HOME >> 圓朝地名図譜 >> prev 京都府 next
京都府   
はなしの名どころ
 扨六日には泉山といふ處へお出掛けになるに就て、私もお供をいたし四條通りから五條を渡り、松原通りから泉山に參りまするには、豫て話に聞いて居りました、夢の浮橋といふのを渡りました
 (「牛車」)
  鈴木行三編,『圓朝全集』 第十三巻,春陽堂((1928))
 
地点名 出典と登場回数 位 置 備 考 写真と撮影年月
丹波 たんば 累ヶ淵, お里 (他 東京14件, 上方22件) 全38件21題 京都府,兵庫県 旧国名.
"この人の国は丹波の奥山で熊の穴から出たのかもしれない"(操競女学校-お里の伝)
     
山城 やましろ 皿山, 名人く など (他 東京10件, 上方3件) 全16件8題 京都府 旧国名.山城にあるのは,「蛙茶番」に出てくる井出の玉川.
"六多摩川てえのは、山城だの奥州だのと方々にあるんですか"(名人くらべ)
     
大江山 おおえやま 後日譚(岩波) (他 東京17件, 上方1件) 全19件15題 福知山市(旧加佐郡大江町)など 酒呑童子の故郷.大江山は子鬼の人形だらけ.鬼の岩屋は2ヶ所あり,写真は鍋塚北の加悦町境のもの.
"今日こそ塩原を退治したというので大江山で鬼の首でも取ったような喜びで"(鹽原多助後日譚, 円朝の世界, 岩波書店(2000))
鬼の岩屋 0304
園部 そのべ 牡丹(覚書) (他 上方4件) 全4件2題 南丹市(旧船井郡園部町) お女中衆やお乳母さんを輩出する.園部城址は高校になっている.
"二万八千石丹波園部小出信濃守英貞家来馬廻り組百十石三十七歳黒川幸造なり"(怪談牡丹燈籠覚書)
園部城址 0403
宇治 うじ 八景, 世辞屋(講明治大正) (他 東京35件, 上方16件) 全53件25題 宇治市 宇治茶に「宇治の柴船」など.十三重塔は宇治川塔ノ島にある石塔.意外と大きい,どころか,日本最大.石川五右衛門が盗んだという.
"ようお聞き下さいました、一年宇治の蛍狩りといったような事でございましょう"(八景隅田川)
十三重塔 0403
宇治川 うじがわ 残月 (他 東京15件, 上方3件) 全19件8題 宇治市 佐々木高綱と梶原景季,生月磨墨の先陣争い.秀吉が茶の湯の水を宇治橋三の間から汲んだ.
"車の後ろには、佐々木梶原の宇治川の先登争いの画などが描いてありましたもので"(雨後の残月)
宇治橋三の間より 0210
三室戸寺 みむろとじ 札所 全1件1題 宇治市莵道滋賀谷21 西国三十三ヶ所第10番札所.本山修験宗.アジサイとツツジの庭がある.1時間1本の黄檗−宇治間のバスが利用可能.
"九番が奈良の南円堂、十番が山城宇治の三室、十一番が上の醍醐寺"(敵討札所の霊験)
三室戸寺本堂 0403
平等院一切経 びょうどういんいっさいきょう 落語の濫觴 宇治市 不明.平等院内に一切経が納められていたのか.
"大納言隆国卿皐月より葉月まで平等院一切経の山際南泉坊に籠りたまい"(落語の濫觴)
     
南船坊 なんせんぼう 落語の濫觴 宇治市 現在の平等院の南,菟道小あたり.
"大納言隆国卿皐月より葉月まで平等院一切経の山際南泉坊に籠りたまい"(落語の濫觴)
     
天王山 てんのうざん 初島 (他 東京2件, 上方3件) 全6件3題 乙訓郡大山崎町 淀川にはさまれた要衝.光秀秀吉の決戦,山崎合戦の舞台.
"政五郎もこの妾宅へ目をつけておるという、何のことはございません山崎の合戦に、光秀も秀吉も天王山を早く味方へ取り込んで兵士を遣って固めておかねばこの戦いには勝利は得られん"(敵討霞初島)
天王山山崎合戦地から 0201
山崎 やまさき 初島 (他 東京6件) 全7件6題 乙訓郡大山崎町 青葉繁れる桜井の♪.楠正成桜井の別れは水無瀬駅の北.
"政五郎もこの妾宅へ目をつけておるという、何のことはございません山崎の合戦に、光秀も秀吉も天王山を早く味方へ取り込んで兵士を遣って固めておかねばこの戦いには勝利は得られん"(敵討霞初島)
山崎の合戦地 0201
 
京都 きょうと 牛車, 名人く, 死神, 文晁 など (他 東京313件, 上方165件) 全495件224題 京都市 "英照皇太后の御大喪につきましては、日本国中の人民は何社でも、総代として一名ずつ御拝観のために京都へ出す事に相成りました"(牛車)      
西京 さいきょう 蝦夷な, 牛車, 名人く など (他 東京15件) 全20件20題 京都市 "人の噂を聞きましても、西京の旅籠屋は客が山をなして、ミッシリ爪も立たないほどだという事でございます"(牛車)      
北山 きたやま 三題噺 (他 東京3件) 全5件3題 左京区など 東山嵐山北山西山と並べている.京都の北.
"先ず自分の土地を褒めるのではおまへんが、上方には東山、嵐山、北山、西山、その他いい景色があります"(雨宿り・韓信股くぐり・近江八景)
     
東山 ひがしやま お辰, 三題噺 (他 東京16件, 上方10件) 全29件19題 東山区 布団着て寝たる姿や東山(服部嵐雪).名高い句京都の布団加賀の蚊帳(柳多留).
"上方には東山、嵐山、北山、西山"(雨宿り・韓信股くぐり・近江八景)
     
西山 にしやま 三題噺 (他 東京1件, 上方4件) 全7件6題 京都市 東山嵐山北山西山と並べている.京都の西.
"上方には東山、嵐山、北山、西山"(雨宿り・韓信股くぐり・近江八景)
     
嵐山 あらしやま 三題噺 (他 東京24件, 上方1件) 全26件16題 西京区嵐山 桂川の南の紅葉の名所.渡月橋付近は見事な景色だが,人が多い多い.
"上方には東山、嵐山、北山、西山"(雨宿り・韓信股くぐり・近江八景)
渡月橋 9810
大徳寺 だいとくじ 名人く (他 東京3件, 上方3件) 全7件6題 北区紫野大徳寺町 臨済宗大徳寺派大本山.三門仏殿法堂が一直線にならぶ.牧谿の描いた龍の水墨画を蔵する.
"紫野大徳寺にて牧渓の描いた龍を見た時には何となく凄くなり、惣身がぞくぞくして参りました"(名人くらべ)
大徳寺 0911
常徳寺 じょうとくじ 蓮華 全1件1題 北区紫竹東栗栖町28 「火中の蓮華」の本文にある通り,知足山常徳寺.日蓮宗.常盤御前安産祈願の地蔵がある.
"京都におられた時分菩提寺の知足山常徳寺へ日参をなされた"(火中の蓮華)
常徳寺 0411
高雄山 たかおさん 奴勝山, 一雅 (他 東京1件, 上方1件) 全4件4題 右京区梅ヶ畑 清滝川沿いの紅葉の名所.中心は高雄山神護寺.見晴らしの良いところで土器投げができる.
"あるいはお台場の所を描いて下さいノ、京都の高尾を描いて貰いたいノ。と再度手紙で頼んで来る"(応文一雅伝)
神護寺土器投げより 0503
桂川 かつらがわ 闇夜の梅 (他 東京9件, 上方5件) 全15件4題 京都市 桂川連理柵,お半長は「胴乱の幸助」.用例のお染久松は「野崎」に脚色された.
"久松が十五の時、主人の娘お染を桂川の辺で遊ばせている中に、ついあやまってお染を川の中へ落としたから御主人へ申訳がない、どうかして助けにゃならぬと思ったものか、久松も続いて飛込む"(闇夜の梅)
桂川 1111
島原 しまばら 今朝春三組盃 (他 東京10件, 上方12件) 全23件17題 下京区上之町,仲之町,太夫町,中堂寺町,揚屋町,下之町 圓朝原作には出てこない.官許廓.島原の乱のあとに柳町から移転,その混乱から島原というとも.
"京の島原祇園町、大坂新町島の内"(今朝春三組盃,花菖蒲澤の紫,太平書屋(2004))
     
御所 ごしょ 月の鏡, 牛車, 骨董屋, 一雅 (他 東京39件, 上方14件) 全57件27題 上京区京都御苑 御苑は一般公開.御所は春秋を除き,参観は申込制.回廊に囲われた紫宸殿前に右近の橘と左近の桜.
"かの女子はさすがに京都の大内に勤めた人だけあって、すぐに返歌を書いて出した"(応文一雅伝)
紫宸殿と左近の桜 0911
木屋町 きやまち 牛車 (他 東京4件, 上方3件) 全8件7題 中京区木屋町通 英照皇太后の葬儀参列の際,圓朝が宿泊した吉富楼.マンション建設で取り壊された.
"それから二日の一番汽車で京都へ御随行をいたして木屋町の吉富楼という家へ参りました"(牛車)
木屋町 0806
安楽庵 あんらくあん 落語のはじめ 中京区桜之町あたり 「醒睡笑」の作者,安楽庵策伝は誓願寺の55世住職で,誓願寺塔頭竹林院の茶室安楽庵に隠棲.その縁で1968年に芸道祈願の扇塚が建立された.
"秀吉は策伝の志願にまかせて、安楽庵を建立してやりました"(落語のはじめ)
安楽庵策伝墓 0405
京都駅 きょうとえき 緑林(青圓生) (他 東京3件) 全4件3題 下京区東塩小路町(烏丸通塩小路下ル) 圓朝演では出てこない      
烏丸 からすま 初島 (他 東京1件, 上方3件) 全5件4題 京都市 南北路.枇杷葉湯の売り声が代表例.
"わたいの色が黒いと、なにこれは三条でも烏丸通りの北で生まれたさかい、烏にあやかってそれで黒いのじゃ"(敵討霞初島)
     
加茂川 かもがわ 初島 (他 東京12件, 上方3件) 全16件9題 京都市 「敵討霞初島」では,どこかは特定されない.
"色のくっきり白うて水際の立つところはあれは外の国にはありはへん。加茂川の水で晒さんじゃ白くて照りが出ぬ"(敵討霞初島)
     
鴨川 かもがわ 文治 (他 東京7件, 上方7件) 全15件10題 京都市 はなしの名どころでは,出町柳で高野川を合する前の加茂川は北区に分類した.
"どこに居ります。京の鴨川から来た人で、只今早稲田に居ります"(業平文治漂流奇談)
四条河原 川床 0305
三条通 さんじょうどおり 初島 (他 東京4件, 上方6件) 全11件8題 京都市 "わたいの色が黒いと、なにこれは三条でも烏丸通りの北で生まれたさかい、烏にあやかってそれで黒いのじゃ"(敵討霞初島)      
堺町三条北 さかいちょうさんじょうきた 牛車 全1件1題 中京区桝屋町あたり 桝屋町あたり,美術鑑定の里見忠三郎の居宅.「牛車」で英照皇太后の葬列を拝した場所.
"参りました所は境町三条北に入る町という、大層むずかしい町名でございまして"(牛車)
     
四条大橋 しじょうおおはし 乳房榎(青圓生) など (他 東京6件, 上方6件) 全15件6題 下京区〜東山区 圓朝演では出てこない      
四条通 しじょうどおり 牛車 (他 東京4件, 上方4件) 全9件4題 京都市 「牛車」では,木屋町の宿所から下がったところ,四条大橋西詰あたり.
"私もお供をいたし四条通りから五条を渡り"(牛車)
     
五条大橋 ごじょうおおはし 牛車, 鶴殺 など (他 東京13件, 上方13件) 全29件18題 下京区〜東山区 松原通にかかっていたものを秀吉が五条に移した.すると,弁慶牛若の出会いは松原橋.しかし西詰に弁慶牛若の石人形.
"人殺しの側に落ちてあった煙草入れでも拾ったというなら、昨夜五条の橋詰でという台詞にもなるだろうが"(鶴殺疾刃庖刀)
五条大橋 0806
七条河原 しちじょうがわら 緑林(青圓生) (他 東京9件, 上方1件) 全11件7題 京都市 圓朝演では出てこない      
南禅寺:山門 さんもん 緑林(青圓生) (他 東京13件, 上方4件) 全18件12題 左京区南禅寺福地町 圓朝演では出てこない      
鞍馬山 くらまやま 花菖蒲澤の紫 (他 東京24件, 上方13件) 全38件21題 左京区鞍馬 圓朝原作には出てこない.牛若丸の修行した鞍馬寺.天狗の栖む山.奇祭鞍馬の火祭りは由岐神社,丑の時詣り「鉄輪」は貴船神社.
"遊女屋の名を二見屋として鞍馬の別荘と眼先を変た手際ハ懼しい"(花菖蒲澤の紫,太平書屋(2004))
鞍馬山仁王門 8408
鹿ヶ谷 ししがたに 花菖蒲澤の紫 (他 東京1件) 全2件2題 左京区鹿ヶ谷 圓朝原作には出てこない.平家打倒の密談をした鹿ヶ谷俊寛山荘.鬼界ヶ島に流された俊寛は一人取り残される.芝居でお馴染み.
"ヲツな所へ鹿ヶ谷をお極被成やす"(花菖蒲澤の紫,太平書屋(2004))
     
三条白河橋 さんじょうしらかわばし 牛車 全1件1題 東山区五軒町あたり 白川橋.傍らの石碑にはさんじょうしらかわばしの文字も見える.
"京都の三条白河橋に懇意な者がございますから、その人の所へ郵便を出して、私が参るからどうか泊めて下さいと申して遣りますると"(牛車)
白川橋 0206
粟田口 あわたぐち 粟田口 (他 東京6件) 全7件3題 東山区粟田口 「粟田口霑笛竹」は盗まれた名刀粟田口国綱をめぐる人情噺.三条小鍛冶宗近(猿後家)も住んでおり,粟田神社の境内に鍛冶神社がある.
"北条の求めによって国綱山城の粟田口より相州山の内に来たり、時頼の為に鍛えたる鬼丸"(粟田口霑笛竹)
鍛冶神社 0605
円山 まるやま 乳房榎(青圓生), 緑林(青圓生) など (他 東京6件, 上方12件) 全22件10題 東山区円山町あたり 圓朝演では出てこない      
祇園 ぎおん 熱海, 骨董屋, 名人く, 八景 (他 東京18件, 上方20件) 全46件28題 東山区祇園町 吉井勇歌碑は白川南通の中ほど.かにかくに祇園はこひし寝るときも枕の下に水の流るる.
"西京へまいりまして、祇園町あたりの舞妓の踊りを見て、それから考えを起こして、極彩色に静の画を描き上げて"(名人くらべ)
辰巳明神 0806
二軒茶屋 にけんぢゃや 乳房榎(青圓生) など (他 東京1件, 上方6件) 全10件3題 東山区祇園町北側 圓朝演では出てこない      
一力 いちりき 骨董屋 (他 東京12件, 上方7件) 全20件9題 東山区祇園町南側 祇園でひときわ目立つベンガラの赤.大石内蔵助が七段目で遊興.3月20日の大石忌は一力の風物.
"忠臣蔵七段目祇園町の一力という茶屋がある、あすこで斧九太夫がスーッと乗脱けをしたという駕籠だ"(骨董屋)
祇園一力亭 0510
松原通 まつばらどおり 牛車 全1件1題 東山区あたり 「牛車」では,松原通を南に渡り,泉山へ向かう.写真は文之助が落語にした「幽霊飴」を商う店.六道の辻の方へ移転した.
"四条通りから五条を渡り、松原通りから泉山に参ります"(牛車)
松原通 幽霊子育飴 9411
清水寺 きよみずでら 黄薔薇, 蓮華 など (他 東京41件, 上方20件) 全64件28題 東山区清水1 祇園清水知恩院大仏様御覧じたか.
"一人来て二人連れ立つ極楽の、清水寺の鐘の声"(黄薔薇)
清水寺 0806
清水寺:音羽の滝 おとわのたき 粟田口 (他 東京11件, 上方8件) 全20件3題 東山区清水1 3筋の細い滝水を長柄杓で汲む.6時の開門と同時に滝水を汲みに列ができる.
"かの伽羅大尽が筆を執ってスラスラと認めた歌は「音に聞く音羽の滝のことあやも見なれぬ袖に浪のかくらん」という"(粟田口霑笛竹)
音羽の滝 0806
清水寺:舞台 ぶたい 八景 (他 東京16件, 上方17件) 全34件20題 東山区清水1 「殿集め」の舞台.国宝.懸崖造りの観音堂は各地にあるが,本家はさすが.
"六兵衛は清水の舞台から落っこった気で帳場のまえら戸を開けまして"(八景隅田川)
清水の舞台 0806
鳥辺山 とりべやま 黄薔薇 (他 東京1件, 上方4件) 全6件3題 東山区五条橋東6あたり 近松作の「鳥辺山」を取り入れているらしいが,やや文句が違う.「近頃河原達引」の心中はお俊伝兵衛.写真は実報寺にある五輪塔で,隣の本寿寺にも墓がある.
"一人来て二人連れだつ極楽の……寺々の鐘も撞きやみ夜はほのぼのと鳥辺山にぞ着きにけり"(黄薔薇)
お俊伝兵衛墓 0605
東福寺 とうふくじ 皿山 (他 東京1件) 全2件2題 東山区本町15 臨済宗大本山.谷を埋める紅葉に包まれた通天橋が見どころ.重文の開山堂ともに拝観有料.
"十六才の時に京都の東福寺へまいり、修業をして段々行脚をして、美濃路あたりへ廻って帰って来た"(菊模様皿山奇談)
東福寺通天橋 0210
夢の浮橋 ゆめのうきはし 牛車 全1件1題 東山区泉涌寺五葉ノ辻町あたり 泉涌寺へ向かう参道,東福寺駅そばに架かっていたが,今は碑のみ.
"泉山に参りますには、かねて話に聞いておりました、夢の浮橋というのを渡りました"(牛車)
夢の浮橋碑 0206
泉山 せんざん 牛車 全1件1題 東山区今熊野泉山町 英照皇太后は孝明天皇皇后.「牛車」での葬儀.泉涌寺裏手の後月輪東山陵にある.陵墓へは立ち入れない.
"さて、六日には泉山という所へお出掛けになるについて、私もお供をいたし"(牛車)
英照皇太后陵 0210
鳥羽 とば 皿山 (他 東京6件) 全7件3題 伏見区 「蔵前駕籠」など,鳥羽伏見の戦で世情不安な時代.小枝橋が鳥羽の戦の開戦地で,鳥羽離宮跡公園に碑がある.
"続いて鳥羽辺が五月朔日からの大洪水であった、などという事で、その年の六月十一日にはお竹橋へ雷が落ちて火事が出ました"(菊模様皿山奇談)
鳥羽の戦の碑 0403
伏見 ふしみ 文治, お民, 蝦夷な (他 東京37件, 上方26件) 全66件30題 伏見区 伏見の土産に伏見人形(三十石).寝牛はくさを食ってくれるし,虚無僧は船酔い止め,饅頭喰いは比べられない親の恩(佐々木政談).子が賢くなるまじない.
"鍔は金家だ。あの伏見の金家、結構でございますな"(業平文治漂流奇談)
伏見人形饅頭喰い 0602
醍醐寺 だいごじ 札所 (他 東京1件) 全2件2題 伏見区醍醐山1 西国三十三ヶ所第11番札所.これは山上にあり,上の醍醐寺という.上の醍醐寺を巡るのに,所用2時間半.准胝観音堂の下に醍醐水.
"十番が山城宇治の三室、十一番が上の醍醐寺、十二番が近江の岩間寺"(敵討札所の霊験)
醍醐水 0403
淀:水車 みずぐるま 熱海 (他 東京6件, 上方5件) 全12件6題 伏見区淀本町あたり 淀城は明治維新で破壊された.名所絵に描かれた淀川に面した水車の風景もなくなった.城の回りにはミニ水車があった.
"淀の川瀬の水車てえのはありますが、淀の川瀬のおひや車てえのは有りません"(熱海土産温泉利書)
淀城石垣 0806

掲載 061006/最終更新 120816

   表の項目の説明

HOME >> 圓朝地名図譜 >> prev 京都府 next