HOME >> 上野下野道の記 >> prev 3日目 next
3日目    上野下野道の記 本文

 1876年8月31日
 幸手〜間々田


 利根川を渡り,埼玉県を離れる.栗橋−古河間は距離が長く,徒歩で行くのは大変.猪早太の主君,源頼政の死地に建てられた頼政神社は渡良瀬川改修で移転してしまった.
  たゝずみて見れば昔をおもひ川
      此源の瀬は早太なり

                − 思川 −

地点名 出典と登場回数 位 置 備 考 写真と撮影年月
高須賀村 上野 幸手市高須賀 土手では放し飼いの牛が昼寝中 高須賀から国府間を望む 9001
国府間村 上野 幸手市内国府間,外国府間 道標(外国府間626)は安永4(1775)年建.写真では切ったが,脇には代議士のデカい立て看,その品性おのずと知らるる 日光筑波道道標 0305
小右衛門村 上野 久喜市(旧北葛飾郡栗橋町小右衛門) 南栗橋駅ができて久しく,ずいぶんと開発が進んできたが,国道沿いはまだ田園地帯 小右衛門 0305
弁天堂 上野 久喜市(旧北葛飾郡栗橋町小右衛門) 日光街道一里塚の上に立っている.真光寺の持分 弁天堂 0305
観音堂 上野 久喜市(旧北葛飾郡栗橋町小右衛門612) 右手にあるのが観音堂.相当破れている.2003年に全面新築 真光寺・観音堂 9904
信光寺 上野 久喜市(旧北葛飾郡栗橋町小右衛門612) 真光寺.真言宗豊山派 真光寺開山塔 9904
学校 上野 久喜市(旧北葛飾郡栗橋町小右衛門612) 真光寺内.碑文には愛敬学校,聲聞学校とあり,1873(明治6)年開校らしい.栗橋南小の前身 学校開校百年記念碑 0305
五か村 上野 茨城県猿島郡五霞町 利根川の西に位置するため,埼玉県側との合併が協議されている.橋の欄干は権現堂堤の桜の模様 船渡橋より五霞町 0305
伊坂村字宝地戸 上野 久喜市(旧北葛飾郡栗橋町北) 旅程としては栗橋の先.宝治戸池は利根川洪水でできたという 宝治戸池 9904
香取八幡 上野 久喜市(旧北葛飾郡栗橋町小右衛門) 川通神社と称する.額にはちゃんと香取宮八幡宮と併記されている 川通神社額 9004
静御前の墓 上野 久喜市(旧北葛飾郡栗橋町中央1) 静御前の墓は栗橋駅前.「静女之墳」とある.最近覆堂に入れられてしまった 静御前墓 9004
五か村の渡し 上野 久喜市(旧北葛飾郡栗橋町)        
栗橋駅 牡丹, 伊香保, 孝子, 上野 など (他 東京5件) 全12件5題 久喜市(旧北葛飾郡栗橋町) 日光街道の宿場.「牡丹燈籠」伴蔵お峰夫婦が荒物屋を開く 栗橋宿脇本陣虎屋 9904
舟渡町 上野 久喜市(旧北葛飾郡栗橋町) 関所碑は移設されて,利根川の土手に建つ.渡船は現在の橋よりやや上流 栗橋關所址碑 8911
牛頭天王 上野 久喜市(旧北葛飾郡栗橋町栗橋) 現 八坂神社と改称 八坂神社 8911
常量寺 上野 久喜市(旧北葛飾郡栗橋町栗橋3281)か 常量寺は,日蓮宗常薫寺の誤記か読み違い 常薫寺 8911
福誘院 上野 久喜市(旧北葛飾郡栗橋町栗橋2831)か 真言宗福寿院だろう.お地蔵様は塩で溶かされたり,縄で縛られたり,ご苦労なこと 福寿院塩地蔵 8911
川渡し 上野 (他 東京1件) 全1件1題 久喜市〜茨城県古河市 ぼうせんのわたし.現在の利根川橋近傍.日光社参では舟橋とした.以後,地点名の茨城県は省略 房川の渡跡 9904
中田駅 上野 古河市中田 日光街道の宿場.明治期の利根川改修でほとんどが堤防内にあたる.神社なども移転した.中田宿の標柱は橋を渡ってすぐのところにある.中田遊廓跡は鶴峯八幡宮の東,街道をはさんだところ 鶴峯八幡宮 8911
中田新田 上野 古河市中田新田 中田の北に連なる.特に見るものがなかった 栗橋変電所 8911
茶屋新田 上野 古河市茶屋新田 将軍日光社参に際して茶屋が設けられたという 茶屋新田バス停 8911
大堤村 上野 猿島郡総和町大堤 熊沢蕃山は,幕政批判の科で古河に預けられた.というより頓知で「狐つき」を落とした人物 鮭淵寺熊沢蕃山墓 8911
原町 上野 古河市原町 古河宿の入口,台町に続く.高校のグラウンドに一里塚がある 原町バス停 9004
古河駅 牡丹, 黄薔薇, 孝子 など (他 東京7件) 全15件9題 古河市 万葉集 "逢はずして行かば惜しけむ麻久良我の許我漕ぐ船に君も逢はぬかも"      
旧城 上野 (他 東京1件) 全1件1題 古河市 古河城の本丸側は渡良瀬川改修で河川敷になった 古河城諏訪郭外堀 8911
通一丁目 上野 古河市 台町の北,古河宿中心の南側にあたる      
通二丁目 上野 古河市 一丁目の北に連なる.この先は曲の手になる      
江戸町 上野 古河市大手町 写真は慶応元年創業の石材店 江戸町銘のある石材店 0303
石町 上野 古河市中央町 江戸町の東.狛犬台座には石町銘がある 狛犬台座 0103
高札場 上野 古河市本町2-5 高札場跡の碑が残る.右の道路は新しく作りかけているもの 高札場跡の碑 0303
元魚町 上野 古河市中央町 元肴町は肴町の北の別の通りで,現在道はない.そこに本陣跡の碑が建つ. 肴町通り 8911
横山町 上野 古河市横山町 横山町内によこまちの名がつく通りが南北に走っている よこまち柳通り 9004
桜町 上野 古河市 旧古河城のあたり      
紺屋町 黄薔薇, 上野 全1件1題 古河市中央町 古河の中心地.道標は中央町1-10に建つ 道標 8910
太田屋 上野 古河市横山町1 脇本陣.現在も旅館を営む 太田屋旅館 9004
正定寺 上野 古河市大手7-1 浄土宗利勝山正定寺.黒門は土井家江戸下屋敷の物で,1933年に移築 正定寺黒門 0303
大正寺 黄薔薇, 上野 全1件1題 古河市本町2-4-18 曹洞宗大聖院が正しい 大聖院 0303
松林寺 上野 古河市横山町3-6-49 曹洞宗正麟寺が正しい 正麟寺 8910
西光寺 上野 古河市本町1-2-28 浄土宗西光寺.大仏が建つ 西光寺 8910
常円寺 上野 古河市本町1-2-22 真宗大谷派浄円寺.墓域すぐにある任侠墓が人目を引く 浄円寺太子堂 0303
宝林寺 上野 古河市本町1-4-7 浄土宗宝輪寺が正しい.この寺の本堂は建て替えられている 宝輪寺 0303
雀大明神 上野 古河市宮前町4 現, 雀神社.夫婦ケヤキの左側の方は枯死して,FRPの模造になってしまった 雀神社夫婦ケヤキ 8910
思川 黄薔薇, 上野 全1件1題 古河市 写真は既に野木町に入っている.思川の渡船場であった 思川渡船場あと 0103
枕が渡し 上野 古河市 枕香の渡.三国橋のやや下流とされる.背後の渡良瀬遊水池では熱気球があげられていた 枕香渡あたり   0303
野木大明神 黄薔薇, 上野 全1件1題 栃木県下都賀郡野木町野木 現 野木神社.ここから栃木県に入り,以後,地点名の栃木県は省略 野木神社 9004
銀杏 黄薔薇, 上野 全1件1題 下都賀郡野木町野木 野木神社境内にある.乳の下がった銀杏の前には,縫い物の乳房が奉納されている 銀杏と願掛け乳房 9004
野木町 黄薔薇, 上野 全1件1題 下都賀郡野木町野木 圓朝はここで街道を離れ,野木神社を参拝した 観音堂 0805
友沼村 黄薔薇, 上野 全1件1題 下都賀郡野木町友沼 「黄薔薇」お万の誘拐の場面に出てくる 友沼交差点 0805
大留村 上野 下都賀郡野木町か 不明.後出の乙女と同音なので,聞き書きした際の誤認ではないだろうか      
中友沼 上野 下都賀郡野木町か 上中下とある友沼のうち      
お岩の神社 上野 下都賀郡野木町か 不明.お岩さまを祀るような神社は,明治政府に淫祠とみなされて,廃されたか      
妙高庵 上野 下都賀郡野木町友沼 妙高庵は街道右に入った公民館あたりにあったらしい.街道沿いに題目碑があり,友沼邑妙高菴とあった 妙高庵石塔 9004
八幡 上野 下都賀郡野木町友沼 法音寺の斜め向かい.将軍社参の休憩所 八幡神社 0805
乙女村 黄薔薇, 上野 全1件1題 小山市乙女 「上野下野道の記」の旅の2年前,コレラを予防するため,乙女の人々は3日3晩酒を飲み続けたという 乙女の小社 0805
法恩寺 黄薔薇, 上野 全1件1題 下都賀郡野木町友沼962 真言宗地蔵山法音寺.「黄薔薇」にも登場する.芭蕉句碑は,"道ばたのむくげは馬に喰れけり" 法音寺芭蕉句碑 0805
真間田駅 牡丹, 黄薔薇, 上野 (他 東京4件) 全6件3題 小山市間々田 逢の榎は間々田宿の南入口(駅よりは北)に建つ.日光街道の中間点に当たる 間々田駅 0303
本陣青木藤三郎 上野 小山市間々田 間々田三局向かい.表示は何もない.間々田宿は駅から離れているにもかかわらず何も残っていない      
 −経路外−
常陸水戸 蝦夷錦, 草三, 八景 など (他 東京11件) 全17件14題 茨城県水戸市 水戸駅北口高架を出ると,水戸黄門主従が印籠をかざしてお出迎え 水戸黄門像 0001
栃木 蝦夷錦, 草三, 黄薔薇 など (他 東京13件) 全16件8題 栃木市 圓朝の旅の時は,まだ栃木県庁所在地.蔵の町として観光にも力を入れている 巴波川 0804
網戸村 上野 小山市網戸 網戸(あじど).間々田の思川対岸      
小林村 上野 小山市南小林 小林(おばやし).明治期に南小林と改称 南小林案内標 9808
佐野 孝子, 上野 (他 東京2件) 全3件3題 佐野市 「鉢の木」の佐野源佐衛門常世,「籠釣瓶」の佐野次郎左衛門を生んだ町.城址は駅のすぐ裏.天明は別項扱いとした 佐野駅より佐野城址 9708

掲載 031003/最終更新 120405

   表の項目の説明

HOME >> 上野下野道の記 >> prev 3日目 next