HOME >> はなしの名どころ >> prev 鳥取県 next
鳥取県   
圓朝地名図譜
「……泊めてもらえるかね」
「どうぞお泊りを」
 (中略)
「……こんな貧弱(みすぼらし)い風体(なり)をしているので、何じゃしらんと思うてるじゃろうが、私は因州鳥取在の者で、処では相当金持じゃ……」
 (笑福亭松鶴(5) 「高津の富」)
  五代目笑福亭松鶴編,『上方はなし』(下),三一書房(1972)
 
中国地方
地点名 この1題・登場回数 位 置 備 考 写真と撮影年月
中国 本能寺(講明治大正4:48) など 19件17題 (圓朝2件, 東京7件, 上方10件)   "このたび中国征伐とあって当討手の大将は羽柴久吉殿"(本能寺)      
山陰 自白(レオ三枝5:03) 1件1題 (上方1件)   "三年の時の合宿で、冬に行ったやろ、山陰の方へ"(自白)      
鳥取県
地点名 この1題・登場回数 位 置 備 考 写真と撮影年月
因幡 兵庫船(三一上方2:09) など 3件2題 (東京1件, 上方2件) 鳥取県 旧国名.鳥取県の落語地名は,圓朝ものをふくめ,鳥取周辺だけ.
"因州因幡の鳥取で唄がおます"(兵庫船)
     
伯耆 四段目(弘文柳枝:13) など 8件7題 (圓朝1件, 東京6件, 上方1件) 鳥取県 旧国名.
"伯州の城主、塩冶判官高貞、血迷いもせず、まった狂気もつかまつらん"(四段目)
     
鳥取 反魂香(青正蔵1:10) など 32件14題 (圓朝2件, 東京16件, 上方14件) 鳥取市 反魂香の尾形清十郎,白井権八と大通りでエロ話をした因州因幡の三人娘の出身地.若桜街道は鳥取市の大通りで日本の道百選の一.鳥取地震(講ス文庫上方:090)は1943年.「高津の富」に出てくる鳥取在の大金持ちは湖山長者からの連想か.湖山長者は,莫大な領地を持っていたが,田植えの折,扇で太陽を呼び戻したために,見渡す限りの田んぼを一夜で湖山池にしてしまったという.
"因州鳥取の範士で島田重三郎というのが拙者の実名"(反魂香)
若桜街道 1504
鳥取城 化物競べ(定本 九州吹戻し,新人物往来社 (2001)) 鳥取市東町など 演目の「化物競べ」は「これでも古いか」のこと.県庁裏の久松山頂に城址がある.麓の二の丸石垣には,石不足を補うために使われた手水鉢が埋まっている.
"池田家の領国は因州鳥取でござんして此処に本城が有ります"(化物競べ)
鳥取城二の丸石垣 0503
鳥取砂丘 さよなら動物園(桂三枝創作落語大全集, メディアクラフト牡牛座 (2004)) 鳥取市浜坂あたり 鳥取砂丘に行くとすれば砂丘会館の馬の背あたり.砂丘と砂漠は違うのだが,ラクダが客待ちしている.バスの便が悪かった印象.
"フタコブの方は鳥取砂丘へ貰われるそうです"(さよなら動物園)
鳥取砂丘 0510
三朝 「おでん」(落語のごらく−くは落語のく (2007)) 東伯郡三朝町 三朝(みささ).三朝温泉は,日本有数のラジウム温泉.三朝橋のたもとにある丸見えの露天風呂は無料.磧湯の脱ぎたるものに時雨傘(田村木國).その奥,三徳山の投入堂はどうやって建てたのか驚きの建築.
"嬉しい。ねぇねぇ、三朝、それとも白浜温泉?"(「おでん」)
三朝温泉河原の湯 1204
因幡の国新田 らくだ(三一談志5:09) 1件1題 (東京1件)   不明.鳥取藩には新田支藩があったがそれのことか.といっても鳥取城下だが.
"因幡の国新田、松平殿のお屋敷があった"(らくだ)
     

掲載 030621/最終更新 150523

   表の項目の説明

HOME >> はなしの名どころ >> prev 鳥取県 next