HOME >> 上野下野道の記 >> prev 11日目 next
11日目     上野下野道の記 本文


 1876年9月8日
 沼田〜前橋



 下新田を訪問することなく帰路につく.帰りは前橋から.
  わけて聞くむしあり蟲のすだく中
              −岩上村−




地点名 出典と登場回数 位 置 備 考 写真と撮影年月
岩本村 上野, 下新田 沼田市岩本町 戸鹿野橋を渡って利根川右岸.山が迫っており,駅裏は発電所 JR岩本駅 9910
新橋 上野 沼田市岩本町〜渋川市(旧勢多郡赤城村棚下)か 新橋を渡って棚下とある.今の鉄道橋棚下橋あたりに橋があったか      
棚下村 上野, 下新田 渋川市(旧勢多郡赤城村棚下) ここからは再び左岸をたどる.不動の滝は巨大な裏見の滝 棚下不動の滝 9910
佃村 上野 渋川市(旧勢多郡赤城村津久田) 津久田(つくだ)が正しい.キンメイチクは国天然記念物.青竹に金色の縦線が入る節が混じる 津久田八幡のキンメイチク 9902
猫村 上野 渋川市(旧勢多郡赤城村敷島) 敷島駅前一帯.地元では猫で通用する 9902
宮田村 上野 渋川市(旧勢多郡赤城村宮田) 隣接する宮田不動尊は,国重文の石像仏で,よくあるお寺の地蔵さんのようなちゃちなものでない.申し込まないと拝観できない 宮田神社 9902
樽村 上野 渋川市(旧勢多郡赤城村樽) なぜか樽地区の産業などを記した案内板が立っていた 樽集落 9902
鉢崎村 伊香保, 多助, 上野, 下新田 全2件2題 渋川市(旧勢多郡北橘村八崎) 八崎(はっさき)宿.白井八崎と並べて出てくることが多い.白井からの沼田街道西通りと合流する 八崎局前バス停 9902
真壁 上野 渋川市(旧勢多郡北橘村真壁) 八崎の南.役場の方の山側を通ったか,坂東橋方向を通ったか,わからない      
箱田村 上野, 下新田 渋川市(旧勢多郡北橘村箱田) 保養施設が箱田城址.見晴らしがよい 箱田城址より箱田方面 9802
榛名山 多助, 草三, 上野 全2件2題 高崎市(旧群馬郡榛名町)付近 榛名湖を外輪山が囲む.個々の峰は「後開榛名の梅が香」に登場.榛名富士にはロープウェイがある      
男子 伊香保, 多助, 草三, 上野 全3件3題 渋川市,吾妻郡高山村 小野子山.高山村と渋川市(旧小野上村)の境.1208m 小野子山 9902
子持 伊香保, 多助, 草三, 上野, 下新田 全3件3題 沼田市,渋川市 沼田市と渋川市(旧小野上村)との境.小野子山の東.1296m 子持山 0306
利根川 多助, 上野, 下新田 全1件1題 群馬県 「上野下野道の記」では箱田あたりの利根川      
荒巻村 上野 前橋市荒牧町 荒牧が正しい.前橋市街地だが,北八崎などを示す道標がかろうじて街道筋をしのばせる 荒巻神社にある道標 9802
上小出村 上野 前橋市上小出町 塩原太助の追い剥ぎ松というものが広瀬川畔にあった      
岩上村 多助, 上野, 太助伝, 下新田 全1件1題 前橋市岩神 岩神が正しい.公園地にある赤い色をした巨石は前橋の天然記念物第1号.割ると血が流れたという 岩神の飛石 0110
正観音の塚 上野 前橋市岩神か 岩神の飛石に稲荷神社があるが,正観音塚は不明      
利根の枝川 多助, 上野 全4件1題 前橋市 岩神あたりの広瀬川を指す 広瀬川 0110
向町 上野 前橋市平和町あたり 向町(むかいちょう).安政年間創業の饅頭屋がある.前橋名物焼きまんじゅうの発祥ともいわれる.店頭に道標 向町饅頭店 0110
前橋駅 伊香保, 多助, 下新田 など (他 東京8件) 全18件16題 前橋市 前橋の宿駅のこと.県庁所在地なのにちょっと奥まっていて行きづらい.県庁敷地一帯が前橋城址 前橋城址土塁 0804
 −経路外−
下新田村 多助, 後日譚, 上野, 太助伝 全2件2題 利根郡みなかみ町(旧新治村羽場) 塩原太助の故地.子孫が住んでおり,近くには記念館もある 塩原太助旧家 9910

掲載 041126/最終更新 121016

   表の項目の説明

HOME >> 上野下野道の記 >> prev 11日目 next