HOME >> はなしの名どころ >> prev 北区 next
北区   
圓朝地名図譜
「……おまはんあの北野の円頓寺知ってるか?」
「萩で有名な」
「そうそう。むこの池に鷺がぎょうさんおりるということは聞いたことがあるがな。……」
 (桂枝雀(2) 「鷺とり」)
  桂枝雀,『まるく笑って落語DE枝雀』,PHP研究所(1983)

大阪市
地点名 この1題・登場回数 位 置 備 考 写真と撮影年月  
大坂三郷 雁風呂(講明治大正2:22) など 7件5題 (東京7件) 大阪市 天満組,北組,南組の大坂中心市街.堀江のあたりなど,ずいぶん区分けが入り組んでいる.
"私は驕奢にふけり大坂三郷御構いに相成りましたる、淀屋橋の町人淀屋辰五郎と申しまする者でございます"(雁風呂)
     
大阪市 失業者(白川小春団治:06) 1件1題 (上方1件) 大阪市 1889(明治22)年の市制施行当時は東西南北4区.1925年にはほぼ現在の市域に拡張.
"大阪市も近ごろ、急速な発達をいたして、現在では東洋第一の経済都市で"(失業者)
     
大川 百年目(三一上方1:26) など 25件13題 (上方25件) 大阪市 「百年目」では桜宮の花見,「船弁慶」,「遊山船」では難波橋あたりの夕涼み.「三十石」の終着,八軒家の向かい天満公園に舟唄碑がある.
"さア大川へ出てきた、他の連中はもう先に船に乗って待ってるのや"(船弁慶)
淀川春景 1004
淀川 商売根問(講ス文庫上方:043) 1件1題 (上方1件) 北区,福島区,此花区〜東淀川区,淀川区,西淀川区 この淀川は,中津川を改修拡幅した淀川放水路のこと.
"あの淀川を渡ったとことが十三でんねん"(商売根問)
     
北区
十三の渡 池田の猪買い(創元米朝1:06) など 6件1題 (上方6件) 北区〜淀川区 旧中津川の渡.現在の十三大橋のやや上手にあたる.
"十三の渡し、三国の渡しと、渡しを二つ越える"(池田の猪買い)
常夜燈と十三大橋 0706
三番 大阪名所 四季の夢(三一上方2:31) 1件1題 (上方1件) 北区中津1-11 三番の萩として登場.これは東光院萩の寺のこと.豊中市南桜塚1-12へ移転.
"三番の萩を見て来よう"(大阪名所 四季の夢)
萩之橋碑 0706
朝妻 大阪名所 夫婦喧嘩(三一上方2:15) 1件1題 (上方1件) 北区 三番の入口にあった貸席.後発の明治期創業だが,他の茶屋をしのぐ人気が出た.
"朝妻からところを車茶屋"(大阪名所 夫婦喧嘩)
     
長柄 素人茶番(講明治大正3:50) 1件1題 (東京1件) 北区長柄中など 長柄(ながら).旧大淀区.
"北は入江長良町、南は川崎天満村、西は源氏の陣所陣所"(素人茶番)
     
長柄橋 虫干(玄文珍日本:08) 1件1題 (東京1件) 北区か 長柄橋架橋にあたり人柱の提案をしたところ,自らがその特徴を持っていたため犠牲になった巌氏.娘はその日から言葉を発しなくなった.物言わじ父は長柄の人柱鳴かずば雉子もうたれざらまじ.人柱碑は淀川区東三国2.能因法師が長柄橋の鉋屑を所持していたという.
"長柄の橋のかんな葛だと言って見せたら能因は喜んで"(虫干)
長柄人柱巌氏碑 0309
長柄の堤 崇禅寺馬場(騒人名作03:24) 1件1題 (上方1件) 北区か 長柄あたりの淀川堤.崇禅寺への道中.
"天神橋を渡りまして、長柄の堤へかかります"(崇禅寺馬場)
     
長柄川 崇禅寺馬場(騒人名作03:24) 1件1題 (上方1件) 北区か 長柄あたりの淀川.崇禅寺への道中.
"先刻、長柄川が、ゴウゴウと音がしていましたのは、アラ、いびきかいてましたんだすなア"(崇禅寺馬場)
     
天神橋七丁目 手切れ丁稚(騒人名作03:20) 1件1題 (上方1件) 北区天神橋7あたり 旧北区の天神橋筋は六丁目までなので,さらにそのはずれを意図したのだろう.
"今宮の釜ヶ崎に天神橋七丁目の東"(手切れ丁稚)
     
長柄墓地 手切れ丁稚(騒人名作03:20) など 4件2題 (上方4件) 北区長柄中2 明治初期の新葬地.近くには大阪七墓の一,葭原墓地があった.
"長柄墓地の横、表が半間間口で奥行三十九間"(手切れ丁稚)
北墓地 9711
鶴満寺 鶴満寺(立文楽2:11) など 2件2題 (東京1件, 上方1件) 北区長柄東1-3 かつては枝垂桜の名所.この寺男に鼻薬を渡して花見をするのが「鶴満寺」.あの文楽(8)が演じたのだからと訪れてはがっかりする.
"黒いところへねェ、こう白いこう雪が積もっているような、あれが、花ですよ。へ?へえ、あれが鶴満寺"(鶴満寺)
鶴満寺 9711
樋の口 大阪名所 四季の夢(三一上方2:31) など 2件2題 (上方2件) 北区樋之口町あたり 天満堀川の淀川口に樋があった.桜の名所.「四季の夢」では,このあたり一帯桜巡りになっている.
"樋の口の桜を見て源八の渡しで向こうへ渡って"(大阪名所 四季の夢)
     
源八の渡 桜の宮(三一上方2:13) など 2件2題 (上方2件) 北区天満橋2〜都島区中野町4 1936年に渡しを廃し,源八橋を架橋.
"寺町を東エ源八の渡を越えて桜の宮へ"(桜の宮)
源八の渡碑 9711
源八 桜の宮(三一上方2:13) 1件1題 (上方1件) 北区天満橋2 桜宮と同様に桜の名所.
"これやよってに源八へ行こうと言うたのに、桜の宮へ行こと言うて来たら"(桜の宮)
     
同心町 佐々木裁き(創元米朝4:02) 1件1題 (上方1件) 北区与力町,同心あたり 維新後の町割り.南北同心町が与力町をはさんでいた.
"その時刻になると、与力同心衆が、天満の与力町、同心町、役宅のほうへ小者に提灯を持たしてお帰りになる"(佐々木裁き)
     
与力町 浪速大潮月(駸々堂 (1894)) など 2件1題 (東京1件, 上方1件) 北区与力町,同心1あたり
維新後の町割り.
"川崎与力町でその四軒屋敷のかかりが大塩平八郎の邸宅でございます"(佐々木裁き)
     
紅梅町 京染め(大空SP09:23) 1件1題 (上方1件) 北区紅梅町 維新後の町割り.菅公にちなむ.
"私は天満紅梅町のもので、まだ色恋も白茶のうちから廓通い"(京染め)
     
妙見 大阪名所 夫婦喧嘩(三一上方2:15) 1件1題 (上方1件) 北区天神橋3-11 能勢邸内にあった妙見堂のこと.日蓮宗正善院に安置.
"霊符神の習慣、よう妙見さんせ"(大阪名所 夫婦喧嘩)
正善院妙見堂 0309
夫婦池 大阪名所 夫婦喧嘩(三一上方2:15) 1件1題 (上方1件) 北区天神橋3あたり 夫の帰りを待ちわびた妻が入水し,夫も後を追った夫婦池.天神橋4の高速下には夫婦橋地蔵が残る.
"ここらが夫婦池の情"(大阪名所 夫婦喧嘩)
夫婦橋地蔵尊 9809
天満 佐々木裁き(三一上方1:06) など 30件21題 (圓朝1件, 東京8件, 上方21件) 北区天満 "与力というものは、大阪で申しますと、天満与力同心衆"(佐々木裁き)      
天満天神 初天神(講ス文庫上方:071) など 43件26題 (東京3件, 上方40件) 北区天神橋2-1 大阪天満宮,というと別の神社みたい.「花の都」で喜六が賽銭箱の陰から天狗の羽団扇を使って娘の鼻を伸ばした.
"与力というものは、大阪で申しますと、天満与力同心衆"(佐々木裁き)
天満天神 9809
天満の霊府 三十石(青圓生03:01) など 4件3題 (東京3件, 上方1件) 北区天神橋2-1 霊符社.大阪天満宮の境内社.明治期まで一方口の遊廓があった.
"北もあれば南もあるし、堀江・松島・天満の霊府なんてんでいたる所に女ァ"(三十石)
霊符社 9809
天満の御霊 三枚起請(騒人名作12:13) 2件1題 (東京2件) 北区か 別の「三枚起請」では,"天満の霊符"とある.御霊神社ではなく,霊符社の誤りを後代の別速記がそのまま引用したのだろう.
"何だか知らねえが、もと大阪の天満の御霊へ出ていて"(三枚起請)
     
天満天神繁昌亭 戯作者の恋(ハナシをノベル!!, 講談社 (2007)) 北区天神橋2-1 2006年に開業した大阪の寄席.
"一番行きたいところか(中略)天満天神繁昌亭……もちがうなあ"(時たまご)
天満天神繁昌亭 0706
造幣局 いかけ屋(角川文庫10:04) など 9件6題 (上方9件) 北区天満1-1 明治4(1871)年に始まる大阪造幣局.桜の時期の通り抜けが有名で,この時は人があふれかえる.八重桜なので見頃はやや遅めの4月中旬.構内には鋳鉄製の正門が残ってる.造幣博物館の見学だけはいつでもできる.
"金を湯に沸かしてるて、おったんとこは、造幣局やおますまい"(いかけ屋)
大阪造幣局旧正門 1004
川崎 素人茶番(講明治大正3:50) 1件1題 (東京1件) 北区天満1,天満橋1あたり 旧市外西成郡川崎村.
"北は入江長良町、南は川崎天満村、西は源氏の陣所陣所"(素人茶番)
     
家康公の宗廟 浪速大潮月(駸々堂 (1894)) 北区天満1 笑福亭松鶴(4)の「浪速大潮月」に出てくる.「もう半分」のように,娘を売った金を盗られた犯人を大潮平八郎が追い詰める噺.家康公の宗廟は,川崎東照宮のこと.大潮の乱で焼かれ,明治に入って廃された.天満1の滝川小の門のところに,碑と銘板がある.
"この建国寺様と申しまする葉仁君徳川家康公の宗廟でございまして俗に申する長柄町の権現様"(浪速大潮月)
川崎東照宮跡 1303
天満橋 後家馬子(三一上方2:21) など 14件9題 (上方14件) 北区〜中央区 川は旧淀川.浪花三大橋の一.銘板は天満天神の星合池に保存.
"天満橋の下で網を打つとどっしりかかったので上げてみると女の死体"(後家馬子)
天満橋天神橋銘板 9809
天満の市場 千両蜜柑(騒人名作01:08) など 7件6題 (上方7件) 北区天満 大阪の青物市場.夏場にミカンを囲っておくのもうなずけるほど財力があった.ミカンも腐る寸前がうまいのだろうか.
"天満の市場を軒別に探し歩きましたが、どうしても無い"(千両蜜柑)
天満青物市場碑 9809
天神橋 須磨の浦風(三一上方1:04) など 22件12題 (上方22件) 北区天神橋,菅原町〜中央区北浜東 川は旧淀川.浪花三大橋の一.天神バチは長い.
"うしろからお賽銭を放ったやつ(中略)拾うて入れたんや。賽銭箱へ。いや、ふところへ(中略)手が曲がって伸びてくれん。うむ、そらなかなか癒らんで"(小咄集)
     
天神橋筋 高津の富(創元米朝2:13) 1件1題 (上方1件) 北区か 天満天神から道頓堀へ向かう描写なので,天神橋から松屋町筋へかけてのことだろう.
"天満の天神さんをお詣りをいたしまして、天神橋筋を南へ"(高津の富)
     
天満の十丁目 莨の火(三一上方1:30) など 9件4題 (上方9件) 北区天神橋1 天神橋を渡った北,天満の天神へ通じる.
"天満の拾丁目まで来ても根っから飲まそうといいよらん"(月宮殿星の都)
     
南森町 馬と鹿(近代文藝捕物:05) 1件1題 (上方1件) 北区南森町あたり 現代の町名.
"わては南森町の裏長屋で剃師を営んでおります"(馬と鹿)
     
扇町 穴バーにて(レオ三枝6:03) 1件1題 (上方1件) 北区扇町 現代の町名.
"大阪梅田の阪急東通りを扇町にはずれていゆくと"(穴バーにて)
     
堀川監獄 へっつい盗人(講古典上方1:13) など 4件2題 (上方4件) 北区扇町1あたり 1923年,監獄跡地が扇町公園になった.
"こないだまで天満の堀川にいはったんけどな"(へっつい盗人)
扇町公園 9809
扇町プール おかるとかん平(角川中島らも1:14) 1件1題 (上方1件) 北区扇町1 扇町公園の中にあった大阪プール.1950年日米対抗水上競技大会に際して建設.最近改修され,当時のプールはない.
"扇町プールのあたりで、赤ちゃんを抱いた若い女の人をひろたんです"(おかるとかん平)
     
猿屋まんじゅう 猿後家(講文庫6:30) 1件1題 (上方1件) 北区か 天満そば.
"天神さんへいきゃあがった帰りに、坊んちのみやげに、猿屋まんじゅうを買うてきやがる"(猿後家)
     
北野 鷺とり(PHP枝雀:1) など 3件2題 (上方3件) 北区 天満,川崎と同様に地域の名称.円頓寺もそれに含まれる.
"天神橋をヒョイと渡りまして道を左ィとりますというと一帯が北野"(鷺とり)
     
九階 大阪名所 夫婦喧嘩(三一上方2:15) 1件1題 (上方1件) 北区茶屋町 凌雲閣.北野にあった九階建ての尖塔.らせん状に登って頂上の展望台にいたる.周囲は遊園になっていた.
"聞けば九階に勤めをする女"(大阪名所 夫婦喧嘩)
     
車茶屋 大阪名所 夫婦喧嘩(三一上方2:15) 1件1題 (上方1件) 北区茶屋町か 凌雲閣のあたり.北野では鶴の茶屋あとに碑が立っている.
"朝妻からところを車茶屋"(大阪名所 夫婦喧嘩)
     
寺町(北区) 桜の宮(三一上方2:13) 1件1題 (上方1件) 北区兎我野町から同心1にかけて 東寺町,西寺町.町名は失われ,計画道路が通ったが寺は残っている.
"難波橋を北エ突当り寺町を東エ"(桜の宮)
     
太融寺 吹き替えむすこ(講文庫6:29) など 3件3題 (上方3件) 北区太融寺町3 真言宗.源融の中興で広大な寺域を誇った.淀君の墓がある.
"どこへ落ちたのじゃ?たしか大融寺の裏門でございます。かみなりじゃとおもうてくさる"(吹き替えむすこ)
太融寺 9809
藤浪亭 大阪名所 四季の夢(三一上方2:31) 1件1題 (上方1件) 北区太融寺町あたり 太融寺境内,藤棚のもとにあった茶店.
"それから太融寺の藤浪亭で一杯引掛け"(大阪名所 四季の夢)
     
円頓寺 鷺とり(PHP枝雀:1) など 2件1題 (上方2件) 北区太融寺町6 日蓮本宗."萩の円頓寺"として「鷺取り」に出てくる.夜中にこの寺に忍び込んで,鷺を手づかみする.残念ながら今の境内は狭く,萩の名所の面影はない.
"萩の円頓寺にやって参りました。もうだいぶ夜がふけておりますのでお寺の門は閉まっております"(鷺とり)
円頓寺 1211
うめだ花月 ゴルフ 夜明け前(レオ三枝2:10) など 2件2題 (上方2件) 北区曽根崎2-15 奥の席からは舞台が霞んでみえるほどの大劇場だった.昔の名前で再開した.
"実際にあるんです、<花月>というのは。<うめだ花月>やおまへんで"(ゴルフ 夜明け前)
     
梅田 くっしゃみ講釈(講文庫5:34) など 14件12題 (上方14件) 北区 現代の梅田を指す.「地下鉄」は,御堂筋線梅田駅の用例.このあたり牛の藪入りが行われていた.
"足も宙に偕行社の処から梅田へ出て家へ戻って参りました"(馬場の狐)
     
梅田駅 いらち車(大空SP01:27) など 3件3題 (上方3件) 北区梅田3あたり 梅田のステンショ.1874(明治7)年大阪−神戸間開業.今の大阪駅より西寄りの位置,当時は何もないところに建った.
"車やはん、梅田のステーションまでなんぼでやる"(いらち車)
     
大阪駅 待合せ(レオ三枝4:10) など 8件7題 (東京1件, 上方7件) 北区梅田3 1940年現在の駅に改装.中央コンコースの噴水小僧像は明治期にさかのぼる.2011年の大改装で像はなくなった.
"荷物持たんと表でタクシーに乗って大阪駅へ"(待合せ)
噴水小僧   0309
ホテルグランヴィア大阪 初恋(桂三枝創作落語大全集, メディアクラフト牡牛座 (2004)) 北区梅田3-1 JR西日本ホテルズの一.大阪駅敷地内.
"ホテルグランヴイア大阪のロビー、朝10時、待ってます"(初恋)
     
済生会病院 宇宙鯖(角川中島らも1:11) 1件1題 (上方1件) 北区芝田2-10 明治天皇の下賜金により,貧困者の医療福祉のために設立.現在,済生会中津病院.
"うちの上の子が、いま、中津の済生会病院に入院してるんよ"(宇宙鯖)
濟生碑 0309
梅田の三番街 地獄八景亡者の戯れ(PHP三枝:3) 1件1題 (上方1件) 北区芝田1 阪急梅田駅下,北側のテナント街.
"テニスのラケットの袋持ちまして、よう街歩いてます。梅田の三番街の辺りとかね"(地獄八景亡者の戯れ)
     
新阪急ホテル 自白(レオ三枝5:03) 1件1題 (上方1件) 北区芝田1-1 阪急梅田駅に隣接.阪急ホテルグループの1つ.
"俺見たんや、新阪急ホテルで会うてるとこ"(自白)
     
紀伊國屋 耳かき始末(角川中島らも2:15) 1件1題 (上方1件) 北区芝田1-1など 梅田の書店.創業者は田辺茂一.新宿本店では紀伊國屋寄席.
"そこの紀伊國屋の奥の路次を、ちょいちょいと曲がったとこやがな"(耳かき始末)
     
耳かき横丁 耳かき始末(角川中島らも2:15) 1件1題 (上方1件) 北区:架空 紀伊國屋の奥の路地をちょいちょいと曲がったところ.
"気い取り直して、耳かき横丁でもいくこっちゃな"(耳かき始末)
     
阪急東通り 穴バーにて(レオ三枝6:03) 1件1題 (上方1件) 北区堂山町,小松原町 同町を通る東西路.アーケードに飲食店がひしめく.
"東通りから少し北へ路地を入るとほとんどマニアックな世界である"(穴バーにて)
     
KOKO 穴バーにて(レオ三枝6:03) 1件1題 (上方1件) 北区:架空 阪急東通りのはずれ,扇町近くのスナックという設定.
"店のドアには、"ジャズの店KOKO"と出ていた"(穴バーにて)
     
HEP FIVE ヘラクレスの恋(桂三枝創作落語大全集, メディアクラフト牡牛座 (2004))など 北区角田町5 阪急エンターテインメントパーク,略してHEP.FIVEは番地か?屋上の赤い観覧車が登場.
"一緒に梅田のヘップファイブの観覧車に乗ったことがあったやろ"(ヘラクレスの恋)
HEP FIVE & HEP NAVIO 0706
ヒルトンホテル 大阪レジスタンス(レオ三枝6:10) など 2件2題 (上方2件) 北区梅田1-8 ヒルトン大阪.大阪駅の斜め向かい.大阪国独立でほていやと改称.
"大阪駅前のヒルトンホテルおまっしゃろ"(大阪レジスタンス)
ヒルトン大阪 0705
駅前センタービル おかるとかん平(角川中島らも1:14) 1件1題 (上方1件) 北区か 梅田の駅前らしい.架空だろう.
"ええっと、駅前センター・ビル十三階。まちがいないな"(おかるとかん平)
     
プラザホテル 夢・まぼろし(レオ三枝2:04) など 2件2題 (上方2件) 北区大淀南2 ホテルプラザ.朝日放送の南隣.味のプラザと呼ばれていたが,1999年経営破綻した.2012年に取り壊された.
"私、プラザホテルの一室を借りまして、その頃、プラザホテルがあるかどうかわかりませんが"(夢・まぼろし)
ホテルプラザ 0706
莨の火(三一上方1:30) など 26件18題 (東京2件, 上方24件) 北区 蜆川両岸に茶屋がせり出していた.明治の大火,空襲で完全に焼けてしまった.
"これから中盞でグーッと飲って、北へ飲み直しに往くのや"(土橋万歳)
     
北の新地 お文さん(講小文枝:10) など 46件23題 (圓朝1件, 上方45件) 北区 いわゆる北.新地本通り周辺に飲み屋が多い.1909(明治42)年の北の大火,戦災をうけたせいだろうか,大料亭は見あたらない.
"北の新地の梶川のお文といえば誰れ知らぬ者がない芸者じゃ"(お文さん)
北の新地 0410
曽根崎新地 菊江仏檀(三一上方2:04) など 4件2題 (圓朝1件, 上方3件) 北区 北の新地と別にカウントした.
"曽根崎新地の『大滝』といううちへ行てほしいのや"(菊江仏檀)
     
曾根崎警察 大阪レジスタンス(桂三枝創作落語大全集, メディアクラフト牡牛座 (2004)) 北区曽根崎2-16 "大阪駅前の曾根崎警察、警察の看板をネオンで手錠が動くようにしよう"(大阪レジスタンス)      
お初天神 池田の猪買い(創元米朝1:06) など 8件3題 (上方8件) 北区曽根崎2-5 露天神社.猪の肉を買いに池田へ歩いて行く道筋.お初徳兵衛曽根崎心中の地のため,お初天神と呼ばれる.落語の「お初徳兵衛」は「船徳」の上のこと.
"大江橋を渡る、と、お初天神という天神さんがあるな"(池田の猪買い)
お初天神 9809
かしく寺 大阪名所 夫婦喧嘩(三一上方2:15) 1件1題 (上方1件) 北区曽根崎1-2 法清寺.娼妓かしくは酒のため兄を殺めて処刑される.後にここ法清寺に祀られ,酒の間違いを防ぐ御利益を与える.
"めでたくかしく寺と北の新地とくりゃ嬉しかろ"(大阪名所 夫婦喧嘩)
法清寺 かしく明神 9809
紅卯 池田の猪買い(創元米朝1:06) など 6件1題 (上方6件) 北区曽根崎か 「池田の猪買い」の道中付け.寿司屋.お初天神西門そばの看板が登場.店は蜆橋北の曽根崎新地らしい.
"あそこの北門のところに、紅卯というすし屋の看板が見えたある"(池田の猪買い)
     
蜆橋 池田の猪買い(立米朝1:08) など 8件3題 (上方8件) 北区曽根崎新地,西天満 川は蜆川.位置は違っているが,レリーフが曾根崎新地1-5に飾られている.
"蜆橋を渡ります。大江橋、淀屋橋。橋を三つ越えて、浮世小路を東へ"(菊江仏壇)
蜆橋レリーフ 0309
梅新東 耳かき始末(角川中島らも2:15) 1件1題 (上方1件) 北区曽根崎1,2,西天満4 梅田新道の東側にある交差点.モザイクタイルの中央分離帯が目立つ.写真の手前のモニュメントは大阪市道路元標.
"こっから梅新東まで、きっちりドリルで掘り返してるんやで"(耳かき始末)
梅新東交差点 0706
梅新第5ビル にわか易者(桂三枝創作落語大全集, メディアクラフト牡牛座 (2004))など 北区:架空 "梅新第5ビル言うのはどこや?"(にわか易者)      
スエヒロ 言葉は忘却のかなたへ(レオ三枝6:04) 1件1題 (上方1件) 北区曽根崎新地1-11 1910(明治43)年創業のステーキ・しゃぶしゃぶ店.曽根崎新地は本店.
""スエヒロ"て、シャブシャブの店やがな"(言葉は忘却のかなたへ)
     
新地本通り 弁護士物語(角川中島らも2:14) 1件1題 (上方1件) 北区曽根崎新地1 曽根崎新地1の中央を東西に走る.
"新地本通り、ざあっと歩いて"(弁護士物語)
新地本通り   0309
平鹿 三人兄弟(三一上方1:20) など 2件1題 (上方2件) 北区曽根崎新地か 北の茶屋.少なくとも数十年前までは営業していた.
"北陽ならば平鹿"(三人兄弟)
     
綿富 莨の火(三一上方1:30) など 4件1題 (上方4件) 北区曽根崎新地か 北の茶屋.
"北陽の新地へ入って参ります、綿富の表へ駕を降ろして"(莨の火)
     
大滝 菊江仏檀(三一上方2:04) など 4件1題 (上方4件) 北区曽根崎新地か 北の茶屋."だいたき"と"おおたき"の2種類のルビがふってある.
"曾根崎新地の大滝ちゅうとこや"(菊江仏檀)
     
梶川 お文さん(講小文枝:10) 2件1題 (上方2件) 北区曽根崎新地か 北の茶屋.
"昔のキタの新地かじ川から文という名前で出てた"(お文さん)
     
立峰 風の神送り(創元米朝5:06) など 2件1題 (上方2件) 北区曽根崎新地か 北の茶屋.明治期の名店案内には載っていた.
"別嬪てなもんやないなあ、おい。前、北の立峰から出てた芸妓はんや"(風の神送り)
     
堂島 住吉駕籠(創元米朝5:01) など 21件10題 (圓朝1件, 東京1件, 上方19件) 北区堂島浜あたり 米相場が開かれた堂島.1939年に米市場は閉鎖された.ここを紹介するとどうしても稲穂を担った童子像になってしまう.台座の濱の文字がシンボル.
"堂島……。ジキでやすか、ありがたい、堂島の旦那に乗ってもろたら、こら、まんが直った"(住吉駕籠)
堂島米市場跡記念碑 0506
裏町 大阪名所 夫婦喧嘩(三一上方2:15) 1件1題 (上方1件) 北区堂島か 本文の登場位置はお初天神の次.堂島裏町のことだろう.
"たびたびならば恨に裏町が重なる道理"(大阪名所 夫婦喧嘩)
     
源蔵町 米揚げ笊(創元米朝5:16) など 5件2題 (上方5件) 北区西天満3-4あたり 江戸期からの町名.源蔵町局という郵便局名も西天満局に変わった.
"わしの心安い家が、天満の源蔵町で笊屋をしてるねん"(米揚げ笊)
     
老松町 莨の火(三一上方1:30) など 3件1題 (上方3件) 北区西天満 住吉社のもとに老松があったことにちなむ.どちらも今はない.
"大阪中の鰹節を買い占めて、これを屋台につくりました(中略)老松町から天満の十丁目へ出"(莨の火)
     
若松町 大阪名所 夫婦喧嘩(三一上方2:15) 1件1題 (上方1件) 北区西天満1〜4 老松町の南で維新後の町名.裁判所がある.
"いかに年が若松町でも"(大阪名所 夫婦喧嘩)
     
控訴院 大阪名所 夫婦喧嘩(三一上方2:15) 1件1題 (上方1件) 北区西天満2-1 大阪控訴院.1890(明治23)年に若松町に開設.2代目の赤煉瓦造りの建物が有名だった.
"控訴院を恐れるということを知らんか"(大阪名所 夫婦喧嘩)
大阪高等裁判所 9809
土佐堀川 鷺とり(PHP枝雀:1) など 2件2題 (上方2件) 北区〜中央区,西区 中之島で南に別れて西流する大川の名称.川中にあるのは,カキ船のかき広(レオ三枝6:04).
"土佐堀川があのへんから少し曲がっております"(鷺とり)
土佐堀川 9809
難波橋 船弁慶(三一上方1:31) など 24件11題 (東京4件, 上方20件) 北区西天満〜中央区北浜 川は旧淀川.浪花三大橋の一.獅子がシンボル.1915年に架橋するときに,難波橋筋から現在の堺筋に移った.
"雷のお松ツぁん、暑そうてしようがないので近所の嫁はんを連れまして浪速橋へ涼みにやってまいりました"(船弁慶)
難波橋 9809
中之島 雁風呂(青圓生06:04) など 4件3題 (東京2件, 上方2件) 北区中之島 堂島川と土佐堀川にはさまれた中洲.江戸期からどんどん東に伸びてきた.
"中之島の蔵屋敷、お大名相手の仕事もある"(帯久)
     
中之島:剣先 植木屋娘(新和上方復刻:02) 1件1題 (上方1件) 北区中之島1 中之島の東の突端部.剣先が伸びて風邪ひき新地.鼻からハナが出たという洒落.
"明治卅五年に中の島の剣先に納涼台ができました"(植木屋娘)
     
中之島公園 大阪名所 夫婦喧嘩(三一上方2:15) など 2件2題 (上方2件) 北区中之島 剣先を埋めて明治中期から大正期までに公園化された.御堂筋拡幅など大阪都市整備をなした関一市長の像は,東洋陶磁美術館そば.
"ごちゃごちゃいうてる中之島。太閤大きな公園地になっているゆえ"(大阪名所 夫婦喧嘩)
中之島公園 関一像 0309
白玉稲荷 大阪名所 夫婦喧嘩(三一上方2:15) 1件1題 (上方1件) 北区中之島か 中之島公園東端にあった稲荷.女性の朝詣りがさかんだった.
"ハハンわかった白玉稲荷につままれたな"(大阪名所 夫婦喧嘩)
     
ホテル 大阪名所 夫婦喧嘩(三一上方2:15) 1件1題 (上方1件) 北区中之島1 大阪ホテル.当時,大阪唯一のホテルで,東洋陶磁美術館の位置.あるいはその後の移転先か.
"可哀想に歩けんというてホテルが"(大阪名所 夫婦喧嘩)
     
中央公会堂 大阪名所 夫婦喧嘩(三一上方2:15) 1件1題 (上方1件) 北区中之島1-1 1918(大正7)年建.遠くからは銅葺きドームが美しい.ホールが貸し出される.
"してしまったことは後の公会堂前にたたず"(大阪名所 夫婦喧嘩)
中央公会堂 9809
中之島図書館 大阪名所 夫婦喧嘩(三一上方2:15) など 3件3題 (上方3件) 北区中之島1-2 1904(明治37)年建の府立図書館.
"お内儀お前も図書館の側で何をきょろきょろしているねん"(大阪名所 夫婦喧嘩)
中之島図書館 9809
太閤 大阪名所 夫婦喧嘩(三一上方2:15) 1件1題 (上方1件) 北区中之島1-3 豊国社.明治期に市役所の地に創建し,1960年大阪城内へ移転.
"ごちゃごちゃいうてる中之島。太閤大きな公園地になっているゆえ"(大阪名所 夫婦喧嘩)
豊国社 0001
栴檀木橋 米揚げ笊(創元米朝5:16) など 4件1題 (上方4件) 北区中之島1〜中央区北浜 栴檀木橋(せんだんのきばし).川は土佐堀川.難波橋の下.欄干や街灯に栴檀の意匠があり,親柱が保存されている.
"栴檀ノ木橋という橋がおまんねん。あんた、この橋をわたいが渡ると思うか、渡らんと思うか"(米揚げ笊)
栴檀木橋 9809
大江橋 池田の猪買い(創元米朝1:06) など 10件5題 (上方10件) 北区中之島〜西天満,堂島浜 川は堂島川.明治期に淀屋橋から直結するように掛け替えた.
"淀屋橋を渡って大江橋を渡る"(池田の猪買い)
大江橋 9809
淀屋橋 雁風呂(講明治大正2:22) など 18件8題 (東京4件, 上方14件) 北区中之島〜中央区北浜 川は土佐堀川.南詰に屋敷があった淀屋が架橋.淀屋辰五郎が出てくる噺といえば「雁風呂」.掛川宿で水戸黄門とであう.
"大阪に有名な淀屋橋というのがございます。あれは淀屋辰五郎が一手で架けたもんだそうで"(雁風呂)
淀屋橋 9809
肥後橋 雁風呂(青圓生06:04) など 2件1題 (東京2件) 北区中之島〜西区江戸堀,土佐堀 川は土佐堀川.錦橋の下.
"上へまいりまして難波橋、それを下へ行って肥後橋"(雁風呂)
肥後橋 9809
フェスティバルホール 生中継・源平(桂三枝創作落語大全集, メディアクラフト牡牛座 (2004))など 北区中之島2-3 中之島,肥後橋北詰にあるコンサートホール.
"駆け出しの噺家がフェスティバルホールの舞台で"(生中継・源平)
     
中之島蛸の松 次の御用日(三一上方1:15) など 2件1題 (上方2件) 北区中之島4-3先 「次の御用日」に出てくる大坂の寂しい場所.久留米藩屋敷(阪大医学部)北の川岸にあった名松.蛸のように枝を伸ばしていた.写真の師範学校跡碑にも記述がある.
"中之島蛸の松なんてずいぶん淋しいところです"(次の御用日)
大阪師範学校跡碑 9809
玉江橋 鷺とり(PHP枝雀:1) など 2件1題 (上方2件) 北区中之島〜福島区福島 川は堂島川.田蓑橋下.川が斜めになっているので,「鷺取り」でいわれるように天王寺の五重塔が正面に見えたらしい.これ一つの不思議.
"大阪の七不思議のひとつに、玉江橋から真ァ南に天王寺さんの五重の塔が見える"(鷺とり)
玉江橋 9809
常安橋 胴斬り(講ス文庫上方:061) 1件1題 (上方1件) 北区中之島〜西区土佐堀 川は土佐堀川.筑前橋の下.淀屋常安に由来したのだろう.
"刀の切れ味を試そうと夜遅うに常安橋あたり"(胴斬り)
常安橋 9809
越中橋 大阪名所 夫婦喧嘩(三一上方2:15) 1件1題 (上方1件) 北区中之島5〜西区土佐堀2 川は土佐堀川.常安橋の下で人道橋.
"越中橋の洗濯は区裁判所やとこんなことをいいやがる"(大阪名所 夫婦喧嘩)
越中橋 9809
ロイヤルホテル 大阪レジスタンス(レオ三枝6:10) 1件1題 (上方1件) 北区中之島5-3 1940年開業.1997年リーガロイヤルホテルと改称.大阪国独立でかめ屋旅館と改称.
"かめ屋旅館のスカイラウンジ、かめスカが好きなもんでおますので"(大阪レジスタンス)
リーガロイヤルホテル 0912
セッシボン 大阪レジスタンス(桂三枝創作落語大全集, メディアクラフト牡牛座 (2004)) 北区 "セッシボン、洋酒喫茶セッシボン"(大阪レジスタンス)      
ホンジャマカ 言葉は忘却のかなたへ(レオ三枝6:04) 1件1題 (上方1件) 北区:架空 北の新地のクラブ.
"ホンジャマカ?クラブの名前が?"(言葉は忘却のかなたへ)
     
天満の十一屋 ファミコン丁稚(弘文小佐田定雄:05) 1件1題 (上方1件) 北区:架空 "わい、これから天満の十一屋はんまでお使いに行くねん"(ファミコン丁稚)      

掲載 031114/最終更新 170601

   表の項目の説明

HOME >> はなしの名どころ >> prev 北区 next