[ 項目の説明:はなしの名どころ ]

●地点名
 圓朝作品を含む落語に登場する地名をあげました
  一つの項目が複数回登場する場合には,地名表記を統一しました

●この1題・登場回数
 1題だけ作品名を挙げました
  −出典は略称を用いました.略称については,対象書籍一覧の中に列挙
 その他,圓朝作品,東京落語,上方落語に登場する件数,演題数も挙げました

●備考
 訪問当時の様子,アクセス,写真の内容など簡単な説明をつけました.用例についても,適宜引用していきます.
 "上野下野道の記"と重複する地点は,"→ 上野"とだけ書いて説明や写真などを省略しました.北村一夫,江戸芸能落語地名辞典,六興出版(1985)に解説のある地名は,"→ 北村辞典"と付記してあります.詳しくはそちらを参照下さい.

●写真と撮影年月
 現状が写真と異なっていたり,現在は公開されていない所もあろうかと思います.年と月各2桁の組み合わせで撮影年月を表示しました