HOME >> 圓朝地名図譜 >> prev 愛知県 next
愛知県   
はなしの名どころ
……手前は江戸ッ子ぢやァねえぞ、十一の時三州西尾の在から親父が手を引いて家へ連れて來て、何卒置いてくれと頼まれる時、己が鼠半切へ狂歌を書いて遣つたッけ、ムゝウ何とか云つたよ、えゝ「西尾から東を差して來た小僧皆身の爲に年季奉公と、東西南北で書いて遣ると……
 (「にゆう」)
  鈴木行三編,『圓朝全集』 第十三巻,春陽堂(1928)
 
地点名 出典と登場回数 位 置 備 考 写真と撮影年月
尾張 おわり 初島, 唐茄子屋政談 など (他 東京27件, 上方7件) 全36件19題 愛知県 旧国名.愛知県西部.
"何アノ茶碗なんぞは尾張の瀬戸で、毀したっていくらでもない"(敵討霞初島)
     
三河 みかわ 後日譚(岩波) (他 東京13件, 上方15件) 全29件15題 愛知県 旧国名.愛知県東部.
"安永元年の八月遠州三州は大嵐大海嘯で"(鹽原多助後日譚, 円朝の世界, 岩波書店(2000))
     
名古屋 なごや 荻の若葉 (他 東京72件, 上方20件) 全93件66題 名古屋市 大須観音は,大須演芸場そば.この近辺,あんかけスパ,小倉トースト,モーニングセット,チューブ入りういろうと食べつくせない 大須観音 0805
名古屋城 なごやじょう 荻の若葉 (他 東京3件, 上方9件) 全13件9題 名古屋市中区本丸,二の丸,三の丸など "尾張名古屋は城で持つ"の文句で頻出.1945年の空襲で天守閣は焼失した.隅櫓(国重文)は残る.見学有料 名古屋城天守閣 0805
熱田神社 あつたじんじゃ 後日譚(岩波) (他 東京10件, 上方3件) 全14件9題 名古屋市熱田区神宮1 "宮の熱田"とあるが,東海道の熱田宿の正式名は宮.熱田神社は三種の神器の一,草薙剣を祀る.信長塀は,西宮戎,三十三間堂とならび日本三大土塀の一.
"その時、宮の熱田で二ツ一という芸子に出会いました"(鹽原多助後日譚)
熱田神宮信長塀 0805
西尾 にしお にゅう (他 東京2件) 全7件3題 西尾市 半田屋に奉公する21歳の若者,弥吉くんの出身地.
"手前は江戸ッ子じゃァねえぞ、十一の時三州西尾の在から親父が手を引いて家へ連れてきて、どうぞ置いてくれと頼まれ"(にゅう)
西尾城再建天守 0805
鳴海 なるみ 福禄寿, 文晁 (他 東京2件, 上方1件) 全5件5題 名古屋市緑区鳴海町 東海道の宿駅.知立−宮の間.鳴海の浴衣は,鳴海,有松特産の絞り染め.「谷文晁の伝」の用例は,鳴海より鳴尾の方がいい気がする.
"欲心の遠く鳴海の海越へて今日住吉へ着くぞ嬉しき"(谷文晁の伝)
有松絞開祖竹田庄九郎之碑 0805
牛久保 うしくぼ 草三 (他 東京1件) 全2件2題 豊川市牛久保町か 牛窪無宿の男は,この牛久保か,あるいは常陸の牛窪の出身か?牛久保駅すぐそばの城址には碑が建つのみ.
"白蔵は牛窪無宿の八蔵という科人の手を取って"(安中草三)
牛久保城址 9911

掲載 050819/最終更新 090529

   表の項目の説明

HOME >> 圓朝地名図譜 >> prev 愛知県 next