HOME >> はなしの名どころ >> prev 兵庫県 next
兵庫県 その3   
圓朝地名図譜
どうもこの町の中の風は温うございますが、須磨の浦で吹く風は涼しゅうございますから、長持を百竿ほど持たせてやって須磨の浦の上等の風を取りにやります、向方の風を吹入れるなり目張りして持って帰り、お殿様がお着になった時に目張りをメクります、と、座敷中へ風が吹込みます
 (笑福亭松鶴(5) 「須磨の浦風」)
  五代目笑福亭松鶴編,『上方はなし』 (上),三一書房(1971)
 
地点名 この1題・登場回数 位 置 備 考 写真と撮影年月
須磨 丙午(阪大上方16:1) など 19件12題 (圓朝1件, 東京5件, 上方13件) 神戸市須磨区 落語ではもちろん「須磨の浦風」.須磨浦公園に建つ芭蕉句碑,"蝸牛角ふりわけよ須磨明石"は境川での句      
須磨浦 須磨の浦風(三一上方1:04)など 7件5題 (東京3件, 上方4件) 神戸市須磨区須磨浦通あたり 白砂青松.缶詰にすれば売れるほどの夏の涼風が名物 須磨浦遠景 0309
松風村雨堂 播州巡り(三一上方2:06)など 2件2題 (上方2件) 神戸市須磨区離宮前町1-2 須磨に流された在原行平卿と睦んだ松風村雨姉妹.行平が都に戻ったあと隠棲した所.左の堂内には枯れた行平衣掛の松の幹がある 松風村雨堂 0309
片枝の松 播州巡り(三一上方2:06)など 2件1題 (上方2件) 神戸市須磨区離宮前町か 行平の帰った都が見えないと松風村雨が嘆くと,一夜に松が片枝となった      
前田村 播州巡り(講明治大正6:06) 1件1題 (東京1件) 神戸市須磨区天神町5 須磨の旧家,前田家を指すか      
前田家の杜若 播州巡り(三一上方2:06) 1件1題 (上方1件) 神戸市須磨区天神町5 前田家の庭には井戸が残っており,杜若が有名だった.跡地は元須磨警察署で,写真のように銘板もあった.次に訪れたときは再開発で跡形もなくなっていた 前田家跡地銘板 9409
稲葉山 播州巡り(講明治大正6:06) など 2件1題 (東京2件) 神戸市須磨区か 月見山あたりのことだろう.立別れ因幡の山の峯に生ふる松とし聞かば今帰りこむ(在原行平)      
行平月見の松 播州巡り(講明治大正6:06) など 3件1題 (東京2件, 上方1件) 神戸市須磨区 東須磨月見山にあった.道標は妙興寺門前に立っているが,側面で"みゃうかうじ"自体を案内しているのは妙 月見の松道標 0309
須磨寺 宿屋仇(創元米朝7:16) など 6件4題 (東京3件, 上方3件) 神戸市須磨区須磨寺町 上野山祥福寺.敦盛直実源平の庭.おーいおーいと扇で招く「御神酒徳利」の熊谷易者 源平の庭 0309
須磨寺:仁王門 播州巡り(講明治大正6:06) など 2件1題 (東京2件) 神戸市須磨区須磨寺町 速記本文では汚いと評されたが,寺いわく入院してキレイになっている 須磨寺仁王 0309
須磨寺:源平咲分躑躅 播州巡り(三一上方2:06) 1件1題 (上方1件) 神戸市須磨区須磨寺町 紅白に咲いたツツジの紅の木が枯れ,平家滅亡を暗示した.これを馬盥にしたと説明がある      
須磨寺:敦盛の馬盥の額 播州巡り(講明治大正6:06) 1件1題 (東京1件) 神戸市須磨区須磨寺町 馬盥の額は中門に掲げられた.馬盥というほど大きくない丸い桶の真ん中に書かれた文字は上野山.宝物館に展示されている      
須磨寺:弁慶若木の桜 播州巡り(講明治大正6:06) など 3件1題 (東京2件, 上方1件) 神戸市須磨区須磨寺町 『源氏物語』須磨巻を踏まえる.今でも若木.宝物館にある弁慶筆の若木の桜の制札は読みにくいが,伐一枝可剪一指 のようなことが書かれている 弁慶若木の桜 9409
須磨寺:石坂 播州巡り(講明治大正6:06) など 2件1題 (東京2件) 神戸市須磨区須磨寺町 西側にはエレベータが新設され,宝物館も山上から階下へ移った 須磨寺石段 0309
須磨寺:本堂 播州巡り(講明治大正6:06) など 2件1題 (東京2件) 神戸市須磨区須磨寺町 海中より出現した観音像を祀る.本堂は新築なった 須磨寺本堂 0309
須磨寺:敦盛首洗池 播州巡り(三一上方2:06) 1件1題 (上方1件) 神戸市須磨区須磨寺町 熊谷直実に討たれた敦盛の首を洗う.首塚もあり平仄が合う 敦盛首洗池 0309
須磨寺:義経腰掛松 播州巡り(講明治大正6:06) など 3件1題 (東京2件, 上方1件) 神戸市須磨区須磨寺町 今度は義経公.太い幹が境内に展示してある 義経腰掛松 0309
須磨寺:神功皇后釣竿の竹 播州巡り(講明治大正6:06) など 3件1題 (東京2件, 上方1件) 神戸市須磨区須磨寺町 遡って神功皇后.一叢の漢竹が植わっている.三韓征伐の戦勝を占う釣り竿にした竹のことか.何といろいろの貴重な遺跡が残っていること 神功皇后釣竿の竹 0309
須磨寺:鐘楼堂 播州巡り(講明治大正6:06) など 2件1題 (東京2件) 神戸市須磨区須磨寺町 境内右手.鐘は宝物館に移されている 鐘楼堂 0309
弁慶軍用鐘 播州巡り(三一上方2:06) 1件1題 (上方1件) 神戸市須磨区須磨寺町か うらぶれた感のある宝物館だったが,一新された上,自由に拝観できる.弁慶が安養寺から引きずってきたという梵鐘.敦盛愛用の青葉の笛もさりげなく展示されていた 弁慶軍用鐘 9409
須磨寺:敦盛首塚 播州巡り(講明治大正6:06) など 3件1題 (東京2件, 上方1件) 神戸市須磨区須磨寺町 須磨寺本堂を左にとった奥 敦盛首塚五輪塔 0309
須磨寺:八十八ヶ所 播州巡り(講明治大正6:06) 1件1題 (東京1件) 神戸市須磨区須磨寺町 三重塔を囲んで八十八ヶ所のお砂踏みがある.さらに奥には西国三十三ヶ所の萬霊塔 四国八十八ヶ所   0309
安養寺 播州巡り(講明治大正6:06) など 2件1題 (東京2件) 神戸市北区山田町原野か 今の鐘の銘には原野村安養寺とある.確かに原野には真言宗安養寺があった 須磨寺鐘銘 0309
一ノ谷 源平盛衰記(講昭和戦前1:13) など 21件11題 (東京12件, 上方9件) 神戸市須磨区一ノ谷町 源平一ノ谷の戦いを示す碑.今の一ノ谷よりも広い範囲を指す 戦の浜碑 0309
一ノ谷城 生中継 源平(レオ三枝1:10) 1件1題 (上方1件) 神戸市須磨区か 安徳帝を迎え,平家が陣を敷いたところだろう      
須磨の関 播州巡り(講明治大正6:06) など 3件1題 (東京2件, 上方1件) 神戸市須磨区関守町 関守稲荷に碑が立っている.須磨の関は延喜式の時代なので,どこと言ってもまあ…….淡路島通ふ千鳥の鳴く声にいく夜寝ざめぬ須磨の関守(源兼昌).境内に歌碑がある 史蹟須磨關屋蹟碑 0309
安徳天皇の墓 播州巡り(講明治大正6:06) 1件1題 (東京1件) 神戸市須磨区 一ノ谷町2-6の安徳宮を指すか.安徳帝内裡趾傳説地碑が立つ.モルガンお雪は「アメリカ人の恋」の主人公の祇園芸妓で,日露戦争のさなか4万円という莫大な額で落籍されてアメリカへ渡る.国中が沸きかえった事件 安徳宮とモルガンお雪奉納燈籠 0309
二ノ谷 播州巡り(講明治大正6:06) など 3件1題 (東京2件, 上方1件) 神戸市須磨区一ノ谷町 一ノ谷の西の谷筋.傾斜20%! 二ノ谷あたり 0309
三ノ谷 播州巡り(講明治大正6:06) など 3件1題 (東京2件, 上方1件) 神戸市須磨区一ノ谷町 二ノ谷の西,須磨浦病院のところの谷筋      
須磨の病院 播州巡り(講明治大正6:06) など 2件1題 (東京2件) 神戸市須磨区 1890(明治22)年の開設,須磨浦療病院.結核治療所の先駆.立入できない部分に洋館作りの建物(院長私邸だったはず)が望める 須磨浦病院 0309
保養院 播州巡り(講明治大正6:06) など 2件1題 (東京2件) 神戸市須磨区 須磨浦療病院へ通う人も泊まった旅館で,正岡子規も滞在した.海沿いにあったが今は公園地で何も残っていない      
敦盛の五輪 播州巡り(講明治大正6:06) など 3件1題 (東京2件, 上方1件) 神戸市須磨区一ノ谷町5 巨大な五輪塔.阪神大震災で倒壊した.噺に出てきた時には,まだ砂に埋もれていたはず 敦盛五輪 0309
敦盛そば 播州巡り(講明治大正6:06) など 4件2題 (東京3件, 上方1件) 神戸市須磨区一ノ谷町5 敦盛塚の傍らに敦盛そばの店がある.残念なことに訪れた2回とも開いていなかった 敦盛そば 0309
鉄拐山 義経鵯越え(騒人名作08:15) など 4件3題 (東京4件) 神戸市須磨区,垂水区 須磨浦山上,鉄拐東口バス停,高倉台からアクセス可能.私はバスの1時間間合いを利用して往復した 鉄拐山頂 0309
熊谷の扇の松 播州巡り(講明治大正6:06) など 2件1題 (東京2件) 神戸市須磨区西須磨 鉄拐山頂から尾根を北にとる.古い地図には載っている.案内石標も1つあったが,肝心の松の場所がわからなかった      
多井の畑 播州巡り(三一上方2:06) 1件1題 (上方1件) 神戸市須磨区多井畑 松風村雨の墓の五輪塔,鏡の井があり,案内もしっかりしている.多井畑厄神へのバスは頻繁 松風村雨墓 0309
堺川 播州巡り(講明治大正6:06) 1件1題 (東京1件) 神戸市須磨区〜垂水区 摂津播磨の国境.今は須磨区と垂水区の境 堺川河口遠景 9409
舞子 播州巡り(講明治大正6:06) など 11件6題 (東京3件, 上方8件) 神戸市垂水区東舞子町あたり 道路とテトラポットにはさまれ,舞子の浜はない.根上り松が有名だった.今はなき神戸舞子タワーからのアングル 舞子海岸 9409
大倉谷 播州巡り(三一上方2:06) 1件1題 (上方1件) 明石市大蔵町あたり 西国街道の宿場.国道2号の南の東西の町.推古天皇の代,異国から黒牛に乗って攻めてきた"鉄人"を滅ぼした伝説がある 大蔵谷を望む 9409
月照寺 播州巡り(三一上方2:06)など 2件1題 (上方2件) 明石市人丸町1 曹洞宗人麻呂山月照寺,明治に人丸神社が分離.山門は明石城から移設 月照寺 9409
月照寺:千体地蔵 播州巡り(三一上方2:06)など 2件1題 (上方2件) 明石市人丸町1 山門左手のミニ地蔵群のこと.金網越しからガラス張りに展示の仕方が変わった 千体地蔵 0506
月照寺:八つ房の梅 播州巡り(三一上方2:06) 1件1題 (上方1件) 明石市人丸町1 赤穂浪士 間瀬九太夫の奉納.1つの花に8つの実がなった.今は3代目 八つ房の梅 0506
人丸神社 明石飛脚(創元米朝3:11) など 7件3題 (東京3件, 上方4件) 明石市人丸町1 柿本神社.狛犬は宝暦4(1754)年銘.「明石飛脚」よろしく,社殿脇に茶店があり甘酒がいただける 柿本神社狛犬 0506
人丸神社:芭蕉の塚 播州巡り(三一上方2:06) 1件1題 (上方1件) 明石市人丸町1 蛸壺やはかなき夢を夏の月.人丸神社楼門の外 芭蕉句碑 0506
人丸神社:盲杖桜 播州巡り(講明治大正6:06) など 4件1題 (東京2件, 上方2件) 明石市人丸町1 筑紫の盲人が利益で開眼し,不要になった杖をさしたとの故事.噺では,"一目は見せよ"の歌に皮肉な御利益 盲杖桜 0506
人丸神社:船形八房の梅 播州巡り(講明治大正6:06) など 5件1題 (東京3件, 上方2件) 明石市人丸町1 こちらはきれいに船の形に刈り込んである 船形八房の梅 0506
人丸神社:お筆柿   明石市人丸町1 人麻呂公が本朝に筆柿を持ち帰り,和歌とともに広めたという.筆柿碑は門前,説明板は社殿横 お筆柿碑 0506
人丸神社:離別坂 播州巡り(三一上方2:06)など 2件1題 (上方2件) 明石市人丸町1 月照寺から亀の水へ下る石段.高津の西坂よろしく,噺では七下り半の縁切りになると伝える 人丸神社石段 0506
人丸神社:火除の塚 播州巡り(三一上方2:06)など 2件1題 (上方2件) 明石市人丸町1か 不明."ほのぼのと柿(垣)の元まで火は来ても、明石といえば直にひとまる"とある.神社では人丸(火止まる)ことから火除札を授与する      
亀齢水 播州巡り(三一上方2:06)など 2件1題 (上方2件) 明石市人丸町2 亀の水.人丸神社参道下に湧く.ポリタンクに水を汲む人がならぶ.亀の口からほとばしる水を受ける水盤は享保4(1719)年のもの 亀齢水 0506
明石 蛸の手(大空SP01:21) など 31件24題 (東京10件, 上方21件) 明石市 日本標準時の子午線表示柱のてっぺんには,日本の象徴アキツが止まっている 子午線表示柱 0506
明石城 播州巡り(三一上方2:06) 1件1題 (上方1件) 明石市明石公園 明石藩8万石松平家.市街北の高台に広がり,天守はない.国重文の巽櫓と坤櫓が残る 明石城巽櫓 0506
明石本町 播州巡り(三一上方2:06) 1件1題 (上方1件) 明石市本町 アーケードには,明石のタイ,タコ,アナゴが活け活けで売られている 本町商店街 0506
明石:船町 播州巡り(三一上方2:06) 1件1題 (上方1件) 明石市港町あたり 旧町名.今の港町あたり.明石焼のふなまちにその名を残す.森狙仙の出身とある.人丸神社が森狙仙の猿の絵馬を所蔵 明石焼ふなまち 0506
明石:光明寺 宝船の由来(騒人名作01:23) 1件1題 (東京1件) 明石市鍛冶屋町か 浜光明寺と朝顔光明寺がならんである.どちらにも宝船伝説はなく,浜光明寺徳本塚には漁師の妻が月参りをするとのこと.朝顔光明寺には光源氏月見の池がある 浜光明寺徳本塚 0506
明石の端 播州巡り(三一上方2:06) 1件1題 (上方1件) 明石市        
明石の浦 蛸芝居(創元米朝5:17) など 13件7題 (東京3件, 上方10件) 明石市の南方 ほのぼのと明石の浦の朝霧に島隠れ行く船をしぞ思ふ(人麻呂.古今集).最上の秀歌とされる.上の句を唱えると寝坊しないまじない.人丸は花や芝居の起し番(柳多留)      
王子川 播州巡り(三一上方2:06)など 3件1題 (上方3件) 明石市王子あたり 明石川下流は衣川(きぬがわ)と呼ばれる.本文に,明石との境で別名衣洗川とあるので,明石川で間違いないだろう 衣川 0506
王子村 播州巡り(三一上方2:06) 1件1題 (上方1件) 明石市王子あたり 皇位継承争いを避けてこの地に避難した二王子(弘計王:顕宗天皇,億計王:仁賢天皇)にちなむ.王子神社に説明板 王子由来説明板 0506
屏風岩 播州巡り(講明治大正6:06) など 2件1題 (東京2件) 明石市大久保町江井島か 幻の明石原人が発見された播州の屏風ヶ浦でなければ,香川の屏風浦か      

掲載 060324/最終更新 100101

   表の項目の説明

HOME >> はなしの名どころ >> prev 兵庫県 next