HOME >> はなしの名どころ >> prev 奈良県 next
奈良県 その2   
圓朝地名図譜
太「……正面が大佛樣、これは又、いかにも大きな物で、お身丈が五丈六尺五寸御座います、鼻から笠を着て這入れます」
後「それは本當(ほんま)かいなア」
太「ヘエ、現に這入つて落ちた人がおます」
後「大佛さんのお罰が當つたのやろ」
太「イーエ、かさが鼻へ廻つたら大抵落ちるもので」
 (笑福亭枝鶴 「猿後家」)
  今村信雄編,『名作落語全集』 第九巻,騒人社(1930)

地点名 この1題・登場回数 位 置 備 考 写真と撮影年月  
三条通り 猿後家(三一上方1:01) など 5件3題 (上方5件) 奈良市 奈良の目抜き通り.駅から猿沢池を経て春日大社一の鳥居へ至る      
奈良:三条横町 鹿政談(青圓生02:03) など 6件1題 (東京5件, 上方1件) 奈良市下三条町 「鹿政談」で豆腐屋が店を構えた場所.他の用例は架空だが,実際にある三条横町を使った例.奈良の町は早起き 三条横町から三条通を望む 0410
奈良:興福寺東門前町 春日の鹿(講明治大正2:20) など 2件1題 (東京2件) 奈良市 「鹿政談」の豆腐屋      
奈良:元町 鹿政談(立名人名演03:09) 1件1題 (東京1件) 奈良市 「鹿政談」の豆腐屋      
奈良:本町 鹿政談(角川文庫08:05) など 2件1題 (東京2件) 奈良市 「鹿政談」の豆腐屋      
四条上るの横町 たらちめ(講明治大正3:10) 1件1題 (東京1件)          
菊屋 播州巡り(三一上方2:06) 1件1題 (上方1件) 奈良市 名物霰酒で登場.糖分,粘度の高い酒の中を酒粕の粒がゆらゆら舞う.今は今西清兵衛商店(福智院町)でつくっている.噺本にも『軽口あられ酒』(宝永2) 今西清兵衛商 あられ酒 0410
奈良:奉行所 鹿政談(立名人名演03:09) など 4件1題 (東京4件) 奈良市北魚屋西町 奈良奉行所跡は,監獄を経て,1908(明治41)年奈良女子高等師範学校となる.奈良女子大正門と記念館はこんな感じ 奈良女子大学正門 0410
奈良:目代屋敷 春日の鹿(講明治大正2:20) など 4件1題 (東京3件, 上方1件) 奈良市        
古梅園 代書(桂米朝集成,岩波書店 (2005)) 奈良市椿井町 奈良の老舗墨屋.「代書屋」.せっかくサラの筆と古梅園の墨をおろしたのに,ご隠居のメガネにかなわずワヤ 古梅園 0410
奈良駅 猿後家(三一上方1:01) など 3件1題 (上方3件) 奈良市三条本町 1890(明治23)年開業.湊町から関西本線が通じ,「猿後家」でも登場.現在改修中だが,寺院のような駅舎は残った JR奈良駅 0605
元林院 吉野狐(三一上方1:11) など 4件1題 (上方4件) 奈良市元林院町 元林院(がんりんいん).猿沢池のすぐ西側.元遊廓.はじめは格子戸の家並みだが,進むと繁華街 元林院 0209
印判屋 猿後家(三一上方1:01) など 13件7題 (東京2件, 上方11件) 奈良市樽井町か 猿沢池西,三条通南側,興福寺三重塔の向かいあたりにあった宿屋.落語ではお馴染み      
小刀屋 猿後家(三一上方1:01) など 12件6題 (東京2件, 上方10件) 奈良市樽井町か 猿沢池西.印判屋の西隣.猿後家(講文庫6:30)に,"もう小刀屋はなくなり"とあるので,印判屋より先に廃業したらしい      
猿沢の池 猿後家(三一上方1:01) など 16件9題 (東京6件, 上方10件) 奈良市登大路町 興福寺の放生池.水半分に魚半分のエサを支えるため,藻類がいっぱい生えている 猿沢の池 0410
衣掛柳 猿後家(三一上方1:01) など 9件5題 (東京3件, 上方6件) 奈良市登大路町 猿沢池の東岸.天皇の寵を失った采女が入水した.謡曲「采女」 衣掛柳 0209
采女の宮 猿後家(三一上方1:01) など 8件5題 (東京1件, 上方7件) 奈良市登大路町 猿沢池の西北岸.一夜で社殿が鳥居を背に向きを変えたという 采女の宮 0410
菊水楼 日と月の下界旅行(国書レコード:59) 1件1題 (上方1件) 奈良市高畑町菩提1130 明治に創業した高級旅館.現在も営業中 菊水楼 0605
大御堂 鹿政談(青圓生02:03) 1件1題 (東京1件) 奈良市高畑町 菩提院大御堂.三条通を東へ向かうと木戸の入口がある 大御堂 0209
十三鐘 猿後家(三一上方1:01) など 5件3題 (上方5件) 奈良市高畑町 大御堂境内.手習いの紙を食べた鹿を誤って殺した三作供養のため明け暮れに13鐘をつくことから 十三鐘 0209
三作の墓 鹿政談(青圓生02:03) など 9件4題 (東京4件, 上方5件) 奈良市高畑町 三作を弔うため墓の根方に楓を植えたという.鹿に紅葉はこれが始まり.「鹿政談」のマクラ 三作墓 0209
興福寺 春日の鹿(講明治大正2:20) など 10件3題 (東京4件, 上方6件) 奈良市登大路町 無数の火災に遭っているが,その都度再建されてきた.「鹿政談」では悪役.そのせいで,神仏分離では大打撃を受け,寺域を失った      
興福寺:三重塔 猿後家(騒人名作09:02) など 3件3題 (上方3件) 奈良市登大路町 国宝.鎌倉前期に再建された.南円堂裏手にひっそりと建っている 興福寺三重塔 0209
興福寺:南円堂 猿後家(三一上方1:01) など 9件6題 (圓朝1件, 東京2件, 上方6件) 奈良市登大路町48 西国三十三ヶ所第9番札所.八角円堂.早朝からお参りの人が絶えない."普陀落や南の岸に堂建てて今ぞ栄えん北の藤波","春の日は南円堂に輝きて三笠の山に晴るるうす雲"が引かれる 南円堂 0209
興福寺:北円堂 猿後家(騒人名作09:02) など 4件3題 (上方4件) 奈良市登大路町 国宝.南円堂と同じく八角円堂.南円堂は西国札所で開放されているが,こちらは外から見るだけ 北円堂 0209
興福寺:金堂 猿後家(講文庫6:30) 1件1題 (上方1件) 奈良市登大路町 東金堂.国宝.享保2(1717)年の大火では,講堂・金堂・南円堂などが焼失し,西金堂は再建されなかった 東金堂 0410
興福寺:花の松 猿後家(騒人名作09:02) など 3件3題 (上方3件) 奈良市登大路町 東金堂の西側にあり,花の松碑も立っている.なぜか写真の松がなくなっていた 花の松 0209
興福寺:五重塔 日高川(講小勝:04) など 6件5題 (東京3件, 上方3件) 奈良市登大路町 国宝.明治の初めに売りに出されたことはあまりに象徴的 五重塔 0410
興福寺:大湯屋 東の旅(新和上方復刻:08) など 3件3題 (上方3件) 奈良市登大路町 国重文.今は使われていない.二抱えほどの大釜が残っている 大湯屋 0209
師範学校 猿後家(三一上方1:01) など 3件1題 (上方3件) 奈良市登大路町 現在の奈良県庁の東側に師範学校があった      
師範学校:八重桜 猿後家(三一上方1:01) など 7件4題 (東京2件, 上方5件) 奈良市登大路町 県庁の登大路駐車場道路沿いに碑が立つ.知足院のナラヤエザクラも有名 奈良の八重桜碑 0410
博物館 猿後家(三一上方1:01) など 3件1題 (上方3件) 奈良市登大路町 槍は宝蔵院流,馬は大坪流(口入屋).槍術で知られる興福寺塔頭の宝蔵院跡に1895年帝国奈良博物館を建設.今の名前は長い,独立行政法人国立博物館奈良国立博物館 奈良国立博物館 0209
正倉院 あられ酒(新風金語楼2:01) 1件1題 (東京1件) 奈良市雑司町 東大寺から宮内庁に管轄が移り,宝物も別に保存される.外観が平日の日中に参観できる.時間のない方は,写真のように知足院そばの塀の隙間からわずかに校倉造りが見える 校倉の一部 0410
東大寺 景清(創元米朝2:03) など 19件12題 (圓朝1件, 東京9件, 上方9件) 奈良市雑司町 華厳宗大本山.東大寺よりも大仏が頻出      
東大寺:南大門 猿後家(三一上方1:01) など 6件4題 (東京1件, 上方5件) 奈良市雑司町 国宝.運慶快慶作の仁王像がある.この巨像と三井の大黒とはどう見ても釣り合わない 南大門 0209
東大寺:大仏 大仏餅(青正蔵1:14) など 56件31題 (東京38件, 上方18件) 奈良市雑司町 大仏殿ともに国宝.「大仏餅」は目から鼻へ抜けるが,はたして鼻の穴は開いているか 大仏さん 0209
東大寺:鐘楼 猿後家(三一上方1:01) など 11件7題 (東京6件, 上方5件) 奈良市雑司町 国宝.巨鐘は天平勝宝4(752)年鋳という 鐘楼 0209
東大寺:二月堂 猿後家(三一上方1:01) など 13件7題 (東京6件, 上方7件) 奈良市雑司町 旧暦2月に行われるお水取りの行事.大松明が外廊を駆け回る 二月堂 0410
東大寺:良弁杉 猿後家(三一上方1:01) など 6件3題 (上方6件) 奈良市雑司町 良弁杉(ろうべんすぎ).二月堂の下に八代目の杉がある.幼少の良弁が鷹に攫われ,東大寺に運ばれる「良弁杉の由来」.講談,浪曲ネタ.なんか「野狐三次」と混同しそう 良弁杉 0410
東大寺:鵜の社 猿後家(三一上方1:01) など 4件3題 (上方4件) 奈良市雑司町 二匹の鵜が示したところに井を穿ち,若狭井となったいう.鵜宮は興成(こうじょう)神社のこと.良弁杉の隣にある小社.二月堂を囲む三社の一で,儀式上重要 興成神社 0410
東大寺:若狭井 猿後家(三一上方1:01) など 7件4題 (東京2件, 上方5件) 奈良市雑司町 国重文.若狭から水脈が通じており,お水取りの水が汲まれる.水屋の内はうかがい知れない 若狭井碑と水屋 0410
東大寺:三月堂 猿後家(三一上方1:01) など 11件5題 (東京4件, 上方7件) 奈良市雑司町 法華堂.国宝.旧暦三月に法会が行われる.中には不空羂索観音,日光・月光菩薩らが居並ぶ.拝観有料 三月堂 0410
東大寺:四月堂 猿後家(三一上方1:01) など 5件2題 (上方5件) 奈良市雑司町 三昧堂.重文.こちらは四月に法会.自由に参拝できる 四月堂 0410
東大寺:六角堂 景清(立名作4:09) 1件1題 (上方1件) 奈良市雑司町か 不明      
手向山八幡 猿後家(三一上方1:01) など 7件4題 (東京1件, 上方6件) 奈良市雑司町 菅原道真の腰掛石と歌碑.このたびは幣もとりあえず手向山紅葉の錦神のまにまに(古今集,百人一首) 手向山八幡菅公腰掛石 0209
大仏前通り 奈良の大仏さん(レオ三枝5:10) 1件1題 (上方1件) 奈良市雑司町 東大寺へ向かう通りのお土産屋が舞台の新作.あの「大仏餅」とは似つかぬ大佛餅,大佛せんべいを本当に商っている 銘菓?大佛餅 0605
大仏餅 大仏餅(青正蔵1:14) など 2件1題 (東京2件) 奈良市 大仏の焼き印が押してある餅.京都方広寺大仏前が発祥で,今は東大寺前で売っている.三題噺「大仏餅」の主要アイテム.江戸の大仏餅は上野駅下谷口ガード向かい,浅草並木      
奈良公園 猿後家(講小文枝:06) など 3件2題 (東京2件, 上方1件) 奈良市春日野町など 衰退した興福寺境内を利用して明治6(1873)年に設置.10月には鹿の角伐り.能「野守」の舞台 奈良公園 0209
若草山 鹿政談(青圓生02:03) など 6件5題 (東京3件, 上方3件) 奈良市雑司町 東大寺裏の草山.1月15日山焼きが行われる.チビ太のおつむのように段々になっており,一名,三笠山.入山有料 若草山 0209
芭蕉の句碑 猿後家(三一上方1:01) など 3件2題 (上方3件) 奈良市雑司町 奈良七重七堂伽藍八重桜.若草山北の入口ゲート脇に碑がある.かなり見逃しやすい 芭蕉句碑 0410
三条小鍛冶 猿後家(三一上方1:01) など 5件3題 (上方5件) 奈良市雑司町 刀匠三条小鍛冶宗近.店内を見まわすと修学旅行のお土産屋みたい 三条小鍛冶宗近 0410
武蔵野 猿後家(三一上方1:01) など 4件2題 (上方4件) 奈良市春日野町か 若草山麓にあった旅館.地図では水谷神社の西一帯を武蔵野としてあったので,現在のむさし野旅館と変わらぬ位置.ただし,むさし野は戦後の開業なので速記のものとは異なる      
春日大社 鹿政談(青圓生02:03) など 25件12題 (東京15件, 上方10件) 奈良市春日野町 常陸国鹿島から神鹿に乗ってやってきた武甕槌命.支配たる興福寺には2万石の朱印地が与えられ,餌料も十分に遣わされておる      
春日大社:一の鳥居 東の旅(新和上方復刻:08) など 2件2題 (東京1件, 上方1件) 奈良市登大路町 奈良公園の入口にある.国重文.鳥居の作りは(当然とはいえ)春日鳥居になる 一の鳥居 0209
春日大社:二の鳥居 東の旅(新和上方復刻:08) 1件1題 (上方1件) 奈良市春日野町 一の鳥居から公園を抜け,春日大社に近づいた祓戸社の前 二の鳥居 0209
春日大社:火打ち焼き 猿後家(講文庫6:30) 1件1題 (上方1件) 奈良市春日野町 春日大社の参道の生餅菓子.もとは神饌.萬々堂通則(橋本町)で売っているぶと饅頭(これはアンドーナツ)はその原形に近いという ぶと饅頭 0410
春日大社:寿月観 鹿政談(青圓生02:03) 1件1題 (東京1件) 奈良市春日野町 春日大社本殿そば.寿月観の額がかかる.中には鹿の屏風.月見る館を眺めていたら,巫女さんに怪訝な目で見られた 寿月観 0209
春日大社:宿り木 東の旅(新和上方復刻:08) 1件1題 (上方1件) 奈良市春日野町 七種寄生木(ななくさやどりぎ).特別拝観料を払って春日神社の回廊内に入ると,風宮神社の脇にある.イス,フジ,ツバキ,ナンテン,モミジ,サクラ,ニワトコの7種類の木が絡まりあっている 七種寄生木 0410
春日大社:燈籠 鹿政談(青圓生02:03) など 4件3題 (東京1件, 上方3件) 奈良市春日野町 社殿前の春日燈籠や,御間道の燈籠,釣燈籠に石燈籠.こんなにたくさんあっては確かに燈籠わからんと思ったら,ナンバリングして写真を撮っていた 御間道燈籠 0209
春日大社:蝉の燈籠 猿後家(講文庫6:30) など 2件2題 (上方2件) 奈良市春日野町 鳴蝉形釣燈籠.噺では開くと蝉の音がするための名との説明だが,実は釣手にかわいい蝉がついているのが特徴.春日大社,大阪書籍(1984)に写真があった.宝物館で訊いたが知らないとのこと      
黄金のとゆう 東の旅(新和上方復刻:08) 1件1題 (上方1件) 奈良市春日野町か 燈籠の説明のようだが,まったくわからない      
春日大社:走り元の大黒 猿後家(三一上方1:01) など 6件3題 (上方6件) 奈良市春日野町 夫婦の大黒様という.女性は大國主命ではなく,須勢理比売命.とにかく良縁・福徳セットの神様.神殿は建て替え中 走り元の大黒 0209
春日大社:若宮神社 猿後家(三一上方1:01) など 4件3題 (上方4件) 奈良市春日野町 春日大社摂社.なぜか境内撮影禁止 若宮神社 0209
春日大社:竹柏樹 鹿政談(青圓生02:03) 1件1題 (東京1件) 奈良市春日野町 春日神社境内,春日山のナギの純林は天然記念物      
白藤の滝 猿後家(三一上方1:01) など 5件3題 (上方5件) 奈良市春日野町 春日大社そば.白藤瀑布と大書した案内石がある.最近改修された.改修前の滝の写真が,1875年創業の茶店に飾られている 白藤の滝 0410
春日山 鹿政談(青圓生02:03) 1件1題 (東京1件) 奈良市春日野町 春日大社の所有で,入山禁止.遊歩道の各入口には警邏所がある      
蝙蝠の窟 御祝儀「東の旅」(三一上方1:24) 1件1題 (上方1件) 奈良市春日野町 春日山山中.紀伊神社から奥に入ったところにある岩窟だが,立ち入りできない.周遊道路からは谷を挟んだところ.窟というものの奥行きは狭くコウモリが住むという.宮司さんに場所を訊いても小さい時行ったっきりとのこと 蝙蝠窟道標 0209
大杉 御祝儀「東の旅」(三一上方1:24) 1件1題 (上方1件) 奈良市春日野町 吉田山南側の山道に枯死した大杉があり,それを示す碑がある.なお,山頂には七本杉があった.落語地名めぐりでは,大杉の次は三本杉となる 大杉碑 0209

掲載 060811/最終更新 110116

   表の項目の説明

HOME >> はなしの名どころ >> prev 奈良県 next