HOME >> 上野下野道の記 >> prev 2日目 next
2日目     上野下野道の記 本文


 1876(明治9)年8月30日
 大沢〜幸手


 旧日光街道は時に4号国道とからみ合いながら北へと続いている.大房で飛び立った白鳩は天然記念物のシラコバトかも.圓朝が泊まりそこねた幸手の朝萬は今も宿屋を続けている.
  朝露をふるうて立や籔の鳩
             − 大房村 −



地点名 出典と登場回数 位 置 備 考 写真と撮影年月
天満宮 上野 越谷市大沢3-13 香取神社に合祀された.天満宮の額が香取神社参道にある 天満宮の額 8910
大林 上野 越谷市大林 水路に鴨を追い込みホバリングするところを網で捕らえてもらうという接待猟場 宮内庁御猟場 9004
大里村 上野 越谷市大里 このあたりダルマが名産 武州ダルマ屋 9004
大房村 上野 越谷市大房 行程としては大林の前に相当する.香取神社内には大林銘の庚申塔や力石がある 香取神社 9004
猿田彦の神社 上野 越谷市北越谷5か 薬師堂(北越谷5-4)入口にあったこの石塚は,堂もろとも撤去された.あとには宝性寺越谷別院 猿田彦石塚 9001
下間久里 上野 越谷市下間久里 分間延絵図中の勢至塔はこれか.中央部に[ユ玄ユ玄ユ玄ユ玄光弓光尸鬼]のようなすさまじい3文字が記されている 勢至菩薩陰刻碑 0803
上間久里村 上野 越谷市上間久里 上間久里村には,かつて鰻を名物とする立場があった 戸井橋 0304
土橋 上野 越谷市上間久里 鰻立場そばの土橋らしい      
大畑 上野 春日部市大畑 庚申塔には大畑村講中の文字が見える 西光寺庚申塔 0304
大枝村 上野 春日部市市大枝 歓喜院(大枝767)には,丈の高い松が残っている 歓喜院 8911
備後村 上野 春日部市市備後 備後には一里塚があり,小さい碑が立つ 備後歩道橋 8910
平形村 上野 越谷市平方 平形は平方が正しい.街道には面していない      
林斎寺 上野 越谷市平方249 浄土宗林西寺.粕壁生まれの呑龍上人が,林西寺で修業を始めた縁で供養墓がある 林西寺呑龍上人墓 8910
粕壁駅 緑林, 小雀長吉, 上野 (他 東京3件) 全6件4題 春日部市粕壁 田村商店は粕壁宿仲町に残る代表的な商家.道標は天保5(1834)年建 田村本店と道標 0806
斎正院 上野 春日部市粕壁6338 最勝院.真言宗智山派.粕壁−草加−千住までのガタ馬車(白銅)の起点だった 最勝院 8911
八幡宮 上野 春日部市粕壁5597 現 春日部八幡神社 春日部八幡神社 8911
新大橋 上野 春日部市粕壁〜八丁目 新町橋.川は古利根川.最近,橋のかけかえ工事を行っている 新町橋 8911
古利根川 上野 春日部市粕壁 ずっと古利根川右岸に沿っていた街道はここで北に渡る      
八丁目村 上野 春日部市八丁目 新町橋を渡ってすぐ.街道は左へ曲がり小淵へ向かう 八坂香取稲荷合社 8911
小淵 上野 春日部市小淵 関宿道への追分に立つ道標.宝永2(1705)年の銘 小渕道標 8911
本郷村 上野 北葛飾郡杉戸町本郷 大作桃塢は天保生まれの漢学者で多数の子弟を教育したという.今は大作園という造園業 大作桃塢生家 8911
堤根村 上野 北葛飾郡杉戸町堤根 4号国道から旧道へ入った九品寺内に道標がある.天明4(1784)年の銘 堤根道標 8911
第六天の社 上野 北葛飾郡杉戸町堤根 九品寺の300mほど先,道の左側.石祠に第六天の文字がある 第六天社 8911
清地村 上野 北葛飾郡杉戸町清地 関口酒造(清地2-1)の銘柄は”杉戸宿” 関口酒造 8911
松戸駅 上野 北葛飾郡杉戸町 杉戸(すぎと).杉戸宿本陣の建物は門だけが残る 杉戸宿本陣跡 8911
神明宮 上野 北葛飾郡杉戸町杉戸2-11 杉戸宿の中心地 神明神社 8911
法正院 上野 北葛飾郡杉戸町杉戸1-5 宝性院.真言宗智山派 宝性院 8911
土橋 上野 北葛飾郡杉戸町か 大膳堀にかかる橋のことか      
八幡の社 上野 北葛飾郡杉戸町 地図には街道西に面して神社の印があった.1989年には既に失われていた模様      
下高野村 上野 北葛飾郡杉戸町下高野 厳島神社の庚申塔には下高野村内小谷堀株の文字 厳島神社 8911
茨嶋村 上野 北葛飾郡杉戸町茨島 茨島には一里塚があった.大島交差点一つ北西に標柱だけが立つ 茨島一里塚標柱 0805
土橋 上野 北葛飾郡杉戸町か "土橋を渡りて上高野に入る".上高野との境は石橋だった      
上高野 上野 幸手市上高野 上高野から幸手市に入る 上高野神社 8911
上野 幸手市 中郷用水の橋は日光街道がT字路につきあたるところにかかる(南2-8).正面の酒屋は一掃されてしまい,郊外型大店舗になった 橋と石井酒造 8911
幸手駅 牡丹, 牡丹(覚書), 上野 (他 東京6件) 全10件4題 幸手市 道標は正福寺(北1-10)の中 幸手宿道標 8911
朝万 上野 幸手市中1-9 "あさよろず"が正しい.現存する旅館だが,今は新築されている 朝萬旅館 8911
八幡宮 上野 幸手市中4-11 現 幸宮神社 幸宮神社 8911
法住寺 上野 幸手市北1-3 曹洞宗宝持寺を指すだろう 宝持寺 8911
教敬寺 上野 幸手市中2-6か 該当する寺がない.浄土真宗本願寺派の擔景寺(たんけいじ)が近い名前 擔景寺 8911
くき町 上野 幸手市中1,2 久喜町.女馬之助町の北 久喜町山車庫 0011
あら町 上野 幸手市中3,4 荒宿.仲町の北 荒宿交差点 8911
仲町 上野 幸手市中 久喜町の北 仲町商店会 0011
下馬之助町 上野 幸手市中1,2 女馬之助町.幸手宿の最も南に位置し,新しく開かれた町 馬之助神明社 0011
裏町 上野 幸手市中4あたり 荒町の西側の南北の通りの通称名 裏町の現況 0011
 −経路外−
中川 牡丹, 上野 (他 東京1件) 全2件2題   → 名どころ      
東京かきがら町水天宮 替紋, 上野, 八景 など (他 東京4件) 全8件8題 中央区日本橋蛎殻町2-4 安徳天皇,建礼門院,二位の尼が御祭神.水難転じて安産の神様.今も賑わっている.芝赤羽久留米藩の屋敷神だった水天宮(おかめ団子)が,明治5(1872)年,人形町に移転 水天宮 0609

掲載 030419/最終更新 080815

   表の項目の説明

HOME >> 上野下野道の記 >> prev 2日目 next