HOME >> はなしの名どころ >> prev 吾妻の猪買い next
埼玉県−吾妻の猪買い   
圓朝地名図譜
 談志さんから話があって、その面白くも何んともない噺を東京風に造り変えてくれませんかという。…(中略)…猪の出そうな処、これは何処でもいいが、そこへ行く迄の道すがら、遠ければ遠い程いいから、旅を懸ける道中附を演りたい、というのだ。
 (「吾妻の猪買い」解題)
  藤浦敦,『定本 九州吹戻し』,新人物往来社(2001)
 
地点名 この1題・登場回数 位 置 備 考 写真と撮影年月
戸田川   東京都〜埼玉県 原作・談志演の両者に登場.秩父の猪肉を買うために,早朝,本郷を発った八五郎は埼玉県境の戸田川(荒川)を渡船で渡る 戸田川 0802
戸田の渡し   戸田市川岸1〜東京都板橋区舟戸2 原作・談志演の両者に登場.中山道,荒川下流の渡.「吉原百人斬」江戸節お紺殺し,雪の戸田の渡しの場面 戸田渡船場跡 0802
下戸田村   戸田市 原作のみに登場.戸田の渡の埼玉県側      
戸田新田   戸田市 原作・談志演の両者に登場      
元蕨   戸田市 原作・談志演の両者に登場      
戸田の渡し(お紺殺し)(三一正蔵芝居噺:02) など 3件3題 (圓朝1件, 東京2件) 蕨市 原作・談志演の両者に登場.中山道の宿場.駅から宿は離れている.本陣跡などの整備が著しい 蕨宿本陣跡 0802
土橋   蕨市か 原作・談志演の両者に登場      
辻村   さいたま市南区辻 原作のみに登場.ここからは旧浦和市.一里塚があった      
富士見   さいたま市南区根岸,白幡あたり 原作のみに登場.地名かどうか不明.このあたり富士山がよく見えたのは確か      
根岸   さいたま市南区根岸 原作のみに登場.街道名物の焼米屋には触れられていないが,この先,白幡にかけては今も焼米坂の名がついた坂が残る      
白幡   さいたま市南区白幡 原作のみに登場.都市公園的な白幡沼があり,ボート遊びもできた      
  さいたま市浦和区岸町 原作のみに登場.次項の調神社がある      
調神社   さいたま市浦和区岸町3 調神社(つきのじんじゃ).原作のみに登場.徴税の調に由来するが,月の兎ということで,狛犬の代わりにウサギが鎮座している.手水舎もウサギの意匠 調神社手水舎 0802
浦和 妻の酒(講評判全集1:09) など 5件4題 (東京5件) さいたま市浦和区 原作・談志演の両者に登場.中山道の宿場だが,宿の名残は少ない.月次市が立つことで知られており,市場通りの名を残す.農婦は特産の芋を突きだしている 市場通り農婦像 0802
針ヶ谷   さいたま市浦和区針ヶ谷 原作のみに登場      
大宮 五段目(講明治大正7:02) など 10件9題 (圓朝3件, 東京7件) さいたま市大宮区 原作・談志演の両者に登場.中山道の宿場.もとは氷川神社の門前町      
氷川大明神 とろゝん(講明治大正7:26) 1件1題 (東京1件) さいたま市大宮区高鼻町4 原作のみに登場.武蔵一ノ宮.氷川神社の総社.一の鳥居から長い参道が続く.東方,見沼田んぼには氷川女体社がある 氷川神社楼門 0802
土手   さいたま市大宮区土手町 原作のみに登場.大宮駅北方.土手の大椎は街道西側,狭い敷地に2本の椎の巨木が並んでいる 土手の大椎 0802
大成   さいたま市北区大成あたり 原作のみに登場.東側を中山道が通る.新幹線高架下の大成駅は鉄道博物館駅に改称された      
加茂宮 塩原多助一代記 (角川円朝5:01) 1件1題 (圓朝1件) さいたま市北区宮原町あたり 原作のみに登場.加茂神社を鎮守とする中山道の立場.用例は神社そのもの 加茂神社 9705
吉の原   さいたま市北区吉野町 原作のみに登場.原村とも.今の吉野町あたりのこと      
馬喰新田   上尾市栄町あたり 原作のみに登場.別所とも.馬喰新田バス停がある      
上尾 おさん茂兵衛(青圓生10:05) など 2件1題 (東京2件) 上尾市 原作・談志演の両者に登場.中山道上尾宿は明治元(1868)年の大火で焼失.講談になった"赤尾の林蔵"最期の舞台なのだが,宿場として見るべきものが残っていない.飯盛りのお玉の墓は遍照院にある.楼主が墓を立てるのは異例のこと 遍照院遊女お玉墓 0802
下上尾   上尾市 原作のみに登場      
上上尾   上尾市 原作のみに登場      
沖村   上尾市か 原作のみに登場      
久保   上尾市久保 原作のみに登場      
門前   上尾市西門前あたり 原作のみに登場.西門前の町名が残る      
上村   上尾市上 上村(かみむら).原作のみに登場.雷電神社がある      
桶川 正直清兵衛(講明治大正6:34) など 5件5題 (圓朝3件, 東京2件) 桶川市 原作・談志演の両者に登場.中山道の宿場.府川本陣遺構,明治天皇行在所,南北木戸の碑がある 南木戸址 0806
二ツ家   北本市二ツ家 原作のみに登場      
下加納   桶川市加納 原作のみに登場.ここから中山道を離れて加納天神に向かう      
加納天神   桶川市加納 原作のみに登場.上加納の鎮守なので下加納にあるという説明はおかしい.現在は,下加納の氷川社を合祀し,加納氷川天満神社 加納天神 0802
天神の湯   桶川市加納 原作のみに登場.天神社には,旅人も立ち寄った薬湯があった.これに用いた井戸が天神境内に残っている 天神の井戸 0802
下丸   北本市中丸あたり 原作のみに登場.本宿手前.中丸の地名は残っているが下丸は見あたらない      
本宿   北本市本宿 本宿(もとじゅく).原作のみに登場.鴻巣に移る前の宿場だった      
東間   北本市東間 東間(あずま).原作のみに登場      
浅間様   北本市東間3 東間浅間神社.原作のみに登場.石段を登った高台に木花咲耶姫を祭神とする新築社殿がある.山開きが行われる 東間浅間神社 0802
上谷新田   鴻巣市人形3 上谷新田(かみやしんでん).原作のみに登場.鴻巣宿の入口."うわやしんでん"という地名もあり,日本語は難しい      
鴻巣 甲子待(講小勝:26) など 5件4題 (圓朝3件, 東京2件) 鴻巣市 原作・談志演の両者に登場.人形の町.「十八檀林」の勝願寺がある 勝願寺仁王門 9805
八幡   鴻巣市八幡田か 八幡(やわた).原作のみに登場.今の八幡田(はちまんでん)のことか.松山道への別れは宮前のY字路      
松山 西海屋騒動(立名人名演01:06) 1件1題 (東京1件) 東松山市 原作のみに登場.道中付けのルートではない.愛媛県と区別するため東松山市の名で市制.写真は松山の東,吉見にある巌窟ホテル跡.個人が岩山を掘り抜いて作ったもの.2Fのバルコニーまで見えている 巌窟ホテル 9708
箕田 草三 全1件1題 鴻巣市箕田 原作のみに登場.羅生門で鬼の腕を斬り落とした渡辺綱の出生地.箕田碑は箕田源氏,渡辺綱の顕彰のため江戸中期に建てられた 箕田碑 9805
追分   鴻巣市箕田 原作のみに登場.箕田の先で,北へ行田への道を分ける追分.脇に地蔵堂がある 追分バス停 0804
庖丁(集英圓生1:07) など 3件3題 (圓朝2件, 東京1件) 行田市 忍(おし)の行田.原作のみに登場.道中付けのルートではない.足袋が特産.秩父鉄道の行田市駅が本来の行田 行田市駅 0806
中井   鴻巣市中井 原作のみに登場.鴻巣市の西端      
前砂   北足立郡吹上町前砂 原作のみに登場.一里塚があった      
田間宮   鴻巣市額田あたり 原作のみに登場.道中付けでは言葉の綾で前砂の後に出てくるが,実際はずっと手前の鴻巣の部で,次項の源経基館がある      
源経基公館   鴻巣市大間 原作のみに登場.鴻巣高校の南の地が清和源氏の祖,六孫王と称した源経基の館跡と伝えられる.土塁,空堀が残り,六孫王源経基城址碑がたつ 伝源経基館跡 0802
吹上 草三 全1件1題 北足立郡吹上町 原作・談志演の両者に登場.中山道の立場.中山道はここで大きく西へ曲がり,熊谷堤へ続く 吹上の町並み 9805
榎戸   北足立郡吹上町榎戸 原作のみに登場.目薬が名物だった      
波羅原   北足立郡吹上町荊原 原作・談志演の両者に登場      
久下   熊谷市久下 原作・談志演の両者に登場.荒川に沿った久下(くげ)の長土手.熊谷堤碑の後ろには権八地蔵がある.久下には2ヶ所に権八地蔵があるが,人を殺した白井権八が「わしは言わぬが,ぬしも言うな」と地蔵に話しかけられたのはどちらだろうか 熊谷堤碑 9708
佐谷田八丁   熊谷市佐谷田 原作のみに登場      
熊谷 吉住万蔵(青圓生11:22) など 21件15題 (圓朝5件, 東京16件) 熊谷市 原作・談志演の両者に登場.熊谷は中山道屈指の宿場.空襲で市内のおもな旧跡は焼けた.熊谷直実像は駅頭にある.須磨寺の直実と同じく,扇をかざし返せ戻せと敦盛に叫んでいる.いわゆる「御神酒徳利」の熊谷易者のポーズ 熊谷直実像 0804
熊谷寺 高麗の茶碗(角川円朝7:11) 1件1題 (圓朝1件) 熊谷市仲町43 原作のみに登場.浄土宗蓮生山熊谷寺(ゆうこくじ).敦盛を討った熊谷直実が草庵を結んだ地という 熊谷寺山門 0804
新宿   熊谷市 原作のみに登場      
下町   熊谷市 原作のみに登場      
上町   熊谷市 原作のみに登場      
門前   熊谷市仲町あたり 原作のみに登場      
下石原   熊谷市石原 原作のみに登場.石原は「猫の茶碗」の茶店があったところ      
上石原   熊谷市石原 原作のみに登場.西に秩父への道を分ける.ちちぶ道,宝登山道を示す道標が残る      
幡羅   熊谷市幡羅町など 原作・談志演の両者に登場.道中付けは幡羅(はたら)の方へは向かわない      
荒川 引窓与兵衛(立名人名演02:08) 1件1題 (東京1件) 埼玉県 原作・談志演の両者に登場      
大麻生   熊谷市大麻生 大麻生(おおあそう).原作のみに登場 大麻生駅 0802
武川   深谷市(旧大里郡川本町田中) 武川(たけかわ).原作のみに登場.武川南方には,馬を背負って一の谷を下りた畠山重忠の墓がある 武川駅 0802
永田   深谷市(旧大里郡花園町永田) 原作のみに登場.南方に別項の赤浜の渡し 永田駅 0802
小前田   深谷市(旧大里郡花園町小前田) 小前田(おまえだ).原作のみに登場.上信電鉄南蛇井(なんじゃい)と組み合わせると引き立つ珍駅名 小前田駅 0802
寄居   大里郡寄居町寄居 原作・談志演の両者に登場.八高線,東武東上線,秩父鉄道が乗り入れるターミナル.の割には鄙びている 寄居駅 0802
赤浜の渡し   大里郡寄居町赤浜〜大里郡花園町荒川 原作・談志演の両者に登場.上州から川越へ通じる脇往還.噺では,鉢形から釜伏峠へ通じるルートの紹介.主人公の八五郎は,この渡しは渡らず,寄居から西に荒川沿いを進んでゆく.川越岩と呼ばれる岩があるというので,おそらく両岸に巨岩のあった写真のところだろうが,説明板はなかった 赤浜の渡しあたり 1211
鉢形   大里郡寄居町鉢形 原作・談志演の両者に登場.寄居市街の対岸,現在は正喜橋で寄居と結ばれる      
鉢形城   大里郡寄居町鉢形 原作のみに登場.荒川の南に城跡が広がる.秀吉方の城攻めを耐え,領民を救うことを条件に降伏した北条氏邦の居城 鉢形城址 0802
釜伏峠   大里郡寄居町風布〜秩父郡皆野町三沢 原作・談志演の両者に登場.ここまでが,赤浜の渡しから皆野へ抜ける別ルートの記述.この往還のところどころに一里塚の案内があった.釜伏山には名水百選の風布川日本水がある 釜伏峠 1211
正龍寺   大里郡寄居町藤田 原作のみに登場.曹洞宗高根山正龍寺.寄居駅から徒歩.境内の桜と次項の北条氏邦の墓が出てくる 正龍寺 0802
北条氏邦のお墓   大里郡寄居町藤田 原作のみに登場.北条氏邦は鉢形城主.正龍寺墓地の高台に4基の宝篋印塔が堂内に安置されている.文字が見づらいが,左には文□二癸巳とあるので夫人,右が北条氏邦の墓 北条氏邦・夫人墓 0802
波久礼   大里郡寄居町末野 波久礼(はぐれ).原作・談志演の両者に登場.荒川沿いの難所.今も鉄道と道路が寄り添っている 波久礼駅 1311
末野   大里郡寄居町末野 原作のみに登場      
矢那瀬   秩父郡長瀞町矢那瀬 原作・談志演の両者に登場      
滝の上   秩父郡長瀞町野上下郷 原作・談志演の両者に登場.樋口駅あたり      
井戸   秩父郡長瀞町井戸 原作のみに登場.井戸のみ荒川右岸      
野上   秩父郡長瀞町 原作・談志演の両者に登場.長瀞町に合併前の旧野上村.駅前に宮澤賢治の歌碑,"盆地にも今日は別れの本野上駅にひかれるたうきびの穂よ" 野上駅 1311
親鼻   秩父郡皆野町皆野 原作のみに登場.荒川右岸.親鼻駅がある 親鼻駅 0802
藤谷淵   秩父郡長瀞町長瀞 原作のみに登場.現在の長瀞.今の長瀞駅も元は藤谷淵駅だった      
金崎   秩父郡皆野町金崎 原作のみに登場.荒川左岸      
国神   秩父郡皆野町国神 原作のみに登場.荒川左岸      
皆野   秩父郡皆野町皆野 原作・談志演の両者に登場.秩父音頭発祥の町とされる.秩父音頭自体,有名とは言えないが.鳥も渡るかあの山越えて♪ 皆野駅 0802
小杜   秩父市小柱か 不明.原作のみに登場.皆野の対岸の小柱(おばしら)かもしれない      
黒谷   秩父市黒谷 黒谷(くろや).原作のみに登場.日本最初の銅を産出,和同開珎の鋳造に使われた.露天掘跡が見学できる.銅洗堀の谷筋に巨大なモニュメントがある 和銅遺跡 0802
大野原   秩父市大野原 原作・談志演の両者に登場 大野原駅 0802
秩父 包丁(三一談志3:03) など 9件9題 (圓朝3件, 東京6件) 秩父市 原作・談志演の両者に登場.秩父には猪も熊もいた.だいぶ傷みが来ているが猪鍋の看板を正丸峠に発見 猪鍋の看板 0803
秩父大神妙見宮   秩父市馬場町 原作・談志演の両者に登場.秩父神社.北辰妙見神のほか,大黒天を祀る.極彩色の彫刻で埋められており,拝殿左には左甚五郎作,子育ての虎がある 左甚五郎の虎 0802
武甲山   秩父市,秩父郡横瀬町 原作・談志演の両者に登場.標高1295m.石灰石の採掘により山頂までえぐり取られ,異様な山容になっている.横瀬と浦山口から登山道がある 武甲山 0803
社殿   秩父市,秩父郡横瀬町 原作・談志演の両者に登場.武甲山頂の妙見社の社殿のこと.現在は御岳神社と呼ばれ,やはり南面している      
妙見山   秩父市,秩父郡横瀬町 原作・談志演の両者に登場.焼失した秩父妙見宮が移されたことによる,武甲山の別名      
上影ノ森   秩父市上影森 原作・談志演の両者に登場.通常宿の上下は江戸側が下なので,この順は変.上影森バス停も下影森バス停よりも奥側にある 上影森バス停 0803
下影ノ森   秩父市下影森 原作・談志演の両者に登場 下影森バス停 0803
中川   秩父市荒川久那あたり 原作・談志演の両者に登場 武州中川駅 0802
上田野   秩父市荒川上田野 原作のみに登場.荒川村の大字名だった      
日野   秩父市荒川日野 原作・談志演の両者に登場 武州日野駅 0802
白久   秩父市荒川白久 原作・談志演の両者に登場 白久駅 0802
贄川   秩父市荒川贄川 原作・談志演の両者に登場 贄川を望む 0802
大滝   秩父市大滝 原作・談志演の両者に登場 大滝集落 0802
新大滝   秩父市大滝 原作・談志演の両者に登場      
古大滝   秩父市大滝 原作・談志演の両者に登場      
栃本   秩父市大滝字栃本 原作・談志演の両者に登場.栃本の猟師を訪ね,猪狩りにでかける.ここで道中付けはおしまい.谷に転げ落ちそうな斜面に張りついた集落は必見 栃本集落 0807
栃本の関所   秩父市大滝字栃本 原作・談志演の両者に登場.雁坂峠を越えて甲州に通じる秩父往還の関所.幕末の建物が残る 栃本関所跡 0807
甲武信ヶ岳   埼玉県,山梨県,長野県 甲武信ヶ岳(こぶしがたけ).原作・談志演の両者に登場.標高2475m.文字通り,甲州武州信州にまたがる荒川の水源.写真では右から3分の1位のところのピークがそれ 甲武信ヶ岳を望む 0803
十文字峠   秩父市〜長野県南佐久郡川上村 原作のみに登場.甲武信ヶ岳の北,県境を越えて佐久平にいたる      
雁坂峠   秩父市〜山梨県東山梨郡三富村 雁坂峠(かりさかとうげ).原作のみに登場.日本三峠の一.甲武信ヶ岳の南,県境を越えて甲州へぬける.雁坂トンネルが開通して,車で越えられる国道になった 雁坂峠歌謡碑 0807
白子 西海屋騒動(立名人名演01:06) 1件1題 (東京1件) 和光市白子 原作・談志演の両者に登場.川越街道の宿場.秩父へ至る第二のルートの説明 白子宿通り 9902
河越 大工調べ(青小さん2:10) など 41件20題 (圓朝2件, 東京39件) 川越市 川越.原作・談志演の両者に登場.川越の芋で売り込んだ小京都.仙波東照宮,喜多院,時の鐘 川越時の鐘 1103
小川   比企郡小川町小川 原作・談志演の両者に登場.引き続き第二ルート.和紙づくりで有名 小川町駅 1311
坂本   秩父郡東秩父村坂本 原作・談志演の両者に登場.粥新田峠東方      
粥新田峠   秩父郡東秩父村坂本〜皆野町三沢 粥新田(かゆにた)峠.原作・談志演の両者に登場.標高540m.関東ふれあいの道.車で峠までゆくことができる.ヤマトタケルがここで粥を煮たからと言う.川越から秩父へ抜ける往還で,秩父札所第一番にも近い 粥新田峠 1211
三沢   秩父郡皆野町三沢 原作・談志演の両者に登場.粥新田峠西方.釜伏峠からの往還と粥新田峠越えの道がここで出会う 三沢 1211
高篠   秩父市山田 原作・談志演の両者に登場.三沢の南,高篠鉱泉がある.横瀬川を渡ると秩父.ここまでが第2ルート      
飯能 のめる(講落語全集1:28) など 4件3題 (圓朝1件, 東京3件) 飯能市 原作・談志演の両者に登場.秩父に至る三番目のルートの説明.この第三ルートは西武秩父線に沿っている.飯能は都心に近いスイッチバック駅 飯能駅 9807
吾野   飯能市吾野 吾野(あがの).原作・談志演の両者に登場.吾野集落の最寄りは西吾野駅 吾野駅 0803
正丸峠   飯能市〜秩父郡横瀬町芦ヶ久保 原作・談志演の両者に登場.標高667m.旧道は歩行者専用,峠は完璧な鞍部になっている.最寄りの長渕まではバスが日に3本程度ある 正丸峠 0803

掲載 050610/最終更新 131118

   表の項目の説明

HOME >> はなしの名どころ >> prev 吾妻の猪買い next