HOME >> 上野下野道の記 >> prev 5日目 next
5日目     上野下野道の記 本文
   

 1876年9月2日
 石橋〜宇都宮


 この日の行程は短く,昼には城下町宇都宮に入る.
 宇都宮で巡業中の清元の和国太夫に会う.
  友に逢うて猶憂ますや秋の旅
           − 宇都宮 −


地点名 出典と登場回数 位 置 備 考 写真と撮影年月
茂原村 上野 宇都宮市茂原 自衛隊基地の町.茂原観音があったが移転した.観音像は60年に一回開帳される秘仏 茂原観音 0804
雀の宮駅 牡丹, 上野 全1件1題 宇都宮市雀宮町 雀宮宿.本陣跡の碑と脇本陣の遺構がある 雀宮宿脇本陣 0804
雀の宮 上野 宇都宮市雀の宮1 奥州配流の藤原実方の霊が雀となって都に戻ったという来由.能の題材になりそう 雀宮神社 0309
千代新田 上野 宇都宮市 街道には臺新田(だいしんでん)しかないが,雀の口まねを詠み込んだ狂歌からしても"ちよ"新田の読みでないとおかしい.不明 台新田交差点 0309
宇都宮 牡丹, 伊香保, 下新田 など (他 東京31件) 全38件21題 宇都宮市 幕軍派の宇都宮は戊辰戦争で町は焼かれる.圓朝の旅行時,県庁はまだ宇都宮でなく栃木にあった 二荒山神社社頭 9805
新町 上野 宇都宮市新町付近 宇都宮の町割.新町は南の入口.町尽くしは,バス停などつまらない写真ばかりで失礼します 新町東バス停 9005
歌の橋 上野 宇都宮市西原3,一条4 西原2と3の間にあった歌の橋は今ない.歌の湯に名をとどめる 歌の湯 9005
大黒町 上野 宇都宮市西原,一条付近 蓬莱大黒通りで合わせ技.後ろは味噌醸造所 蓬莱大黒通り 9005
蓬莱町 上野 宇都宮市西原,西 大黒町の北に連なる      
材木町 上野 宇都宮市材木町付近 蓬莱町のさらに北 材木町バス停 9005
小伝馬町 上野 宇都宮市泉町 材木町を右折,道の北側      
新田町 上野 宇都宮市清住付近 しんでんちょう.日光街道口      
裏町 上野 宇都宮市泉町 小伝馬町の東,池上町の北      
小川島町 上野 宇都宮市 不明."こがわじま"に音が似る粉河寺(廃寺)は池上町の北      
伝馬町 上野 宇都宮市伝馬町付近 小伝馬町の南側.伝馬町バス停がある 伝馬町バス停 9005
池上町 牡丹, 上野 (他 東京1件) 全2件2題 宇都宮市池上町付近 小伝馬町の東.町の中心部.栃木県道路元標がある 池上町交差点 0804
御城 上野 宇都宮市本丸町付近 城址を整備し,堀と高い土塀,2つの櫓を再建した.宇都宮の釣天井で知られる.将軍家光を釣天井で圧死させようとした計略が顕れて,本多正純は改易されたと巷説では言う 宇都宮城址 0804
松原町 牡丹, 上野 全1件1題 宇都宮市本町付近 杉原町(すぎはらちょう).池上町の東 旧 杉原町銘板 9805
番場 上野 宇都宮市馬場通り 馬場町.二荒山神社の門前 馬場町バス停 9005
鉄砲町 上野 宇都宮市曲師町,馬場通り 鉄炮町.杉原町の南 鉄砲町商店街 9005
曲枝町 上野 宇都宮市曲師町付近 曲師町.鉄炮町の西.このあたり街路が鍵の手になっている 曲師町琴平神社 0804
広町 上野 宇都宮市二荒町,馬場通り 日野町(ひのまち).曲師町の東 日野町通り 0804
造酒町 上野 宇都宮市 "みきちょう"とある.不明      
大工町 上野 宇都宮市大通り 日野町から肴町を経て東側.大工町バス停がある 大工町バス停 9005
上川原 上野 宇都宮市大通り,三番町付近 田川近くの南北路.上河原町バス停がある 上河原町バス停 9005
宮明神 牡丹, 上野 全1件1題 宇都宮市馬場通り1-1-1 二荒山(ふたあらやま)神社.下野国一之宮.宇都宮の地名の由来 二荒山神社 0804
 −経路外−
多功宿 上野 河内郡上三河町多功 関宿へ至る道.多功宗朝の多功城があった 宿多功バス停 8912
関宿 伊香保, 孝子, 上野 (他 東京1件) 全3件3題 東葛飾郡関宿町 関宿城のあたりは,どんづまりの寂しいところだったが,城を模した資料館などが建った.城跡には碑のみ 関宿城趾碑 0805

掲載 040221/最終更新 110101

   表の項目の説明

HOME >> 上野下野道の記 >> prev 5日目 next