HOME >> 下新田日記 >> prev 2日目 next
2日目     下新田日記 本文


 1893(明治26)年9月19日
 渋川〜沼田


 前回はさっと通り過ぎた沼田市内をじっくり見物する.圓花の歌は師匠に対抗して詠んだもの.
  沼田なら畑ちがひとおもひしに
   鶏鍋は葱香々は茄子   (圓花)

             − 沼田 −


地点名 出典と登場回数 位 置 備 考 写真と撮影年月
須賀神社 下新田 渋川市 八坂神社.鎮守で祭が盛ん.そのわりには小社.燈籠,石祠などを探したがめぼしい物なし 八坂神社 0306
中郷村 下新田 渋川市(旧北群馬郡子持村中郷) 吾妻川を渡り,利根川右岸,現在の子持村を北上.雙林寺は後出 中郷バス停 0306
上白井 下新田 渋川市(旧北群馬郡子持村上白井) さらに北上.特に見るべきものなし 上白井 9910
倉沢山 下新田 渋川市(旧北群馬郡子持村上白井) 暮沢.特に見るべきものなし 暮沢バス停 9910
棚下村 上野, 下新田 渋川市(旧勢多郡赤城村棚下) → 上野.棚下不動の滝は巨大な裏見の滝      
新橋 下新田   「上野下野道の記」にも新橋が出てくる."利根川の分流に"架橋とある.新橋→棚下→綾戸橋の順に記述されているが疑問が残る.倉沢は利根川右岸に対し,突然,利根川左岸の棚下に至っている.新橋に相当する利根川に架かる橋はなく,以下の綾戸橋と戸鹿野橋で2回利根川を渡るのも奇妙      
綾戸橋 下新田 渋川市(旧北群馬郡子持村上白井〜旧赤城村棚下) 1893(明治26)年に架橋と文献にあったが,圓朝自身が明治25年に渡り初めと書いているのでこちらが正しそう.現在の綾戸橋は1980年の架橋で,やや下流に位置する 綾戸橋 9910
子持山 伊香保, 多助, 草三, 上野, 下新田 全3件3題 沼田市,渋川市 → 上野.沼田市と渋川市(旧小野上村)との境.小野子山の東.1296m      
岩本村字綾戸 下新田 沼田市岩本町 十八坂越えを避けるため綾戸の岩場をうがって穴道が造られた.さらにそれが拡幅され人馬が通るようになる.現在は別の綾戸隧道が貫通している.車社会の現在,歩いて越えるのは恐ろしかった 綾戸隧道標 9910
戸鹿野橋 下新田 沼田市屋形原町〜新町 もとは江戸期の架橋.実はこの鉄橋も産業遺跡に値するような工法の橋という 戸鹿野橋 9910
上の町 下新田 沼田市上之町 以下,沼田の町割などの聞書.上之町(かみのちょう)は沼田の中心地,迦葉山の大天狗が飾ってある 上之町交差点 9910
馬喰町 下新田 沼田市馬喰町 南東部.大間々へ抜ける道路沿い 馬喰町バス停 9707
沼田市仲丁 下新田 沼田市中町 中之町.上之町の西に連なる.圓朝が宿泊した大竹屋は中之町 中之町バス停 9910
大竹屋 多助, 上野, 下新田 沼田市 → 上野.沼田中之町の旅館.「上野下野道の記」でも圓朝が投宿      
原町 上野, 後日譚(岩波), 下新田 全1件1題 沼田市か → 上野.沼田市内に近そうな記述.今の原町は当時は原村.原新町の東木戸は原町木戸,用水は原町用水と呼ばれる      
下町 下新田 沼田市下之町 下之町.写真の天王石は中町の牛頭天王の旧地を示し,御旅所となる 天王石 9910
馬出 下新田 沼田市西倉内町,下之町 町北西部."神明あり,城より馬を出す"とある.何もない      
旧城 多助, 多助(後日譚), 下新田 全3件2題 沼田市西倉内町 土岐家3万5千石で幕末.典型的な崖城で天守を持たない.現在は沼田公園となり,再建した鐘楼が目立つ      
鎮守の社 下新田 沼田市西倉内町 文政11(1828)年建.西倉内町にあったが,1995年に沼田台地遙か西のメモリアルパーク(下川田町)へ移転した 勝軍地蔵堂 9910
雨宝殿 下新田 沼田市西倉内町 額は前項の勝軍地蔵堂にかかる.銘の頼知は土岐公 雨宝殿扁額 9910
神明の社 下新田 沼田市西倉内町 こちらは移転せず現存.沼田市役所の南西 神明宮 9910
倉内町 下新田 沼田市東倉内町,西倉内町 沼田城に近い武家地.明治期に町立て.学校,市役所などがある 御搗家稲荷 9910
大手町 下新田 沼田市 旧大手の所.沼田小学校に小さい石柱があり,冠木門まで作られている 大手跡石柱 0308
御殿 下新田 沼田市西倉内町 沼田城を御殿と呼んだ      
尋常高等学校 下新田 沼田市 沼田小学校は,当時利根第一尋常小学校.尋常高等小学校だったかは未確認だが,後に高等科を併設していることは確か      
材木町 下新田 沼田市材木町 馬喰町の東.寺町 材木町バス停 9910
警察署 下新田 沼田市 材木町にあったという      
鍛冶町 下新田 沼田市鍛冶町 下之町から戸鹿野橋への道に沿った南北に長い町 鍛冶町 0308
袋町 下新田 沼田市鍛冶町 鍛冶町北部の路地 子の権現より 9910
餌差町 下新田 沼田市西原新町,材木町 旧町名.西原新町から材木町の間の南北路 餌差町 9910
坊、新田町 下新田 沼田市坊新田町 「演藝世界」原文では区切りがなく,坊新田町.成田不動金剛院の石燈籠は日本一.大きいことはいいことだ 坊新田町 金剛院 0308
柳町 下新田 沼田市柳町 沼田台地の北端.北へ下りる急坂が通じている 柳町 寺久保坂 9910
高橋場町 下新田 沼田市高橋場町 柳町の南.用水にかかる橋にちなむ地名という 高橋場バス停 9707
原新町 下新田 沼田市東原新町,西原新町あたり 東西の原新町がある.沼田の東を限り,原町木戸があった 原新町郵便局 9707
榛名神社 下新田 沼田市榛名町 沼田の鎮守.台地の北西部の斜面に位置する 榛名神社 9910
榛名町 下新田 沼田市榛名町あたり 榛名神社周辺.沼田台地西部 榛名町 9910
下新田 沼田市榛名町 沼田の台地西側を北へ下る坂.今は榛名坂と呼ばれる坂のことだろう 榛名坂 9910
馬庭村 下新田 利根郡みなかみ町(旧月夜野町真庭) 真庭.真庭名主,松井市兵衛は越訴により処刑された.お堂と刑場跡がある 義民市兵衛刑場跡 9910
正覚院 下新田 沼田市鍛冶町938 浄土宗正覚寺.関ヶ原の戦で,一族敵味方となった真田信幸の妻の墓がある 正覚寺 9707
三光院 下新田 沼田市柳町392 天台宗三光院.柳町への道路の北側.沼田城の鬼門を守る 三光院 9707
中島 下新田 沼田市材木町 天桂寺周辺の滝坂川などの水路に囲まれた土地 天桂寺周辺の滝坂川 9910
天桂寺 下新田 沼田市材木町309 曹洞宗.沼田二代城主真田信吉の宝篋印塔がある 天桂寺 9910
平等寺 下新田 沼田市西原新町131 真宗大谷派平等寺.訪れるたびに手書きの法語が掲げられていた 平等寺 9910
常楽院 下新田 沼田市柳町 常楽院で正しい.現在は真言宗歓楽院と称する.千手観音が本尊 歓楽院 9707
光清寺 下新田 沼田市材木町22 浄土真宗本願寺派,善照山光清寺 光清寺 9707
浄林寺 下新田 沼田市材木町15 曹洞宗慈眼山舒林(じょりん)寺.大寺.若山牧水が歌をしたためた番傘を模した碑がある 舒林寺 0308
長寿院 下新田 沼田市材木町10 天台宗長寿院.提灯の下がるお堂は二十三夜堂 長寿院 0308
 −経路外−
北瀬田郡糸の瀬川 下新田 利根郡昭和村 「演藝世界」原文では糸の瀬村.川を探していたので,「三遊亭円朝」でのこの誤植には参った.糸井,貝之瀬で糸之瀬村,さらに久呂保村が合併して現在の昭和村となる      
片品川 多助, 上野, 太助伝, 下新田 全1件1題 沼田市〜利根郡昭和村 → 圓朝      
越後川 下新田   利根川の本支流だろうと思うが,不明      
赤岩川 下新田 利根郡みなかみ町(旧月夜野町) 赤谷川      
赤城山 伊香保, 草三 など (他 東京8件, 上方2件) 全16件12題 前橋市など → 上野      
清水越 下新田 群馬県 上杉謙信が越えて関東に入った清水峠.三国峠に地位を奪われたが,再び新幹線と関越道が通る.トンネルは大清水(だいしみず)だが,売ってる水はなぜか大清水(おおしみず) 大清水峠を望む 9910
保高山 多助, 上野, 下新田 全1件1題 利根郡みなかみ町(旧水上町) → 上野.武尊山      
羽場村 下新田 利根郡みなかみ町(旧新治村羽場) 塩原太助の出身地 羽場バス停 9910
東京浅草 心眼, 八景 など (他 東京296件, 上方5件) 全324件174題 東京都台東区浅草あたり → 名どころ      
市川 粟田口, 孝子, 八景, 下新田 (他 東京1件) 全5件4題 千葉県市川市 江戸川を挟み,市川・小岩の関所があった      

掲載 050916/最終更新 121016

   表の項目の説明

HOME >> 下新田日記 >> prev 2日目 next