HOME >> はなしの名どころ >> prev 右京区・西京区 next
右京区・西京区   
圓朝地名図譜
嵯峨や御室の花盛り 浮気な蝶も色かせぐ
 廓の者に連れられて 外珍しき嵐山 
(常磐津 「将門」)
 
右京区
地点名 この1題・登場回数 位 置 備 考 写真と撮影年
西山 愛宕山(筑摩上方2:04) など 7件6題 (圓朝2件, 東京1件, 上方4件) 京都市 "京都は東山西山と、どっちを向いても山ばっかり"(愛宕山)      
桂川 胴乱幸助(講昭和戦前2:01) など 15件4題 (圓朝1件, 東京9件, 上方5件) 京都市 桂川連理柵."泣きに行くかや水鳥の声すみ渡る月かげの桂川へと急ぎ行く".阪急電車にすれば良かった.
"ナニ、桂川で心中しちまったと。しまった、急行で来りゃアよかった"(胴乱幸助)
お半長衛門墓 2004
仁和寺 大名房五郎(青圓生13:08) 1件1題 (東京1件) 右京区御室大内 真言宗御室派本山.御所から移設した紫宸殿,清涼殿がある.
"昔な、巨勢の金岡が、仁和寺の壁へかいた、馬の絵は、夜な夜な田甫へ出て稲を食べたという"(大名房五郎)
仁和寺金堂 1998
御室 汲みたて(青圓生04:08) など 30件15題 (東京30件) 右京区御室 嵯峨や御室の花盛り.御室桜は仁和寺中門の左手.丈が低く,開花が4月中旬と遅め.花時期は境内入山有料.
"なんだ、将門ッてのァ。知らねえのか、おめえ『嵯峨や御室の花盛り……』だ"(汲みたて)
御室桜 2010
御室:八十八ヶ所 出世の鼻(講明治大正2:24) 1件1題 (東京1件) 右京区御室大内 仁和寺北西の山中に点々と四国八十八ヶ所の小堂がならんでいる.
"御室から八十八ヶ所、嵐山等洛中洛外残らず見物して"(出世の鼻)
八十八ヶ所霊場 1998
双ヶ岡 小夜ごろも(騒人名作05:16) 1件1題 (東京1件) 右京区御室雙岡町 「小夜衣」の"もろがおか"のルビと忠臣蔵,鎌倉の話題に惑わされたが,吉田兼好の隠棲地ならば,京都の双岡(ならびがおか).
"当時双ヶ岡に隠遁いたしております吉田兼好は和歌の四天王と呼ばるるその一人で"(小夜ごろも)
双岡を望む 2006
梅宮大社 安産(講明治大正6:40) など 2件1題 (東京2件) 右京区梅津フケノ川町 子授け・安産守護.お札も授与.ご婦人のためにまたげ石がある.
"これは梅の宮様の御砂、水天宮様戌の年戌の月戌の日の御札"(安産)
梅宮大社 1998
天龍寺 通夜の饒舌(講明治大正5:61) 1件1題 (東京1件) 右京区嵯峨天竜寺芒ノ馬場町 臨済宗天龍寺派本山.天龍寺船を派遣して造営資金を調達した.庭園は国特別名勝.
"嵯峨の天龍寺の峨山和尚を、お前も知ッてだろうが、大阪にいる円馬のとこから東京へよこして"(通夜の饒舌)
天龍寺庭園 1998
嵯峨 浮世風呂(青圓生12:12) など 30件15題 (東京30件) 右京区嵯峨 「将門」の"嵯峨や御室"の用例が多い.こんな嵯峨竹をしならせて,一八は愛宕山の断崖を登ってきた.
"嵯峨ァ…や、御室ォのォ花ざァかァりィ…、浮気なァ蝶もォ、色ォかせェぐゥ"(浮世風呂)
嵯峨竹の道 2010
嵯峨の釈迦 開帳の雪隠(青圓生12:09) など 6件3題 (東京6件) 右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町 浄土宗五台山清涼寺.江戸での出開帳が頻繁に行われた.江戸小咄にも嵯峨の釈迦はよく出てくる.
"昔は出開帳というものが、たいそうはやりました(中略)嵯峨のお釈迦さまとか、あるいは成田のお不動さま"(開帳の雪隠)
清涼寺山門 1998
小倉山 無学者論(講明治大正3:17) など 9件3題 (東京8件, 上方1件) 右京区嵯峨小倉山,嵯峨二尊院門前 藤原定家卿が百人一首を編んだ地.鹿ぞ栖む紅葉の山の小倉餡.粒あんの由来でもある.
"その昔小倉山に於いて定家というお方が古今の百人の名吟を一首ずつ集めたんだ"(無学者論)
小倉山 2010
梅ヶ畑 愛宕山(創元米朝1:01) など 3件1題 (東京1件, 上方2件) 右京区梅ヶ畑 土器投げの的を仕替えるコケ道が通じている.弥次喜多が梯子を買わされた畑の姨の出身地.
"一八つぁん、繁八つぁん、ここから七曲りどすえなァ"(愛宕山)
梅ヶ畑 2005
高雄山 愛宕山(青小南:11) など 4件4題 (圓朝2件, 東京1件, 上方1件) 右京区梅ヶ畑 清滝川沿いの紅葉の名所.中心は高尾山神護寺.見晴らしの良いところで土器投げができる.
"愛宕山と申しますのは(中略)紅葉の名所の高雄山の奥のほうでございます"(愛宕山)
神護寺境内 2011
栂尾 江戸の夢(青圓生13:19) など 2件1題 (東京2件) 右京区梅ヶ畑栂尾町 栄西禅師が宋から持ち帰った茶の実を初めて植え付けた地.丸子の茶園を舞台にする「江戸の夢」でも,その引き事.
"日本へお茶を持ってまいりまして明恵上人にさしあげたのを、京都ゥの栂尾へまいたのが、始まりだそうでございますな"(江戸の夢)
高山寺茶園 2005
高山寺 江戸の夢(青圓生13:19) など 2件1題 (東京2件) 右京区梅ヶ畑栂尾町 中興開山は明恵上人.鳥獣戯画,明恵上人の樹上座禅像を所蔵.明恵上人廟所には宇治の新茶が献供される.拝観有料.
"高山寺へ行くと、明恵上人へ三ッつの茶の実を入れてさしあげた茶壺が残っているそうでございます"(江戸の夢)
明恵上人廟所 2005
清滝 愛宕山(桂枝雀爆笑コレクション5, 筑摩書房 (2006)) 右京区嵯峨清滝 通常は,土器の的を仕掛けに行くのは梅ヶ畑で演じられる.清滝まではバス,戦前は鉄道が通っていた.
"年に一度ね、的を仕替えに行きます道ね、清滝の方から回っていきますけど"(愛宕山)
愛宕山表参道鳥居 2005
愛宕山 愛宕山(立文楽2:15) など 18件4題 (東京7件, 上方11件) 右京区嵯峨清滝,嵯峨水尾 標高924m.清滝バス停からの表参道と高雄から月輪寺を経てのルート,どちらも2時間強,800m以上の登り.
"はァ……愛宕山と申しますると?向こうに見えるあの山だ"(愛宕山)
愛宕参道の嵯峨竹 2005
七曲り 愛宕山(創元米朝1:01) など 3件1題 (上方3件) 右京区嵯峨 愛宕参道.試みの坂よりも手前に描かれる.
"一八つぁん、繁八つぁん、ここから七曲りどすえなァ"(愛宕山)
     
試みの坂 愛宕山(立文楽2:15) など 9件1題 (東京4件, 上方5件) 右京区嵯峨 二の鳥居手前の試峠(こころみとうげ)のこと.旧道は失われ三丁,五丁の標石と地蔵だけが残る.
"てっぺんてえやつがあるか、試みの坂てえんだ。てっぺんはまだこの三倍もあるんだ"(愛宕山)
試峠三丁標石 2005
愛宕神社 伊勢参宮神乃賑(創元米朝6:03) など 15件9題 (東京1件, 上方14件) 右京区嵯峨愛宕町1 参道には「愛宕山」を意識したインタープリテーションが2004年に強化された.七合目には土器投げ,歌より一丁上の二十五目に茶屋奈か屋の説明.ひょろの嵯峨竹は大杉大神のところ.
"お伊勢七度、熊野にゃ三度……ヨイヨイ……あんたは黙ってなはれ、かけ声要りまへん。愛宕さんにはなあー"(伊勢参宮神乃賑)
愛宕神社石段 1983
愛宕神社:本社 愛宕参り(国書レコード:64) など 2件2題 (上方2件) 右京区嵯峨愛宕町1 20年ぶりに登った本社は春とはいえ霙が舞っていた.いらち治し祈願には堀の内のお祖師様の方が楽なこと.
"愛宕さんへの御本社の前へ来て、拝むつもりで賽銭を出したんで"(愛宕参り)
愛宕大神扁額 2005
山国村 花柳の夜桜(定本 九州吹戻し, 新人物往来社 (2001)) 右京区(旧北桑田郡京北町井戸) 「花柳の夜桜」は「親子茶屋」のこと.山国村のほか,山国御陵,車返しの九重桜,左近の桜が登場する.いずれも未訪問.周山街道の奥の奥,地図範囲外になるが,2005年に京都市に編入された.
"京都の北の端れから、山また山を越えて行きます、山の中、此処を洒落まして山国村と申します"(花柳の夜桜)
     
西京区
地点名 この1題・登場回数 位 置 備 考 写真と撮影年
嵐山 蝦蟇の油(立名人名演07:13) など 26件16題 (圓朝1件, 東京24件, 上方1件) 西京区嵐山 桂川の南の紅葉の名所.渡月橋付近は見事な景色だが,人が多い多い.船に乗って大堰川を遊覧できる.
"ふっ 嵐山落花のかたち。……かように切れる刃物でも"(蝦蟇の油)
渡月橋 2011
松尾 鶯のほろ酔(講明治大正5:36) 1件1題 (東京1件) 西京区嵐山宮町3 醸造の神さま.写真左手にさまざまな銘柄の酒樽が奉納され,酒造りに混ぜる霊水もある.
"京の松尾や紀州の高野には妙な鳥がいて「仏法僧」となくということが物に見えております"(鶯のほろ酔)
松尾大社 1998

掲載 050408/最終更新 200101

   表の項目の説明

HOME >> はなしの名どころ >> prev 右京区・西京区 next