HOME >> 圓朝地名図譜 >> prev 宮崎県 next
宮崎県   
はなしの名どころ
其儘美濃部龍作は知邊が有つて九州へ立退き、日向の高鍋に居りましたが、其の後西南(さつま)の戰争の時には官軍の隊に加はり、鐵砲玉の中へ進み入つて一歩も引かず、遂に薩摩勢の砲丸の爲に相果てたと云ふことで、これは後日のお話……
 (「黄薔薇」)
  鈴木行三編,『圓朝全集』 第七巻,春陽堂(1926)

 
地点名 出典と登場回数 位 置 備 考 写真と撮影年月
高鍋 たかなべ 黄薔薇 全1件1題 児湯郡高鍋町 城濠,大クスや秋月家老黒水家住宅(有料)がみどころ.駅から約3km.
"そのまま美濃部龍作は知るべがあって九州へ立ち退き、日向の高鍋におりました"(黄薔薇)
高鍋城址城濠 0103

掲載 050819/最終更新 080718

   表の項目の説明

HOME >> 圓朝地名図譜 >> prev 宮崎県 next