HOME >> はなしの名どころ >> prev 上京区・中京区・下京区 next
上京区・中京区・下京区   
圓朝地名図譜
斯様に候者は 洛中第一の果報者 東西南北のわけ里を 毎日見物左衛門とは我らです
 (一中節 「都見物左衛門」)

 
京都市
地点名 この1題・登場回数 位 置 備 考 写真と撮影年月
京都 たらちね(弘文柳枝:19) など 497件226題 (圓朝20件, 東京315件, 上方162件) 京都市 "我が父は京都ォの産にして、姓は安藤名は慶蔵、字を五光と申せしが"(たらちね)      
西京 西京土産(講明治大正2:36) など 20件20題 (圓朝5件, 東京15件) 京都市 "何してもどうもまた日本のうちの公園は、西京だというが、実に西京はいいところだよ"(浮世話)      
平安城 繋馬雪の陣立(講明治大正4:33) 1件1題 (東京1件) 京都市 「繋馬雪の陣立」は「追い炊き」のこと.平将門の謀反を題材にした芝居話.なので,10世紀の平安の都を指すらしい.大極殿は,朝廷の正殿.京都の中心が次第に東へ移り,紫宸殿に取って代わられた.平安神宮の外拝殿は大極殿を模して作られた.
"比叡の御山の絶頂より、見おろすところは平安城、将門純友両人が、これぞ正しく謀反の根ざし"(繋馬雪の陣立)
大極殿蹟阯碑 0605
鴨川 京阪土産の下(講明治大正2:10) など 15件10題 (圓朝1件, 東京7件, 上方7件) 京都市 圓朝作品にも「業平文治漂流奇談」で登場.出町柳で高野川を合する前の加茂川は北区に分類した.
"いかにも鴨川の水で育っておりますからどこまでも美麗でございます"(京阪土産の下)
四条河原 1105
今出川 武者修行(騒人名作08:07) 1件1題 (東京1件) 京都市 東西路.以下,北から配置.御所の北.
"京都今出川に吉岡又三郎兼房という名人があって"(武者修行)
     
三条通り 三十石夢の通い路(三一上方2:14) など 11件8題 (圓朝1件, 東京4件, 上方6件) 京都市 東西路.三条,四条,五条,六条が出てくる.
"これが三条通りや、これを西へ行くと愛宕山へ行く"(三十石夢の通い路)
     
四条通り 祇園祭(コア小佐田定雄:03) など 9件4題 (圓朝1件, 東京4件, 上方4件) 京都市 "綾小路から四条通り、錦小路あたりへかかって参りますと、山鉾が並んでおります"(祇園祭)      
綾小路 はてなの茶碗(講文庫4:32) など 2件2題 (上方2件) 京都市 東西路.中京区と下京区を貫く.
"京都の綾の小路に、茶屋金兵衛という骨董商さんがございました"(はてなの茶碗)
     
二条河原 どくろの仇討(吉本ヨシモト23:1) 1件1題 (上方1件) 京都市 用例の「どくろの仇討」は,正岡容の「髑髏柳」.
"急いで来かかりました二条河原。すると、足許の草叢の中からうーむと言う苦しそうな呻き声"(どくろの仇討)
     
五条 天狗さし(創元米朝3:10) など 2件1題 (上方2件) 京都市 「天狗さし」のサゲ,五条の念仏差しの件り.
"お前も鞍馬の天狗さしか。いや、わしは五条の念仏さしじゃ"(天狗さし)
     
五条通り 生中継 源平(レオ三枝1:10) 1件1題 (上方1件) 京都市 東西路.各条に伝教大師が法華経を埋めた.「京見物」の京自慢.
"先月、五条大路に八階建てのビルを建てたそうです"(生中継 源平)
     
六条通り 五人廻し(風流お好み:01) 1件1題 (東京1件) 京都市 東西路.
"麹町八丁目に京都六条から転宅して来たものが十四五軒"(五人廻し)
     
千本 へらへらの万橘(青正蔵2:21) 1件1題 (東京1件) 京都市 南北路.以下,西から配置.山陰本線の東.
"今、千本の寄席では圓馬さんが"(へらへらの万橘)
     
大宮通り 馬子茶屋(講昭和戦前2:14) 1件1題 (上方1件) 京都市 南北路.島原前で使用.
"大宮通りまでまいりますと、自分が常時荷を持って行く家の門を通りおって"(馬子茶屋)
     
堀川 兵庫船(三一上方2:09) など 6件4題 (東京2件, 上方4件) 京都市 川尽くしで登場.南北路堀川通.「堀川」与次郎,噺では与治兵衛の猿回し.堀川御所は六条あたり(油小路と堀川間)といい,源義経堀川御所用水と伝えられる.碑は堀川通りの西側.
"堀川猿廻し、与次郎の文句、心は、そんなまたあろうかいな"(兵庫船)
左女牛井之跡碑 0605
西の洞院 三十石夢の通い路(三一上方2:14) など 3件1題 (上方3件) 下京区,中京区 南北路.ドービンの片割れ.小町化粧水は,西洞院四条交差点.小野小町の別荘があった場所と言われる.
"あれは東の洞院、西の洞院"(三十石夢の通い路)
小町化粧水あと 1105
室町 箒屋娘(青小南:08) など 6件3題 (上方6件) 京都市 南北路.
"京都の室町、東京の本町、このへんは、以前はずゥ…ッと大店が軒を並べておりました"(箒屋娘)
     
烏丸 次の御用日(三一上方1:15) など 5件4題 (圓朝1件, 東京1件, 上方3件) 京都市 南北路.枇杷葉湯の売り声が代表例.
"烏丸本家枇杷葉湯−お女中方では産前産後の血の道の妙薬"(次の御用日)
     
東の洞院 三十石夢の通い路(三一上方2:14) など 3件1題 (上方3件) 下京区,中京区 南北路.ドービンの残り.
"今はそういうが、昔は東のどうびん、西のどうびんというたんや"(三十石夢の通い路)
     
寺町 瘤弁慶(三一上方2:28) など 18件4題 (東京6件, 上方12件) 京都市 南北路.
"寺町へ参りますと、向こうの方からお越しになりましたのが、堂上方の御仏参の帰り"(瘤弁慶)
     
竹田街道 苫ヶ島(三一上方2:07) など 3件1題 (上方3件) 京都市 京都駅と伏見を結ぶ南北にのびた街道.途中,竹田を通る.伏見街道は伏見区に配置.
"蹴上から竹田街道を伏見までお出ましになる"(苫ヶ島)
     
上京区
地点名 この1題・登場回数 位 置 備 考 写真と撮影年月
鴬宿梅 鴬宿梅(騒人名作05:26) 1件1題 (東京1件) 上京区相国寺門前町(今出川通鳥丸東入ル) 西ノ京の紀貫之の娘の屋敷から清涼殿に移した「鶯宿梅」が噺の題材.村上天皇は元の庭に返したという.臨済宗相国寺の塔頭林光院内だが,ざっと見ても案内はなかった."養子くさい"のサゲはくだらない.
"その鴬宿梅の由緒を端唄に作ったのが春雨だ"(鴬宿梅)
林光院 0305
御所 出世の鼻(講明治大正2:24) など 57件27題 (圓朝4件, 東京39件, 上方14件) 上京区京都御苑 御苑は一般公開.御所は春秋を除き,参観は申込制.官位を得た「鼻利き源兵衛」は御所の庭を自由に散策.茶碗は無頓着に御衣の裾をぬらす.
"御所という所は平民のなかなか入れる訳のものでない"(出世の鼻)
京都御所御内庭 0911
御所:紫宸殿 祇園会(騒人名作06:03) など 7件3題 (東京7件) 上京区京都御苑 御所南端.建物は総体檜造りの寝殿造り.今でも即位,立太子など重要な儀式を執り行う.南庭には右近の橘,左近の桜.その砂でさえ瘧がおちる.回廊で囲われ,建礼門の外からは屋根だけが見える.
"御所の紫宸殿の御砂を握ったら瘧が落ちるというくらいや"(祇園会)
紫宸殿と右近の橘 0911
御所:清涼殿 鴬宿梅(騒人名作05:26) など 3件2題 (東京3件) 上京区京都御苑 紫宸殿の北西に連なる.天皇の御座所.檜皮葺の寝殿造りで,東側に開けている.前には漢竹と呉竹.
"禁裏六門清涼殿の前へお植えになったところ、帝ことごとくおよろこび遊ばし"(鴬宿梅)
清涼殿 0911
仙洞御所 お神酒徳利(青圓生08:02) など 3件1題 (東京3件) 上京区京都御苑 建物は焼失.庭園のみ残る.こちらも限定公開.
"十二月十三日、仙洞御所をはじめといたしまして、煤取りというものをいたします"(お神酒徳利)
寺町御門から仙洞御所 0305
大内 たらちね(立名人名演08:21) など 7件4題 (東京4件) 上京区京都御苑 御所の別称.大内へ上がって奉公ならばわかるが,大内の生まれとは何だろう.大内山の例も2件.
"父はもと京都大内の産にして、姓は安藤、名は慶蔵"(たらちね)
     
蛤御門 このごろのおじいさん(角川中島らも1:04) 1件1題 (上方1件) 上京区 御所西側.新在家門.天明の大火で開門したため,焼けて開く蛤御門の名となった.長州藩が襲ってきた幕末の蛤御門の変で有名.
"お爺ちゃんは蛤御門の変の時にそばで見てたんやてなあ"(このごろのおじいさん)
蛤御門 0806
待賢門 平家物語(三一談志4:08) など 5件1題 (東京5件) 上京区椹木町通大宮あたり 大内裏の東側の門の一.椹木町通と大宮通交差点あたりという.猪熊通に碑がある.
"待賢門の夜戦で敗れた敵方の大将、源義朝の三男で"(平家物語)
平安京創始待賢御門跡碑 0405
京都所司代 鹿政談(柳家小三治の落語, 小学館(2007)) 上京区 「鹿政談」のマクラ.皇室,公家の監視などの幕府の要職.跡地である猪熊通丸太町,旧待賢小学校に碑がある.
"下手するってぇと、京都の所司代までひっぱってかれたりなんかしますから"(鹿政談)
京都所司代跡碑 1105
土御門大路 花山天皇の出家(落語で楽しむ古典文学, 大修館(2013)) 京都市上京区上長者町通 現在の上長者町通.陰陽師の安倍晴明が住まっていたという「大鏡」の引用.現在の土御門町あたり.現地には,安倍晴明邸宅跡を示す碑文等はない.
"ちょうどその頃、土御門大路と町口小路との交差点に住んでおりましたのが、『陰陽師』安倍晴明でございます"(花山天皇の出家)
消火器ケースの土御門町 1405
一条戻橋 源平盛衰記(講落語全集2:15) など 5件1題 (東京5件) 上京区堀川下之町(一条通堀川) 一条堀川にかかる.三善清行の父が蘇生し,渡辺綱が鬼女と出会った地.
"常盤御前、京都の一条、戻り橋のほとりに、カフェー常磐というのを開業して"(源平盛衰記)
一条戻橋 9809
西陣 天神山(講古典上方2:13) など 29件12題 (東京21件, 上方8件) 上京区 堀川通の西,一条通の北一帯.手の届く西陣織はお守り袋ぐらいなもの.
"わたくしは京都西陣織屋清兵衛の娘、小糸と申す者"(天神山)
西陣碑 9809
聚楽第 徳川家康(新撰落語 福, 博文館 (1900)) 上京区 鴬亭金升の明治期の新作落語に登場.秀吉の威厳を示した聚楽第(じゅらくだい)も,わずか9年で取り壊された.智恵光院通を中心に南北は中立売通から下立売通あたり.碑は中立売通裏門通,正親小学校東北隅.
"この時聚楽第で立派なご馳走があったと申す事だがあいにく私は参りませんでしたから"(徳川家康)
聚楽第址碑 0605
千本中立売 とろろん(青小南:03) 1件1題 (上方1件) 上京区千本通中立売 "千本中立売上ル二丁目"(とろろん)      
北野天神 磯の白浪(講明治大正1:35) など 10件10題 (圓朝件, 東京9件, 上方1件) 上京区馬喰町(御前通今小路上ル) 北野天満宮.本殿拝殿などは国宝.昼間観光地に行くことは少ないのだが,さすがに参詣人が多かった.
"ドーモ老人の歩みができないのを歎き、三七二十一日間北野の天神へ願をかけ、結願の日に参詣の戻り道にて婆さんの歩いて来るのに出会いました"(磯の白浪)
北野天満宮中門 9809
北野天神:時鳥の額 しの字嫌い(青圓生13:16) など 3件3題 (東京3件) 上京区馬喰町か 北野天満宮の絵馬堂にはみあたらなかった.
"昔、北野の天神さまへ時鳥の額を上げた者がある。これへ歌を詠んだ。『鳴くかとて聞きに北野の時鳥……』"(しの字嫌い)
     
中京区
地点名 この1題・登場回数 位 置 備 考 写真と撮影年月
二条大橋 三十石夢の通い路(三一上方2:14) など 3件1題 (上方3件) 中京区鉾田町〜左京区孫橋町 鴨川にかかる.噺では名前があげられるだけ.
"京は、二条大橋、三条大橋、四条大橋"(三十石夢の通い路)
二条大橋 0305
高瀬川 たちぎれ線香(創元米朝4:07) など 8件3題 (東京1件, 上方7件) 中京区,下京区 鴨川の西に平行し,宇治川に達する水運用の入堀.高瀬舟が通う一之船入はその起点.
"高瀬川という川が木屋町のそば流れてます。あすこ、この高瀬舟いうて、底の浅い舟がこう上り下りしてまんねん"(たちぎれ線香)
高瀬川一之船入 0305
柳の馬場押小路 胴乱幸助(講昭和戦前2:01) など 9件1題 (東京2件, 上方7件) 中京区柳馬場通押小路 いうまでもなく,桂川連理柵,帯屋の位置.
"柳の馬場は押小路、虎石町の西側で、軒を並べし呉服店、主は、帯屋長右衛門"(胴乱幸助)
     
虎石町 どうらんの幸助(創元米朝5:09) など 9件1題 (東京2件, 上方7件) 中京区虎石町 柳馬場通押小路下ル西側.拍子のいいことに虎石町には呉服店はない.
"へえ虎石町の西側、おす。東側もおすえ"(どうらんの幸助)
     
本能寺 本能寺(創元米朝6:11) など 10件6題 (東京7件, 上方3件) 中京区下本能寺前町(寺町通御池下ル東側) 法華宗.本能寺の変の時は四条西洞院にあった.元本能寺南町の辻に碑.
"土塀が左右にスウーッと引かれますと、本能寺、奥書院の間、後ろは高二重、金襖でございます"(本能寺)
此附近 本能寺址碑 0405
三条大橋 祇園会(弘文志ん生7:03) など 20件8題 (東京14件, 上方6件) 中京区〜東山区 東海道のゴール.噺にもあるように,天正18(1590)年増田長盛の架橋,降って1950年に大改造.
"これェ真ッ直ぐにお行きやるとなァ、三条の大橋どす"(祇園会)
三条大橋 0806
三条大橋:擬宝珠 三十石夢の通い路(三一上方2:14) 1件1題 (上方1件) 中京区〜東山区 一部,天正の擬宝珠が残っている.さすがに歴史の厚みが違う.写真の擬宝珠には刀傷が残っている.
"この擬宝珠はみな大名方があげた物や"(三十石夢の通い路)
三条大橋擬宝珠 0806
三条河原 骨つり(創元米朝4:18) など 11件7題 (東京7件, 上方4件) 中京区,東山区 「骨釣り」で言う石川五右衛門の処刑地.史実はここらしい.
"我京都の三条河原にて処刑され。首足所を変えたり"(骨つり)
     
たらたら 三十石夢の通路(創元米朝4:13) など 2件1題 (上方2件) 中京区 三条大橋から西の三条通を寺町へ向かう微傾斜とあいまいに書いたが,ストンと下がる新京極の所らしい.
"これをタラタラというが、こいつを南へ下るとこれが一番賑やかなとこやで"(三十石夢の通路)
たらたら 0606
三条木屋町 大丸騒動(三一上方1:16) など 4件2題 (上方4件) 中京区三条通木屋町 騒人社の「大丸屋騒動」では木屋町三条.
"まずしばらくは三条の木屋町をば上りましたところの川添いのこじんまりした座敷借をいたしまして"(大丸騒動)
     
池田屋 ゴルフ 夜明け前(レオ三枝2:10) 1件1題 (上方1件) 中京区中島町 河原町三条そば北側の旅館.新撰組が攘夷浪士を奇襲.パチンコ屋のウインドウ前に碑が建つ.
"池田屋で多くの犠牲ば出した長州の人間も、黙っちょりませんぞ"(ゴルフ 夜明け前)
池田屋騒動之址碑 0305
三条寺町 紺田屋(桃源圓歌:08) など 2件1題 (東京2件) 中京区三条通寺町 以下3件は紺田屋の位置.
"京都三条寺町、上にあがったところに、縮緬問屋で、紺田屋"(紺田屋)
     
三条室町 誉田屋(騒人名作01:04) など 4件1題 (東京1件, 上方3件) 中京区三条通室町 "京都の三条室町に、誉田屋さんという、縮緬問屋がございました"(誉田屋)      
三条横町 紺田屋(五星大笑い:05) 1件1題 (東京1件) 中京区か 鹿政談じゃあるまいし.
"京都三条横町上に上った所の縮緬問屋紺田屋"(紺田屋)
     
誓願寺 三十石夢の通い路(三一上方2:14) など 4件1題 (上方4件) 中京区桜之町(新京極通三条下ル) 元は大寺院.浄土宗.北に100m離れた所に安楽庵策伝の墓がある.安楽庵は→ 圓朝.
"誓願寺の和尚さん坊さんで、ぼたんに唐獅子竹に寅"(三十石夢の通い路)
誓願寺扇塚 0305
近江屋 ゴルフ 夜明け前(レオ三枝2:10) 1件1題 (上方1件) 中京区塩屋町(河原町通蛸薬師下ル) 新撰組,坂本龍馬が暗殺された近江屋事件の舞台.坂本龍馬中岡慎太郎遭難之地碑が残る.
"近江屋で、たったいま、見廻り組の手によって、暗殺されました!何、坂本さんが殺された!?"(ゴルフ 夜明け前)
坂本龍馬中岡慎太郎遭難之地碑 0506
京極 三十石夢の通い路(三一上方2:14) など 5件3題 (上方5件) 中京区寺町通 寺町通.これをもとに新京極と命名.寺町京極と新京極は並んでいる.
"ここが京極というて大阪の千日前みたいな所や"(三十石夢の通い路)
京極・新京極アーケード 0305
新京極 京の茶漬(創元米朝2:16) など 3件2題 (東京2件, 上方1件) 中京区新京極通 明治5(1872)年,寺町の間を南北に切り開いて作った繁華街.
"京極たら、新京極たら、良えとこやそうですなあ"(京の茶漬)
     
錦魚亭 三十石夢の通い路(三一上方2:14) など 3件1題 (上方3件) 中京区寺町通か 本文にぜんざい屋とある.以下4件は「三十石」での名所案内.いずれも今はなし.
"ここが錦魚亭というてぜんざい屋や"(三十石夢の通い路)
     
阪井座 三十石夢の通い路(三一上方2:14) など 3件1題 (上方3件) 中京区寺町通か 首振り芝居小屋.今なし.
"阪井座の首振り芝居"(三十石夢の通い路)
     
小田巻屋 三十石夢の通い路(三一上方2:14) など 2件1題 (上方2件) 中京区寺町通か 料理店.今なし.
"この角が小田巻屋"(三十石夢の通い路)
     
戎谷座 三十石夢の通い路(三一上方2:14) など 2件1題 (上方2件) 中京区寺町通か 芝居小屋.本文に女の首振りとある.今なし.
"これが戎谷座、女の首振りや"(三十石夢の通い路)
     
誠心院 鴬宿梅(騒人名作05:26) 1件1題 (東京1件) 中京区中筋町(新京極通六角下ル東側) 真言宗泉涌寺派.以前は写真のように和泉式部石塔は塀の隙間から覗き見るだけだったが,現在は開放.デュシャンの遺作じゃないがかえって残念.
"今でも京都新京極のあたりに誠心院という古い寺がある"(鴬宿梅)
和泉式部石塔   9411
軒端の梅 鴬宿梅(騒人名作05:26) など 5件2題 (東京2件, 上方3件) 中京区中筋町(新京極通六角下ル東側) 誠心院境内に和泉式部にちなむ梅の若木がある.
"その誠心院という寺の門前に軒端の梅というのがある"(鴬宿梅)
軒端の梅 0806
蛸薬師 瘤弁慶(三一上方2:28) など 8件2題 (上方8件) 中京区東側町(新京極通蛸薬師上ル東側) 妙心寺.蛸薬師通東端,新京極アーケードにめりこんで現存.
"いかな疣でも取れるそうな、京に住んでる有難さ、蛸薬師へ毎日日参をして祈ったらどうや"(瘤弁慶)
蛸薬師 0806
逆蓮華 三十石夢の通い路(三一上方2:14) 1件1題 (上方1件) 中京区東側町(新京極通蛸薬師下ル東側) 浄土宗安養寺.本尊阿弥陀如来の蓮華が逆さであることによる.
"これが逆蓮華、ここが錦の天神や"(三十石夢の通い路)
安養寺 0305
錦天神 三十石夢の通い路(三一上方2:14) など 3件1題 (上方3件) 中京区中之町(新京極通四条上ル) 錦の天神さん.錦小路の東突き当たり.境内の錦の名水,店舗に突きささった石鳥居が見どころ.
"これが逆蓮華、ここが錦の天神や"(三十石夢の通い路)
錦天満宮 9411
錦小路 伊勢詣(講落語全集3:17) 1件1題 (東京1件) 中京区錦小路通 錦天神を東端とする東西路.京都の台所 錦市場を抱える.
"京都の錦、大阪の雑魚場、どちらも名代の魚市場でございます"(伊勢詣)
錦小路 0806
花遊軒 三十石夢の通い路(三一上方2:14) など 2件1題 (上方2件) 中京区中之町あたり 精進料理店,花遊軒の跡が鍵の手型の花遊小路となり,今もその名を掲げている.
"ここが花遊軒というて芋棒を喰わす"(三十石夢の通い路)
花遊小路 0606
道場の芝居 三十石夢の通い路(三一上方2:14) など 3件1題 (上方3件) 中京区中京区中之町あたり 道場は北区鷹峯藤林町に移転した時宗金蓮寺のこと.踊り念仏にちなみ,境内に芝居小屋があった.
"染殿地蔵、道場の芝居"(三十石夢の通い路)
金蓮寺 花遊軒奉納石柱 0411
染殿地蔵 三十石夢の通い路(三一上方2:14) など 2件1題 (上方2件) 中京区中之町(新京極通四条上ル) 時宗染殿院.前項金蓮寺の塔頭.四条通に面した路地奥にある.清和天皇を生んだ安産守護で今も繁盛.
"染殿地蔵、道場の芝居"(三十石夢の通い路)
染殿院 9411
先斗町 京見物(講明治大正7:16) など 22件8題 (東京16件, 上方6件) 中京区先斗町通 四条大橋から三条大橋手前までの鴨川西の南北路.花街の説明はどれも紋切り型.富士の高嶺に降る雪も〜♪.
"風呂屋ならな、西に行きやはって、南に行きやはってなモシ、石垣先斗町二軒目の角どす"(京見物)
先斗町 0305
木屋町 へらへらの万橘(青正蔵2:21) など 8件7題 (圓朝1件, 東京4件, 上方3件) 中京区 英照皇太后の葬儀参列の際,圓朝が宿泊した吉富楼.マンション建設で取り壊された.
"木屋町の乙な宿屋ィ陣取って"(へらへらの万橘)
     
たん熊 舌切婆(おせいさんの落語, 筑摩書房 (1974)) 中京区紙屋町(西木屋町四条上ル) 田辺聖子の落語風小説に登場.ミシュランの星を持ち出すまでもなく,京の名料理店.東京にも支店.
"<瓢亭>や<たん熊>などとはいいませんよ"(舌切婆)
たん熊北店 0506
四条河原 釜どろ(講明治大正6:21) など 9件6題 (東京7件, 上方2件) 中京区,東山区 「釜泥」などで言う石川五右衛門の処刑地.四条河原は夕涼みで有名だったのだが,公開処刑ですか….
"四条河原で釜うでになったのが石川五右衛門"(釜どろ)
     
六角堂 三十石夢の通い路(三一上方2:14) など 2件1題 (上方2件) 中京区堂之前町(六角通東洞院西入ル北側) 六角堂頂法寺.西国三十三ヶ所第18番札所.京都の中心を示すへそ石は本堂前.
"京の真中に六角の坊さんがある。あれは六角堂の坊さんやがな"(三十石夢の通い路)
六角堂へそ石 1207
衣棚 波天奈廼茶碗(講明治大正1:37) など 6件1題 (東京4件, 上方2件) 中京区あたり 衣棚通.茶屋金兵衛の店の所在地.三条通りと交差する所が衣棚町.法衣仏具店の千切屋が残る.
"京都の法衣の店という所に茶道具の鑑定をいたしました人で茶屋金兵衛という人がございました"(波天奈廼茶碗)
衣棚千切屋   0305
夷川 天狗さし(創元米朝3:10) 1件1題 (上方1件) 中京区夷川通 米朝師の引き事に登場.
"念仏ざしというのがあったというんですな(中略)そんなもんがあったんかいなというて、疑うてはる方もございましたが、ところがあるもんですなあ。夷川の道具屋さん"(天狗さし)
     
二条城 愛宕山(創元米朝1:01) など 6件2題 (東京1件, 上方5件) 中京区二条城町(二条通堀川西入ル) 家康の京都居城.その後拡幅や火災を経る.所有も大政奉還で宮内庁へ,さらに京都市へ.
"御所から二条のお城も尻目にころしまして、どんどん西へ出てまいります"(愛宕山)
二条城唐門 1405
神泉苑 田楽喰い(創元米朝4:04) など 7件3題 (東京3件, 上方4件) 中京区神泉苑町東入門前町(御池通大宮西入ル北側) 小野小町が雨乞いした地.当時はもっと大規模で,二条城堀に範囲を示す石標がある.門前には薬店.
"先年神泉苑の門前の薬店、玄関番人間半面半身"(田楽喰い)
神泉苑 0305
下京区
地点名 この1題・登場回数 位 置 備 考 写真と撮影年月
お旅所 祇園会(騒人名作06:03) など 6件1題 (東京6件) 下京区御旅町(四条通寺町東入ル) 祇園御旅所.その名の通り,祇園祭の御輿,山鉾が渡御する.
"祇園はんを出て、四条のお旅、寺町をチャッと下へ"(祇園会)
祇園御旅所 0806
大雲寺 紺田屋(三一上方2:16) など 3件1題 (上方3件) 下京区貞安前之町 大雲院.円山へ移転した.石川五右衛門墓がある.大泥棒が守るせいか,がっちり門が締まっており,何人たりと入れない構え.
"お寺は四条の寺町、大雲寺へ"(紺田屋)
大雲寺祇園閣 0305
綾小路麩屋町 瘤弁慶(三一上方2:28) など 5件2題 (上方5件) 下京区綾小路通麩屋町 「瘤弁慶」,壁土を好む男が住む,アヤフヤなところ.
"うちは綾小路麩屋町で人間が少々アヤフヤな男"(瘤弁慶)
綾小路麩屋町 9411
仏光寺 宗論(弘文柳枝:08) 1件1題 (東京1件) 下京区新開町(高倉通仏光寺下ル) 真宗仏光寺派の本山の説明で登場.
"浄土真宗というお宗旨でございます(中略)錦織寺に仏光寺と、これが代表的な、派でそうでございます"(宗論)
仏光寺 0305
仏光寺東洞院 景清(創元米朝2:03) 1件1題 (上方1件) 下京区仏光寺通東洞院 "わては仏光寺の東洞院どす"(景清)      
寺町万寿寺 口入屋(三一上方1:19) など 2件1題 (上方2件) 下京区寺町通万寿寺 てらやのまんじゅうやではない.
"ナニ所が寺屋と饅頭屋……そら寺町の万寿寺と違うか"(口入屋)
     
高倉万寿寺 天狗さし(創元米朝3:10) 1件1題 (上方1件) 下京区高倉通万寿寺 "念仏尺という小さい焼き判がおしてありましてな。高倉万寿寺としてございます"(天狗さし)      
松村屋 祇園会(騒人名作06:03) など 2件1題 (東京2件) 下京区 四条大橋西詰北側角.
"その頃は梅村屋、竹村屋、松村屋と三軒御茶屋がございました"(祇園会)
     
竹村屋 祇園会(騒人名作06:03) など 2件1題 (東京2件) 下京区 四条大橋西詰北側角.四条橋の北に私費で竹村家橋をかけたことがある.
"今は二軒つぶれて梅村屋一軒だけ残っております"(祇園会)
     
梅村屋 祇園会(騒人名作06:03) など 6件1題 (東京6件) 下京区 四条大橋西詰北側角.
"四条の大橋西詰北側の角に、梅村屋さんというお茶屋がございます"(祇園会)
     
四条大橋 三十石夢の通路(創元米朝4:13) など 15件6題 (圓朝3件, 東京6件, 上方6件) 下京区橋本町〜東山区川端町 圓朝3件はすべて,圓生(6)演「乳房榎」中の"四条の橋から灯が一つ見ゆる……".
"京都は三条の大橋、四条の大橋、五条の大橋で、みなこれはしや"(三十石夢の通路)
四条大橋 0806
四条寺町 祇園会(騒人名作06:03) など 9件2題 (東京6件, 上方3件) 下京区四条通寺町 「三人旅」は湯屋を探すのも一苦労".
"四条の寺町へ宿を取りまして、改めてまた湯に入って"(祇園会)
     
四条新町 紺田屋(桃源圓歌:08) など 6件1題 (東京3件, 上方3件) 下京区四条通新町 「紺田屋」の娘が苦しい息のもと所望する新粉屋新兵衛店の所在地.
"四条新町新粉屋新兵衛さんの、団子が食べてみとうございます"(紺田屋)
     
五条大橋 橋弁慶(講明治大正3:23) など 29件18題 (圓朝3件, 東京13件, 上方13件) 下京区〜東山区 松原通にかかっていたものを秀吉が五条に移した.すると,弁慶牛若の出会いは松原橋.しかし西詰に弁慶牛若の石人形.
"横笛を掻き鳴らして今五条の橋をこなたに過ぎらんと橋桁十二三枚を踏み鳴らしておいでになりました"(橋弁慶)
五条大橋 0806
橋下 三十石夢の通路(創元米朝4:13) 1件1題 (上方1件) 下京区都市町あたり 五条から六条にかけての鴨川べりの花街.速記では括弧書きで(五条新地のこと)と注記している.橋下は六条新地を含むようだ.ここは今も"料亭"街.
"わしとこは橋下だけやさかい淋しいとこない言うたんや"(三十石夢の通路)
五条楽園 0806
五条高倉 天狗さし(創元米朝3:10) 1件1題 (上方1件) 下京区五条通高倉 念仏ざしの店の所在地.念仏尺の写真は,米朝展の図録集,特別展「人間国宝・桂米朝とその時代」,兵庫県立博物館(2017)に載っている.
"五条の念仏ざしと昔はこう言うたんやそうで。まあ五条の高倉、ちょっと上がったところというんで"(天狗さし)
     
五条天神 瘤弁慶(三一上方2:28) など 4件1題 (上方4件) 下京区天神前町(松原通西洞院西入ル) 市街のど真ん中.マンションに囲まれ境内は駐車場に利用.
"五条の天神へ丑の時詣での折から、五条の大橋にて牛若丸に出合い"(瘤弁慶)
五条天神社 0210
六条数珠屋町 祇園会(騒人名作06:03) など 4件3題 (東京4件) 下京区上数珠屋町通あたりか "おれの伯父さんが、この六条の珠数屋町にいるんだが"(祇園会)      
六条河原 五人廻し(三一談志4:05) 1件1題 (東京1件) 下京区,東山区 吉原の来歴の引き事.
"江戸に遊女てえのが、京都の六条河原から来たのが麹町の八丁目に十四、五軒"(五人廻し)
     
七条大橋 三十石夢の通い路(三一上方2:14) など 3件1題 (上方3件) 下京区〜東山区 噺では名前があげられるだけ.
"三条大橋、四条大橋、五条大橋、七条大橋、とみな橋がつくがな"(三十石夢の通い路)
七条大橋 9810
七条河原 梅若礼三郎(中公圓生1:04) など 11件7題 (圓朝1件, 東京9件, 上方1件) 下京区 「梅若礼三郎」などで言う石川五右衛門の処刑地.
"こういう奴は世にも稀な刑罰を行えというので、七条の河原において釜茹での刑ということになります"(梅若礼三郎)
     
本願寺 兵庫船(三一上方2:09) など 7件4題 (東京1件, 上方6件) 下京区常葉町など 東西本願寺.「西京土産」は明治の普請のことなので東,「地獄八景亡者戯」は東本願寺とある.「兵庫船」は両本願寺.
"お銭を十文とかけて、何と解く(中略)京の両本願寺と解きます(中略)御門徒御門徒"(兵庫船)
東本願寺御影堂門 0305
門跡 世帶念仏(創元米朝4:06) など 2件2題 (上方2件) 下京区 江戸で門跡といえば田原町に決まりだが,上方では特定できない.一応,本願寺のところに配置.
"なむあみだぶつもいろいろあります。門跡さんなんかになりますとなんとなしに値打ちがある"(世帶念仏)
     
御影堂 けんげしゃ茶屋(創元米朝5:13) など 5件1題 (東京1件, 上方4件) 京都市か さまざまな寺院に御影堂がある.例えば,滋賀県木之本町に移転した新善光寺.西本願寺御影堂は大修復中.
"京都に御影堂というところがあるやろ"(けんげしゃ茶屋)
     
平安高校 熱戦甲子園(講三枝:6) 1件1題 (上方1件) 下京区大宮七条上御器屋30 高校野球の強豪校.近くでは1997年夏に準優勝.校舎入り口にトロフィーなどを展示してある.2008年龍谷大学付属平安高校となる.
"先攻は京都代表、二十五回出場の古豪平安"(熱戦甲子園)
     
京都駅 締め込み(弘文志ん生3:19) など 4件3題 (圓朝1件, 東京3件) 下京区東塩小路町 1877(明治10)年開業.駅ビルを新装した.旅行者に旅情を味合わせまいと作られた衝立.
"七条ヶ原てえと今の京都の停車場ン処です。あすこで釜茹でになった"(締め込み)
京都駅 0504
島原 能狂言(集英圓生2:10) など 23件17題 (圓朝1件, 東京10件, 上方12件) 下京区上之町,仲之町,太夫町,中堂寺町,揚屋町,下之町 官許廓.島原の乱のあとに柳町から移転,その混乱から島原というとも.西門は車にたびたび当てられ再建を断念,今は碑のみ.
"久し振りなる五十両、これよりすぐに島原へ女郎買いにまいろう……まず島原へまいろう"(能狂言)
島原西門 8308
島原:入口の柳 馬子茶屋(講昭和戦前2:14) 1件1題 (上方1件) 下京区薬園町 入口にあっても出口の柳.大門際.
"下へ下へと取って参りますと島原、入口に柳がござります"(馬子茶屋)
島原大門出口の柳 0305
島原:角屋 馬子茶屋(講昭和戦前2:14) 1件1題 (上方1件) 下京区西新屋敷揚屋町 今に残る揚屋.観覧謝絶だったはずだが,博物館を併設しており見学できるらしい.
"すみ屋という、島原第一の大茶屋"(馬子茶屋)
角屋 0305

掲載 030601/最終更新 180601

   表の項目の説明

HOME >> はなしの名どころ >> prev 上京区・中京区・下京区 next