊勢参宮神乃賑(創元米朝6:03) など 6件4題 (東京2件, 上方4件) 東大阪市 暗越奈良街道の宿.確かに茅葺き屋根の家が残っていた.道標は嘉永元(1848)年.
"今里、松原、豊浦……暗峠へかかりまして"(猿後家)
松原道標 0001
藤の茶屋 入込噺「東の旅」(三一上方1:22) 1件1題 (上方1件) 東大阪市:不明 「東の旅」,松原と豊浦の間に位置.立場茶屋のようなものがあったか.
"高枝から藤の茶屋御厨額田"(入込噺「東の旅」)
     
瓢箪山 辻占茶屋(筑摩上方1:18) など 13件8題 (上方13件) 東大阪市瓢箪山町8 古墳の上に瓢箪山稲荷が建つ."河内瓢箪山〜恋の辻占〜"の文句が出てくる.本当に辻占で有名.神社そばに占い場があって,通る人の風体で判断する辻占を行う.
"瓢箪山の辻占は、お詣りして、ただ辻占を引くだけやないねン。お詣りしたあと、裏手へ廻って、他人の言葉を辻占にとるのや"(辻占茶屋)
瓢箪山辻占 0001
豊浦 伊勢参宮神乃賑(創元米朝6:03) など 4件4題 (上方4件) 東大阪市豊浦町 豊浦(とゆら).こんな碑が小公園にあった.額田駅から徒歩.
"額田豊浦松原、あれからズッと十八丁昇りまして"(入込噺「東の旅」)
大坂夏の陣徳川家康本陣跡之碑 0001
額田 伊勢参宮神乃賑(創元米朝6:03) など 3件3題 (上方3件) 東大阪市額田町 額田(ぬかだ).速記はないが「明石舟」,船頭多くして公家 額田の山に登る.
"松原、額田、豊浦、くらがり峠"(お伊勢参り)
額田の裏山 0001
石切神社 播州巡り(三一上方2:06) 1件1題 (上方1件) 東大阪市東石切町1 石切劔箭神社.腫物に霊験.池が耳ナリしたり,ヘンな薬店があったり,目眩がするほど濃密な参道.必見ポイント.
"石切さんはでんぼ一切引請けて、柳谷の観音さんは眼の方で"(播州巡り)
石切神社 0001
大師の水 七度狐(講落語全集2:11) など 6件4題 (東京2件, 上方4件) 東大阪 暗越の途中右側.訪問時は底冷えのする時だったが.建家があって,いつもは水を汲む人が多そう.
"弘法大師の御水でちょっとのどを湿して"(七度狐)
大師の水 0001
暗峠 尼寺(講昭和戦前1:07) など 8件5題 (東京2件, 上方6件) 東大阪市〜奈良県生駒市 暗越(くらがりとうげ)の伊勢参宮道.頂部は石畳道.国道308号だが,車では越えるには狭い.
"やがて暗峠、山の半腹にありますのが弘法大師のお水"(尼寺)
暗峠 0001
暗峠:句碑 伊勢参宮神乃賑(創元米朝6:03) 1件1題 (上方1件) 東大阪市 現存するのは芭蕉句碑,"菊の香にくらがり登る節句哉".いちど山崩れで埋もれてしまい,再建碑と発掘された碑(勧成院内)がある.噺に出てくる"暗がりといえど明石の沖までも"は俳句ではなく狂句.句碑があるはずがないが.
"くらがりと言えど明石の沖までもという句碑が立ってございます"(伊勢参宮神乃賑)
勧成院芭蕉句碑 0001
河内屋 七度狐(講落語全集2:11) など 6件4題 (東京2件, 上方4件) 東大阪市か 暗峠にあった本陣の一.名所図会の挿図を見ると,大阪府側のように見える.本陣跡碑は生駒側へ400m程下ったところに唐突に立っている.
"絶頂を登りつめると河内屋という本陣がございます"(七度狐)
本陣跡碑 0504

掲載 050930/最終更新 180601

   表の項目の説明

HOME >> はなしの名どころ >> prev 大阪府 next