HOME >> 下新田日記 >> prev 3日目 next
3日目     下新田日記 本文


 1893(明治26)年9月20日
 下新田


 いよいよ塩原本家を訪れ,菩提寺での法要の後,もてなしをうける.寺社の様子は今も変わりないが,墓域は大分異なっていた.
  鶴の千代龜のよろづよつきたさん
   八十八を數とりにして (塩原太助)

               −下新田−


地点名 出典と登場回数 位 置 備 考 写真と撮影年月
心清寺 下新田 利根郡みなかみ町(旧月夜野町真庭) 臨済宗真政寺.真庭にある無住の小さな寺だが,本尊薬師如来が安置されている.郷土史家の方に案内していただかなければ判らなかった 真政寺 9910
臼根川 下新田   薄根川.実在するが,実際に渡るのは大沢田川 大沢田川 9910
五観村 下新田 利根郡みなかみ町(旧月夜野町後閑) 後閑.沼田と月夜野の間  JR 後閑駅 9910
月夜野橋 下新田 利根郡みなかみ町(旧月夜野町後閑〜月夜野) 利根川にかかる.渡ったところに千日堂.将軍に悪政を直訴した茂左衛門を祀る.天下の義人茂左衛門(上毛かるた) 月夜野橋 9910
滝坂 下新田 沼田市 榛名町から清水町にかけてのすごい急坂.滝のように水が流れている 滝坂 9707
熊野神社 下新田 利根郡みなかみ町(旧月夜野町月夜野)か 不明.八幡神社(上津1234)はある 八幡神社 9910
如意輪寺 下新田 利根郡みなかみ町(旧月夜野町月夜野)か 禅寺とあるので,曹洞宗如意寺(上津2313)で間違いなかろう 如意寺 9910
赤岩川 下新田 利根郡みなかみ町(旧月夜野町月夜野) 月夜野から下新田に向かう赤谷川には,色違いの黒岩がある.赤谷川そのものかも 黒岩八景 9910
庚申塚 多助, 後日譚, 下新田 全2件2題   本文には宝暦4年の銘があり,道の右の方と書いてある.見あたらなかった      
山王権現 下新田 利根郡みなかみ町(旧新治村羽場) 日枝神社,上の山王.太助公園から北へはいったところ 上の山王 9910
山王の神社 下新田 利根郡みなかみ町(旧新治村羽場) 日枝神社,中の山王.こちらは月夜野方向へ行った別の神社 中の山王 9910
戒断石 下新田 利根郡みなかみ町(旧新治村羽場1792) 本文には月秀とあるが,正しくは月舟と彫ってある 広福寺戒断石 9910
広福寺 下新田 利根郡みなかみ町(旧新治村羽場1792) 東谷山広福禅寺.寺に馬頭観世音の塚は見あたらない.壁観などの額は堂内にかかっている 広福寺本堂 9910
荒巻村 下新田 利根郡みなかみ町(旧新治村新巻) 新巻.ひなびた湯宿温泉がある 湯宿温泉源泉 9910
初代多助の墓 下新田 利根郡みなかみ町(旧新治村羽場) 塩原家を南にとった道路際.初代の墓は見あたらなかった 塩原家墓所 9910
 −経路外−
三国道 下新田 利根郡みなかみ町(旧月夜野町月夜野) 月夜野橋を渡ったところから三国峠へ通じる 三国街道 9910
清水道の新道 下新田 利根郡みなかみ町(旧月夜野町後閑) 1885(明治18)年に清水越の新道が完成      
長井 後の文治, 下新田 全1件1題 利根郡みなかみ町(旧新治村永井) 三国街道永井宿.現在の三国街道(国道17号)から外れているので,町並みとしては変わっていない感じ.さらに奥には木造の法師温泉      
湯美増村 下新田 利根郡みなかみ町(旧水上町湯桧曽) 湯桧曽(ゆびそ).水上のさらに奥,落人伝説に由来する温泉郷 湯桧曽温泉 9910
三国の赤岩 下新田   赤谷のことか 赤谷集落を望む 9910
東京本所相生町 後の文治, 後日譚, 下新田 など (他 東京6件) 全13件8題 東京都墨田区両国,緑 → 名どころ.「ぼんぼん唄」でピンと来れば幸い      
東京久松町 船徳, 下新田 (他 東京1件) 全2件2題 東京都中央区日本橋久松町 → 名どころ.近くに浜町の清正公      
江戸 牡丹, 累ヶ淵 など (他 東京1038件, 上方64件) 全1193件426題 東京都 → 名どころ      
両国 月の鏡, 多助 など (他 東京137件, 上方3件) 全157件83題 東京都墨田区 → 名どころ.中央区側か墨田区側(向こう両国)か判断がつかないときは,墨田区側にした      
から崎の松 紙屑のよりこ, 鶴殺 など (他 東京11件, 上方5件) 全20件8題 滋賀県大津市唐崎あたり 唐崎神社に植えつがれた唐崎の松がある      
総林寺 下新田 渋川市(旧北群馬郡子持村中郷2399) 雙林寺.白井村にある巨刹.その山門は見事な建築 雙林寺山門 9910
下牧村 下新田 利根郡みなかみ町(旧月夜野町下牧) 月夜野の北."しもむく"と読むと思っていたら"しももく"が正しい 下牧を望む 9910
玉泉寺 下新田 利根郡みなかみ町(旧月夜野町下牧2391) 門前には,芸術売買を禁ずの碑.平たく言えば旅芸人お断り 玉泉寺禁藝術賣買碑 9910
吾妻郡岡崎新田 伊香保, 下新田 全1件1題 吾妻郡東吾妻町(旧東村岡崎) 岡上用水をつくって岡崎新田を開いた代官岡上(おかのぼり)生祠がある      
後閑村 下新田 利根郡みなかみ町(旧月夜野町後閑) 既出      
市谷柳町 下新田 東京都新宿区市谷柳町 「五人廻し」に出てくる京橋柳町とは別      
山伏町 下新田 (他 東京1件) 全1件1題 東京都新宿区市谷山伏町 → 名どころ.こちらも「ちきり伊勢屋」などに出てくる下谷の山伏町とは別      
吾妻郡香才村 下新田 利根郡みなかみ町(旧月夜野町師田) 香才ヶ原(こうさいがはら).県道36号から南の枝道をずんずん入る.多助が青と別れた松は,金比羅峠にもある 塩原太助別れの松 0306
雨の宮 下新田   金比羅峠の堂のことか      
横堀村 後の文治, 多助, 後日譚, 下新田 全3件3題 渋川市(旧北群馬郡子持村横堀) 三国街道の宿.本陣跡や民家石垣が残る      
中山峠 後日譚(岩波), 下新田 全1件1題 吾妻郡高山村 三国街道.峠の鞍部ははっきりしない.ここの南,通り抜けできない旧道に入ってすぐに塩原太助接待茶屋跡.峠には聖護院門跡,道興准后の歌碑      
掛茶屋 後日譚, 下新田 全1件1題 吾妻郡高山村茶屋ヶ松 塩原太助寄進の銅釜(太助記念館で展示)をかけた茶屋があった.銅釜には塩原と轡紋(○に+)の文字      
臼根村大字恩田村 下新田 沼田市恩田町 太助寄進の中山峠の接待茶釜が,質入れされた先という 恩田交差点 9910
越後 札所, 鰍沢二 など (他 東京59件, 上方6件) 全78件51題 新潟県        
小川村 多助, 草三, 上野, 太助伝, 下新田 全4件3題 利根郡片品村 → 上野.東小川から金精峠への道は明治6年に開通した.それまでは杣人さえ迷うような悪路だった      
銅山 下新田   不明      
日光 伊香保, 多助 など (他 東京29件, 上方1件) 全40件25題 日光市 → 上野.「上野下野道の記」7日目は日光名所めぐり      
碓氷峠の熊野権現 下新田 安中市(旧碓氷郡松井田町),長野県北佐久郡軽井沢町 鳥居から本殿まで全て群馬長野両県にまたがって建つ.どこかの国境の会談テーブルみたい 碓氷峠 熊野神社 9807

掲載 060224/最終更新 121016

   表の項目の説明

HOME >> 下新田日記 >> prev 3日目 next