HOME >> 圓朝地名図譜 >> prev 石川県 next
石川県   
はなしの名どころ
 それに今度金澤から大聖寺山中の温泉の方へ商ひに行きたいと思ひますのさ、就ては小間物を仕込みたく存じますが、資本(もとで)が有りませんから、拝借のあるに願つては濟みませんが澤山(たんと)は入りません、まァ五十兩有れば山中の温泉場へ行つて、商ひに少し利があれば金澤で物を買つて來る
 (「敵討札所の靈驗」)
  鈴木行三編,『圓朝全集』 第二巻,春陽堂(1927)


地点名 出典と登場回数 位 置 備 考 写真と撮影年月
石川県 いしかわけん 黄薔薇, 孝子 全2件2題 石川県 "石川県へいって三年ばかり経って大阪へまいった所、知っての通り芸子舞子の美人揃いだからたまらない"(英国孝子伝)      
加賀 かが 牡丹(覚書), 皿山, 黄薔薇 (他 東京12件, 上方4件) 全18件9題 石川県 旧国名.石川県の南部.
"その他御城下に加賀から九谷焼を開店した九谷正助"(菊模様皿山奇談)
     
能登 のと 牡丹 (他 東京7件) 全8件6題 石川県 旧国名.石川県の北部.
"つい鼻の先にいることも知らないで、越後の方から能登へかけ尋ねあぐんで帰ったとは"(怪談牡丹燈籠)
     
金沢 かなざわ 札所, 黄薔薇 (他 東京8件, 上方1件) 全13件8題 金沢市 加賀藩百万石の城下.写真の長町の一画は,道幅が狭く車が通れないだけに見事に町並みが保存されている.正面は加賀友禅の彩筆庵.
"荒物屋じゃア仕様がございません、それに今度金沢から大聖寺、山中の温泉の方へ商いに行きたいと思いますのさ"(敵討札所の霊験)
長町武家屋敷跡 0211
坂府 さかふ 孝子 全1件1題   不明.金沢の異称か.
"石川県へ往ったが、懐に金があるから何もせず、見てえ所は見、喰いてえ物は喰い、かなり放蕩も遣った所が、追々金が乏しくなって来たから、商法でも仕ようと思い、坂府へ来た"(英国孝子伝)
     
大聖寺 だいしょうじ 札所, 黄薔薇 全4件2題 加賀市大聖寺地区 圓朝の出自である出淵家は大聖寺藩士.駅から徒歩圏内の実性院には大聖寺藩主前田家歴代の墓が並ぶ.萩が見ごとらしい.拝観有料.
"うーん何じゃ、私は大聖寺の者じゃ。大聖寺へえー、大聖寺じゃアありますまい、貴方がたは越中の高岡のお方でございましょうがな"(敵討札所の霊験)
前田家墓所 0211
山中温泉 やまなかおんせん 札所 (他 上方1件) 全4件2題 加賀市(旧江沼郡山中町湯の出町) 1300年の歴史を持つ名湯.無色無臭.山中節 "加賀の山中恐ろし所よ夜の夜中に猪が出る"猪とは湯女のこと.こおろぎ橋は木造橋で,鶴仙渓下流のあやとり橋は草月流家元デザインのねじれた橋.湯元である共同浴場の菊の湯に入浴可能.
"まア五十両有れば山中の温泉場へ行って、商いに少し利があれば金沢で物を買って来る"(敵討札所の霊験)
山中温泉こおろぎ橋 0211

掲載 021227/最終更新 080801

   表の項目の説明

HOME >> 圓朝地名図譜 >> prev 石川県 next